Gamerch

WikiDBの新規作成と管理

最終更新日時 : コメント(0)

Wiki管理画面でのWikiDBの作成と管理方法について説明します


はじめに

このページではWiki管理画面でのWikiDBの作成と管理方法について説明します。

  • WikiDBとは何か分からない方
    WikiDBとは?のページをご覧ください。
  • 編集画面でWikiDBにデータを追加したい方
    データ追加方法のページをご覧ください。
  • 追加したデータをページから参照する方法について
    WikiDBの利用方法のページをご覧ください。
  • WikiDBのデータを使ってガチャシミュレータを作りたい方
    ガチャシミュレータのページをご覧ください。

WikiDB管理画面

WikiDBの管理画面を開くとこのような画面が表示されます。

データを登録するためには、まず入れ物となるDBを作成する必要があり、「サンプル」と表示されているものが作成済みのDBになります。

データベース追加

作成済みのDBがないときは、新しいDBを追加しましょう。

「データベース追加」のボタンからDBを作成しましょう。


新規WikiDB作成画面に遷移すると、このような画面が表示されます。

WikiDB名

データベースの名前になるものです。「キャラクター」や「装備」など何の情報を登録するDBなのか分かりやすい名前にしましょう。

項目編集

データベースにどのような項目を登録するかを決める部分で、DBの設定の中で一番重要な部分です。

初期状態では、「名前」とDBで使われることが多い「画像」と「レアリティ」が登録されています。

不要な項目は削除することができます。(「名前」は項目名を変更することはできますが、削除できません)

各項目のデータ型についての説明は項目のデータ型を参照してください


項目のデータ型

データ型には下記の6種類があります。

一度設定したデータ型は変更ができませんので、ご注意ください

文字列型

100文字以内の改行を含まないテキストを入力することができます。

スキル名など、短いテキストを入力するのにおすすめです。

整数型

整数の数値を入力でき、範囲は-20億から20億までです。

最大レベルや攻撃力などの数値を入力するのにおすすめです。

小数型

小数点を含む数値を入力することができ、範囲は-200万から200万までです。

スキルの発動確率など整数型では対応できない数値を入力するのにおすすめです。

長文型

500文字以内のテキストを入力することができます。

長文型には改行を入れることも可能ですが、抽出構文などの検索時に検索条件にすることができません

スキルの効果など長くなりそうなテキストを入力するのにおすすめです。

選択型

あらかじめ登録されている選択肢の中から1つを選んで入力できます。

入力内容が決まっているレアリティや属性などの入力におすすめです。


なお、選択型に設定できる選択肢につきましては、下記の制限がございます。

  • 1つの選択型に設定できる選択肢の数は30個まで
  • 1つの選択肢は15文字以内

画像型

Wikiにアップロードした画像を登録することができます。

複数の項目を設定すれば、覚醒前後の画像を両方登録することも可能です。


WikiDBの管理

WikiDB設定

あとから項目を増やしたり、不要な項目を削除することができます。

削除した項目は元に戻せませんので、ご注意ください


CSVテンプレート

一度に大量のデータを登録したい場合にこちらのテンプレートを使用して一括インポートが可能です。

CSVでの一括インポート機能をご利用になりたい場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメント (DB管理に対して)

注目記事
ページトップへ