Gamerch

【FGO】エルキドゥの評価とステータス

最終更新日時 :
1人が閲覧中

FGOのランサークラス、エルキドゥのキャラページになります。相性の良いサーヴァント・概念礼装やステータス、最終再臨絵など掲載していますのでぜひご覧ください。

エルキドゥ

エルキドゥのステータス

エルキドゥ

サーヴァント名エルキドゥ
クラスランサー
評価
初期HP2,244
初期ATK1,666
最大HP15,300
最大ATK10,780
カード構成Q/Q/Q/A/B
Arts=5Hit、Quick=4Hit、Buster=1Hit、EX=6Hit
宝具 :B

エルキドゥのスキル

保有スキル

スキル1変容 A
自身のBusterカード性能をアップ(1ターン)
&QuickカードまたはArtsカード性能をランダムにアップ(1ターン)
スキル2気配感知 A+
敵単体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)
&敵単体の回避状態を解除

【強化後】
気配感知 A++
敵単体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)
&敵単体の回避状態を解除
&自身に回避状態を付与
スキル3完全なる形 A
自身のHPを超回復
&自身の弱体状態を解除

宝具

宝具エヌマ・エリシュ

人よ、神を繋ぎとめよう

敵単体の防御力をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>
&超強力な攻撃
&[神性]特性を持つ場合スタン状態を付与(1ターン)

クラススキル

スキル1
対魔力 A
自身の弱体体制をアップ(20%)

エルキドゥの強い点/弱い点

  • 強い点
  • 弱い点

エルキドゥの運用方法


再臨/スキル強化に必要な素材

  • 再臨に必要な素材
段階必要な素材QP
1段階・ランサーピース×510万
2段階・ランサーピース×12
愚者の鎖×22
30万
3段階・ランサーモニュメント×5
・精霊根×2
八連双晶×10
100万
4段階・ランサーモニュメント×12
・精霊根×4
・蛮神の心臓×5
300万
  • スキル強化に必要な素材
Lv強化素材Lv強化素材
2・槍の輝石×5
・QP×20万
7・槍の秘石×12
愚者の鎖×15
・QP×500万
3・槍の輝石×12
・QP×40万
8愚者の鎖×29
ホムンクルスベビー×6
・QP×1000万
4・槍の魔石×5
・QP×120万
9ホムンクルスベビー×18
・原初の産毛×15
・QP×1200万
5・槍の魔石×12
八連双晶×5
・QP×160万
10・伝承結晶×1
・QP×2000万
6・槍の秘石×5
八連双晶×10
・QP×400万

相性の良いサーヴァント/概念礼装

  • 相性の良いサーヴァント

再臨画像

ネタバレがあります。
タップで画像が開きます。

,初期),第2段階)
初期第2段階
,第3段階),最終再臨)
第3段階最終再臨

プロフィール

声優(CV)小林ゆう
ILLUST森井しづき
性別-
属性中立・中庸
出典古代メソポタミア神話
地域メソポタミア
  • パラメーター
筋力?耐久?
俊敏?魔力?
幸運?宝具A++

マテリアル

以下ネタバレがあります。


穏やかな口調、たおやかな仕草からは想像できないほど苛烈な戦闘能力を持った"意志持つ宝具"。

英雄王ギルガメッシュをして最強の一角と言わしめた、天と地を繋ぐ鎖。

神々の手によって作られた人形であり、自然と調和・一体化する大地の分身でもある。

英雄王の唯一の友として多くの冒険をこなし、心を得た後、人形として土に還った悲しき兵器。


  • 絆Lv.1で解放

身長/体重:可変

出典:古代メソポタミア神話

地域:メソポタミア

属性:中立・中庸  性別:-

「戦えと言うのなら戦うよ。

 僕は別に、戦いを嫌っているわけではないからね」


  • 絆Lv.2で解放

ギルガメッシュ叙事詩に語られる最古の英雄のひとり。神々によって作り出された兵器。

もとは神々が作った“何にでも変形する粘土細工”だった。

状況に応じて変幻自在に形態を変化させる。

全身がイコール神々の武器にも等しい。

ただし、ヒトのような精神や感情を持たず、当初は野の獣と殆ど変わらないモノではあった。


地上に顕れて後、ひとりの聖娼と出会ったことで多くの認識を得て、やがて(基本形態として)ヒトの形態を取ることを選ぶようになったという。

この姿はその聖娼を尊重し、模したもの。


  • 絆Lv.3で解放

戦闘力は、英雄王ギルガメッシュの最盛期のそれにほぼ等しい。

叙事詩に語られるギルガメッシュとの戦いでは、人類史に於ける最強の英雄のひとりと目される彼に対して互角の性能を発揮した。


孤高の存在であるギルガメッシュ王が初めて見出した友であり、自身もまたギルガメッシュを無二の友として認識している。

ウルク市での戦いの後、友となったギルガメッシュとエルキドゥは数多くの冒険を行ったが、最終的には神獣グガランナとの戦いの後に命を落とした。


  • 絆Lv.4で解放

内向的・能動的・強気。

普段は美しい花のように佇むが、いざ動き出せば待ったなし・容赦なし・自重なし、の恐るべきアクティブモンスターとなる。


人間も地球上の生命なので“好ましい”対象だが、人間はその知性から自然と自分たちを分けて考えてしまっているので擁護対象としては低い。

動物、植物に自分と近いものを感じており、彼らを守るために行動する事が主となる。


とはいえ元々好奇心(知的欲求)が大きいエルキドゥは人間との会話を楽しみにしている。

その人物が好ましい性格(博愛精神に満ち、全体主義であり、それでいて自分を第一として考えるもの)であれば心からの敬愛と感心を示し、友人としてこれを支える事を喜びとしている。


  • 絆Lv.5で解放その1

○変容:A

能力値を一定の総合値から状況に応じて振り分け直す特殊スキル。エルキドゥの最大の特徴。

ランクが高い程、総合値が高くなる。

時に筋力をAにし、時に耐久をAにする。

ただしパラメーターの返還限界は決まっているため、全ての数値をAにはできない。

エルキドゥは30の数値を持ち、パラメーターはそれぞれ

A7 B6 C5 D4 E3の数値を消費する。


○気配感知:A+

最高クラスの気配感知能力。

大地を通じて遠距離の気配を察知する事が可能。


○完全なる形:A

大地の魔力を利用し、元のカタチに復元する。

神代の粘土によって作られたエルキドゥの体は大地からの魔力供給ある限り崩れ去ることはない。

他に類を見ない強力な再生・復元能力。

ただし魂は別である。


  • 絆Lv.5で解放その2

『人よ、神を繋ぎ止めよう』

ランク:A++ 種別:対粛正宝具

エヌマ・エリシュ。

エルキドゥ自身の体を一つの神造兵装と化す。

膨大なエネルギーを変換した楔となって対象を貫き、繋ぎ止める。


エルキドゥは元々、神々がギルガメッシュを『神の元に戻す』為に遣わした兵器だった。

神と人とを分かつまいと作られた『天の楔』、ギルガメッシュ

このギルガメッシュが神に反乱した為、これを縛り、天上に連れ戻す役割を持っていた。


しかしエルキドゥはギルガメッシュと友になり、その“天をも拘束する鎖”を、友の望み通り、人の為に使う道を選んだ。



  • マイルーム特殊ボイス発生
  • ギルガメッシュ(弓/術)
  • イシュタル(弓/騎)

絆礼装/バレンタイン礼装

  • 絆礼装

,150,絆礼装)


  • バレンタイン礼装

,150,バレンタイン礼装)


コメント (エルキドゥ)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2019/03/27 03:25
  • 表示設定
    • 1
    • ななしのマスター
    2019/03/27 03:25 ID:jmhxiops

    弱い者イジメと責任転嫁しか能がないくせに人間に無意味な苦行を強制して愉悦するだけの神も金という行動する為の権限を独占して出来レースをやった挙句に失敗したら何もしないよりマシって一般人に言い訳するだけの上級国民もどれだけ寿命が長かろうが権能を持ってようが無能な癌細胞でしかないし承認欲求を満たすためのマッチポンプで使い捨てられる人間側に神を繋ぎ止めるメリットがないからNPC(にんげん)なんて最初から存在しないほうがマシだったってはっきりわかんだね(小並感)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ