Gamerch

【FGO】ビリー・ザ・キッドの評価とステータス

最終更新日時 : コメント(0)

FGOのアーチャークラス、ビリー・ザ・キッドのキャラページになります。相性の良いサーヴァント概念礼装やステータス、最終再臨絵など掲載していますのでぜひご覧ください。

ビリー・ザ・キッド

ビリー・ザ・キッドのステータス

ビリー・ザ・キッド

サーヴァントビリー・ザ・キッド
クラスアーチャー
評価
初期HP1,711
初期ATK1,279
最大HP9,506
最大ATK6,890
カード構成Q/Q/A/A/B
Q=2HIT、A=3HIT、B=4HIT、EX=4HIT
宝具:Q 3HIT

ビリー・ザ・キッドのスキル

保有スキル

スキル1射撃 A++
自身のクリティカル威力をアップ(1ターン)
スキル2クイックドロウ A+
自身のNPを増やす
スキル3心眼(偽) C
自身に回避状態を付与(1ターン)
&自身のクリティカル威力をアップ(3ターン)

宝具

宝具サンダラー

壊音の霹靂

自身に必中状態を付与(1ターン)
+敵単体に超強力な攻撃
&敵単体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

【強化後】
自身に必中状態を付与(1ターン)
+敵単体に超強力な攻撃▲
&敵単体のクリティカル発生率をダウン▲(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

クラススキル

スキル1
単独行動 A
自身のクリティカル威力をアップ
スキル2
騎乗 C+
自身のQuickカード性能をアップ

ビリー・ザ・キッドの強い点/弱い点

  • 強い点
  • 宝具で必中効果が付与される。

回避を行う相手にも攻撃が通る。また1T持続するのでその後チェインで繋いでも当たる。

  • クイックドロウでNPも確保

初期Lvで30、Lv10まであげれば50と、礼装次第ではすぐさま宝具も放てるぐらいに育つ。

  • 心眼(偽)による回避とクリティカル威力アップ

1Tと短いが敵宝具を回避するには十分。さらにクリティカル威力アップが付き、星を吸いやすいアーチャーなので星さえあればスキル射撃と合わせて爆発的な火力が出せる。

  • 弱い点
  • 自身の星出しは苦手

アーチャー全般にいえることだが、自身での星出しは苦手。ビリーもHit数が少ないサーヴァントの一人で、仲間や礼装に頼ることになる。

  • スター集中スキルがない

PTの組み合わせ次第ではライダーや他のアーチャーに星が流れてしまうことも。メインアタッカーに市得たいのならスター集中礼装も視野に入れよう。

ビリー・ザ・キッドの運用方法

仲間に星出ししてもらいつつ、スキル倍掛けでクリティカル威力を最大限上げ攻撃するクリティカルアタッカー。また回避スキルを多用する敵に対しての必中キラーとなる。


再臨/スキル強化に必要な素材

  • 再臨に必要な素材
段階必要な素材QP
1段階・アーチャーピース×43万
2段階・アーチャーピース×8
隕蹄鉄×5
10万
3段階・アーチャーモニュメント×4
凶骨×10
・鳳凰の羽根×3
30万
4段階・アーチャーモニュメント×8
・鳳凰の羽根×6
・混沌の爪×5
90万
  • スキル強化に必要な素材
Lv強化素材Lv強化素材
2・弓の輝石×4
・QP×5万
7・弓の秘石×8
隕蹄鉄×4
・QP×125万
3・弓の輝石×8
・QP×10万
8隕蹄鉄×7
虚影の塵×8
・QP×250万
4・弓の魔石×4
・QP×30万
9虚影の塵×24
・血の涙石×10
・QP×300万
5・弓の魔石×8
凶骨×10
・QP×40万
10・伝承結晶×1
・QP×500万
6・弓の秘石×4
凶骨×20
・QP×100万

相性の良いサーヴァント/概念礼装

アンデルセン
アンデルセン
・優秀な星出し要員&回復も兼ねるキャスター
ナイチンゲールナイチンゲール・星稼ぎもできるバーサーカー。回復スキルで補助もできる。
・バーサーカーなので星はほとんど吸わずビリーに渡すことができる。
封印指定 執行者
封印指定 執行者
スター集中率600%。ほぼ全てのクラス相手にスターを奪い取れる。
ホーリーナイト・サインQuick8%アップ&クリティカル威力15%アップとビリーの能力と噛み合った礼装。
騎士の矜持
騎士の矜持
更に尖ったロマン型を目指すなら。クリティカル威力40%、デメリット防御20%ダウン。か弱くなった分はアンデルセンなど味方バフにたよりたい

再臨画像

ネタバレがあります。
タップで画像が開きます。

初期第2段階
初期第2段階
第3段階最終再臨
第3段階最終再臨

プロフィール

声優(CV)高乃麗
ILLUST縞うどん
性別男性
属性混沌・中庸
出典史実
地域北米、アメリカ
  • パラメーター
筋力D耐久E
俊敏B魔力E
幸運B宝具C

マテリアル

以下ネタバレがあります。


ビリー・ザ・キッド。本名ウィリアム・ヘンリー・マッカーティ・ジュニア。

アメリカ西部開拓時代の代表的なアウトローであり、現代でも極めて人気は高い。

残された彼の写真が、オークションで二億円の値がついたことからも、その人気は窺い知れよう。

父親は不明だが、母親から高等教育を受けたらしく、西部のアウトローにしては達筆の手紙が残されている。


  • 絆Lv.1で解放

身長/体重:158cm・49kg

出典:史実

地域:北米

属性:混沌・中庸  性別:男性

通常の聖杯戦争ではエクストラクラス「ガンナー」として召喚される可能性が高い。


  • 絆Lv.2で解放

12歳のとき、母親を侮辱した男を刺殺したことで、彼のアウトロー人生は幕を開ける。

以来、物資護衛の仕事などと並行して牛泥棒や強盗殺人を積み重ねる。

街にいても他のアウトローにやたらと絡まれるタイプだった彼は、いつしかその顔に笑顔を貼り付けて、トラブルを回避しようと試み始める。


  • 絆Lv.3で解放

如才ない態度で住人からは受け入れられたものの、

アウトローとしての宿命か、

彼は雇われていた牧場主ジョン・タンストールの組織抗争に巻き込まれてしまう。

俗にリンカーン群戦争と呼ばれたこの戦いの結果、キッドは友人であったパット・ギャレット保安官に逮捕されてしまう。


  • 絆Lv.4で解放

だが、一年も経たぬ内に脱走。パット・ギャレット保安官は執念深く追跡を試み、ニューメキシコ州フォートサムナーで彼を発見。

正面切っての撃ち合いでは勝てないと思ったのか、それとも別の理由があったのか──。

ビリーが食べ物を求めて部屋を出たところを、パット・ギャレットは闇討ちした。


  • 絆Lv.5で解放

『壊音の霹靂』

ランク:C++ 種別:対人宝具

レンジ:1~100 最大捕捉:1人

サンダラー。

ビリー・ザ・キッドが愛用していたと言われるコルトM1877ダブルアクションリボルバー(通称「サンダラー」)によるカウンターの三連射撃。

彼に纏わる逸話が宝具化したもの。

正確に言うと拳銃が宝具という訳ではなく、「この拳銃を手にしたビリー・ザ・キッドの射撃」全体を包括して宝具と見なされており、固有のスキルに近い。

この宝具のもっとも悪辣な点は「技術」という大部分に宝具の概念が割かれていることによる、魔力消費の少なさである。

具体的にはEランク宝具を使用するのと同程度の消費しかない。


  • 「荒野の七騎」をクリアすると解放

21歳で21人を殺したと言われる、少年悪漢王。

彼の死から十年後、西部開拓時代は実質的な終わりを迎えることになる。

アウトローたちはただの犯罪者として扱われ、フロンティアは国家という枠組みに取り込まれていった。

あるいはビリー・ザ・キッドという存在こそが西部開拓時代の象徴であり、彼の死はアウトローが気ままに生きることができる時代の終焉を指し示していたのかもしれない。



絆礼装/バレンタイン礼装

  • 絆礼装

,150,絆礼装)


  • バレンタイン礼装

,150,バレンタイン礼装)


コメント (ビリー・ザ・キッド)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ