Gamerch
非人類学園攻略wiki

【非人類学園】ゲーム内機能リスト

最終更新日時 :
1人が閲覧中

このページでは、ホーム画面からアクセスできる種々のゲーム内機能について紹介します。項目によっては記述量が膨大になるので、専用ページへのリンクをもって説明に代えさせていただきました。(いくつかのリンク先はまだ未作成です)




【ホーム画面】

因みにホーム画面のヒーローはタップすることが可能。親密度が少しだけ上がる。


ホーム下部分

(参考画像)

ショップ

 ヒーロー(スター)やそのスキンを購入するページ。詳細は下記リンクを参照。


ヒーロー

 現在実装されている全ヒーロー(コラボヒーロー含む)の情報を確認することが出来るページ。また、所持ヒーローを『お気に入りに設定』することでホーム画面に呼ぶことも可能。

【基礎】のタブはスキル/覚醒/学業レベルを確認可能。また『属性』では該当ヒーローの全ステータス、『ランク』では該当ヒーローで多く勝利しているユーザーのランキングが表示される。『装備』ではゲーム内で使用する装備のセットを設定することが出来る。『ホーム』と『精霊』は詳細不明。

(なお学業レベルとは、該当ヒーローでゲームをプレイすることで得られるポイントを消費し、上昇させられるレベルのこと。クラッパーや撃破時のエフェクトなどが報酬としてもらえる。MVPを取ったりするとポイントが多めに貰える。)


【スキン】ではその名の通り全スキンを確認可能。各スキンの右上の羽根マークをタップすることで、別カラーリングを使用することも出来る。後述のリンクの通り、自前の染色パターンを用意することも可能。

【絆】では贈り物をして親密度を上げることが可能。親密度が上昇するにつれて、他の【音声】や【ファイル】の内容が解禁されていく。


 また、左下の『染色バー』をタップすることで、自由にカラーパレットを変更することが可能。詳細は下記リンク『カラーリング変更』を参照。


応援

 ゲームプレイ時、自身のヒーローの性能を底上げすることが出来る要素『応援団』の編集をするページ。

 応援団は

・xx君、yy犬(と子守熊)、zz娘がそれぞれ5人ずつ、計15人の『団員』

・2人セット可能な『副団長』

・1人だけセット可能な『団長』

 の三要素で構成される。


 編集時の操作には『分解』という不穏な文言が躍るが、配置した応援団員を取り外す操作を『分解』と翻訳しているだけであり、一度入手した応援団員は消滅することがないのでご安心を。

 団長と副団長は、ユーザーレベルを上昇させることによって少しずつ解放されていく他、一部のメンバーだけは『クラッパー』というアイテムを消費することで入手できる。団長は5000クラッパー、副団長は3000クラッパー。

 団員はすべて、クラッパーを消費して手に入れる事が出来る。1体1000クラッパー、それぞれ5体で計5000クラッパーとなる。

 応援団の保存数は、400ゴールドを支払うことで一枠ずつ解放可能。

 各応援団員の詳細については下記のリンクを参照。


 また、ログインボーナスやゴールド消費で入手できる『応援団体験カード』を消費することで、他ユーザーの使用している応援団を借りて利用できるようになる。高レートのユーザーが使用しているものをワンタップでコピーできる他、週ごとの体験カードの使用回数に応じてクラッパーを獲得することも可能。


バック

 保有している様々なアイテムを確認可能。また、スキンの交換券や値引き券の使用に加え、スキン/ヒーロー/エフェクトの体験カードを消費してのレンタルを行うことも出来る。


準備

 ゲームプレイに関わる種々の要素を設定することが可能。

名称機能
装備プランゲーム中に購入する装備のセットを編集可能
日常スキル日常スキルやミラクルアイテムの内容を確認する
戦場スタンプゲーム中に表示するスタンプを編集
ワンタッチ
送信
戦闘中に使う定型チャット(ラジオチャット)を編集
音声報告ゲーム内のアナウンスボイスを変更
戦場表現キル獲得やリコール時などの種々のエフェクトを変更
バブルチャット時に使用する吹き出しを変更

の七つの要素が存在する。

余談だが、戦場スタンプはゲーム中に一度触れるとキャンセルが効かないため、中央を空白にしておくことを強くお勧めする。

また装備プランは6+3枠。枠の中身のアイテムを作ると、(そのアイテムから派生するアイテムがあっても)その右のアイテムが次の購入順に入る。そのため、凝った購入順を組むときは追加三枠も使用する必要あり。

実際のビルド例については、下記リンクを参照。


部活

ユーザーレベル10以降に解禁されるゲーム内コミュニティ。

所属しているだけで毎週追加ゴールドを獲得できるほか、部活に属した状態でゲームをプレイすると『活躍度』を獲得できる。活躍度に応じて部活コインを入手可能で、クラッパーやコイン、契約テキストと交換可能。

また、部員同士での対抗戦『部内戦』を行うこともできる。


詳しくは下記ページ『部活動』参照。



毎日初勝利


一日に一度だけ、勝利したときに追加コインを獲得できる。明朝4:00にリセット。


ホーム右

(参考画像)

バトル

ランク戦と部内戦を除く、全ゲームモードにアクセス可能。


①熱血競技

 非人類学園のメインコンテンツ①、5vs5の対人戦。1人~5人の自由な人数でチームを組むことが可能。

 左のメニューから『フォローしている相手』『同じ部活に属しているユーザー』『ランダム生成の推奨ユーザー』のいずれかに招待を送る事が可能。推奨ユーザーとチームを組んだ場合、一日一回だけ80コインを追加で獲得できる。

 また、右上の『コード』から一緒にプレイするためのパスコードを生成・入力することが可能。SNS上でチームメンバーを募る時に使える。


 左上の『退出』をタップするとその時点でのチームから離脱する。1人プレイの時にタップした場合はマッチングを取りやめることになる。『暫く離れる』をタップした場合は、マッチングを待ちながらホーム画面に戻ることが出来る。


②娯楽モード

(2021年9月時点で)

・バトルロワイヤルの『観測者行動』

・全ヒーローが超強化された短期決戦『Wildfire』

・使用ヒーローがランダムの『天鏡大乱闘』

・1vs1の『学園タイマン』

これら4つの特殊ゲームモードを遊ぶことが出来る。

(それぞれの詳しい説明については学園アリーナについての記述が充実した後に行う予定です!)


 基本的にはマッチングを行う形式だが、学園タイマンだけは例外的に、ルームを作って人を呼んで遊ぶ形となる。


③ルーム創設

 他プレイヤーを呼んで遊ぶことが出来る。ただし、通常のプリメイド(仲間と一緒にチームを組んでマッチングすること)とは異なり、『対戦相手も呼んで遊ぶ』形式となる。

 合計10人が参加する場合はこちらで遊ぶことになる。利用可能なモードは熱血アリーナ、厳選アリーナ(大学生帯以上で行われるドラフトピック形式の熱血アリーナ)、Wildfire、天鏡大乱闘の4つ。


④AI対戦

・プレイヤー5人でCPU5人と戦う『模擬練習」

・未所持のヒーロー含め全ヒーローをお試しできる『訓練場』

・ミッション形式でゲームを学ぶ『レッスン』

 の3つのモードで遊ぶことが出来る。

 特にレッスンは、応援団を入手するために必要なクラッパーを報酬として獲得可能。


◇信用ptと謹慎

(下記のルールはゲーム内解説を要約したものですが、検証の手段がないため、どこまで正確に要約できているかは不明瞭です。)

 ゲームを中断したり、過度の利敵行為を繰り返したりすると『信用ptの減少』と『謹慎』の二つのペナルティがそれぞれに発生します。

 信用ptは(原則的に)加点式で、ルールを守ってプレイし続けることで増加していきますが、ルールを犯すと減少します。あまりに下がり過ぎるとマッチングへの制限がかけられるようになります。90点以下でランク戦出禁、60点以下でAI戦とカスタム戦(マッチングを行わず、自分で人を集める形式のプレイ)以外出禁になります。なお信用ptは、非カスタム戦でしか上昇しません。

 また、短期間にルール違反を繰り返して謹慎を喰らうと信用ptに関わらず【自宅謹慎】という状況になります。この状況ではマッチングへの参加を制限され、カスタム戦にしか参加できなくなります。謹慎を受けた回数だけ、カスタム戦を行い、かつその最中にルール違反を行わなければ、謹慎は解除されます。


ランク

 基本的には『熱血競技』と同じですが、試合の勝敗に応じてプレイヤーのランクが上下するという特徴があります。ランクは 無敵幼稚園 < 天才小学生 < ミラクル中学生 < 肝っ魂高校生 < 超絶大学生 < 究極院生 < 学園伝説 < 尊貴伝説 の8区分です。これらのランクは恒久的に維持されるわけではなく、3ヵ月毎の『シーズン』の終了に伴いある程度リセットされます。

 また、ランク戦に参加すると『記念コイン』をはじめとする報酬を獲得することが出来ます。


ランク戦に関する詳しい内容は、下記リンクを参照。

天選手帳

 上記のランクシステムにも関わる、『シーズン』毎に発行される特別アイテム。多くのゲームでは『バトルパス』という名称で発行されているもの。

 五色石を消費して購入することで、プレイ量に応じた各種特典を獲得可能になる。一部特典は購入しなくても得ることが出来る他、特典をアンロックするための『経験値』自体は購入前から加算され続けるため、購入のタイミングは自由となる。


 天選手帳に関する詳しい内容は、下記リンクを参照。


イベント

 その時々に開催されている、各種イベントに参加したり、報酬を受け取ったりするページ。常時開催されている『当番スター』のミッションは、日替わりのミッションをこなすことで手に入れた当番バッジを契約テキスト(ヒーローとの引き換えアイテム)、スター(スキンとの引き換えアイテム)、謎の染色剤(カラーバリエーションとの引き換えアイテム)の3種と交換する形式となっている。

 また、報酬は得られないが、『学園週刊』というイベントでは毎週月曜日に、先週行ったプレイの内容を簡単にまとめて掲示してくれる。

 なお、期間限定のイベントではないが、7日間毎のログインボーナスや、初心者向けの14日間特別ログインボーナス、プレイヤーレベルに応じた報酬を受け取れる『学園制覇』もこのページからアクセスできる。特に学園制覇は、応援団長の取得に関わるので早めの確認を。


もっと

 ゲーム外にまたがる諸々の機能を利用することが出来る。

・外伝漫画の閲覧

・サポートへの連絡

・休憩学園(毎日少量のゴールド獲得)

・大マップ(メインストーリー)

・SNS(ツイッター)へのリンク

・miarrativ(配信プラットフォーム)へのリンク

・公式攻略サイトへのリンク

・アルバム機能(実績・トロフィー)

・バッジ(過去イベント閲覧)

 これらの機能が存在。最初から解放されているわけではなく、漫画やバッジはユーザーレベルの上昇に応じて解放される。


 バッジ機能はやや複雑なので、下記リンクを参照。

 ゲーム内で確認できる範囲の過去イベントシナリオを、翻訳修正して書き起こしたテキストも掲載予定。



ホーム右上

(参考画像)

祈願所

 特殊なガチャ『祈願』を取り扱うページ。主な流れは以下のようになる。

天井(60回)で獲得するスキンを選択する。

②五色石を消費して願いくじを購入し、『祈願』を行う。報酬はスキンや体験カード、後述する祈願所用通貨『願い魂』となる。

③祈願所で得たスキンや体験カードは、手持ちには入らずに『祈願パック』に入る。

④祈願パックの中身の内、欲しいものは『受取る』で自分のモノにできる。既に獲得したアイテムを受取ると、スターや不思議な染色剤に変換される。

⑤祈願パック内のアイテムを『分解』することで、願い魂に変換できる。また最大3つのアイテムを合成することで、別のアイテムに変換する(疑似的にガチャをもう一度引く)事が出来る。

⑥祈願回数が5回、10回、25回、40回に達するごとに確定で何らかのスキンを得られる。60回に達すると、最初に指定したアイテムを獲得できる。


 願い魂は、五色石の代わりに願いくじと引き換えることが可能。また幾つかのスキンのカラーバリエーションとも交換できる。

 また、一部の『ガチャ専属』スキンも祈願所のガチャ報酬として設定されている。(本来はショップからアクセスできる『ショップガチャ』報酬。)


財務課

 五色石(課金要素)にまつわる追加要素にアクセスするページ。特筆事項としては、初チャージ(課金)の際に琰蘿/文曲星/大鵬の内1体を獲得できる制度が上げられる。

 五色石の購入や、それに伴う名誉校友に関する詳しい内容は下記リンクを参照



観戦

 その名の通り、他プレイヤーが行っている(or行った)試合を観戦することが出来るページ。高ランク帯の試合、フレンドの試合、自分の試合の録画などを閲覧することが可能。


オプション

 その名の通り、様々な設定を変更するページ。設定項目はかなり多いが、日ごろ設定するのは『基礎』の画質設定と、『操作』の内容だけだと思われる。

各設定項目とその影響は下記のリンク(未作成)に列挙。


ホーム左

(参考画像)

ユーザーアイコン

 自分のプロフィールや称号、試合の履歴や各ヒーローの勝率などを確認できる。また下部メニューの『近況』からは雑多な一言コメントを投稿可能。ゲーム内のツイッターみたいなものと言える。


ランク

 ランク戦等で上位に食い込んだプレイヤーたちが表示される。ヒーロー別の戦績ランキングも存在する。他にも生配信ランキングがあるが、現在は機能していない模様。(魅力ランクは、前述の『近況』等で他ユーザーから多く反応されているプレイヤーと思われる。)


メールボックス

 ログインボーナスやフレンドからのコインのプレゼント(後述)が届くページ。そのほかに、他プレイヤーへの通報の処理通知や、(信用ptが高い場合は)チームメイトがAFKしてしまったときの補填パック、自分がルール違反をしてしまった場合の処分通知が届く。


友達

 フォローしている相手や、自分をフォローしている人が表示される。相互にフォローしあっている人にはコインを送る(自分のコインは減らない)ことが可能。また、ランダムに選出されるフォロー相手の候補や、フレンド登録に使用できるQRコードも表示できる。

 『友達招待』もこのページから行える。自分が非人類学園に誘ったプレイヤーと、3日以内に手続きを行うことで招待した/された関係になれる。招待を行うほどに報酬を獲得できるほか、招待関係にあるプレイヤーがチームを組んでプレイする時、互いのヒーローを共有することが可能になる。

 また、フレンド(相互フォロー)には親密度と親密関係が設定されている。親密関係は最大16個の特別枠であり、『相手を親密関係のいずれかに設定していて』かつ『親密度Lv2以上/親密度500以上』のときは招待関係にある時と同様、ヒーローの共有が行えるようになる。(相手とチームを組んでいる時のみ)


チャット

 サーバー内チャット、同じ町(現在地を登録している時のみ機能)のチャット、部活内チャット、チーム(マッチング待機中用)のチャット、ルーム内チャット(誰かを誘う用)の5種類のチャットがある。

 自分がログインしていない間や、試合中に行われたチャットログは保存されない。

初心者向け記事

攻略情報

コメント (ゲーム内機能リスト)

新着スレッド(非人類学園攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる