Gamerch
非人類学園攻略wiki

【非人類学園】ジャングラーの立ち回り

最終更新日時 :
1人が閲覧中


ジャングラーとは

  • ジャングラーとは序盤から中盤にかけてゲームの中心となる重要なロールです。
    瞬間火力と機動力に優れるキャラクターが主に担当します。
  • 主にジャングルと呼ばれるレーンの間にいる各モンスターと、プレイヤーをキルした時に得られる経験値とお金で成長していきます。
  • モンスターへのダメージが増加するため、最初に必ず『屠刃』を購入しましょう。

開幕の動きとジャングルの回り方

主流の回り方ですが、念の為院生以上を対象としています。
ランクが低い場合、この通りにいかない場合があります。

  • 開幕は敵が見えるまでmidを直進しましょう。こちらの赤バフへ移動する敵を確認できる場合があるので、
    これ一つで味方に依存せず、自分一人で敵の位置を把握する事ができます。
  • ここでmidレーンの右側にtopとmm以外の敵が見えれば、敵はほぼ間違いなくこちらの赤バフへ移動しているので、そのまま敵の赤バフへ移動します。
  • 見えなければ敵は敵の赤バフ周辺で待っているものと判断できるため、敵の青バフへ移動します。
    敵の青バフが取れそうならtopかmidに青バフを確認するように指示を出しておき、敵が来ていなければ自青バフへすぐさま戻ります。
  • 青バフへ移動する途中で敵が見えた場合は敵の赤バフへ移動します。

  • 1周目のjg周回は敵陣の赤バフから開始するのが一般的です。
    赤バフ→左にいる弓兵→topの宝箱→ミラクルアイテム→青バフ→残りの青2体→場合によっては敵が倒さなかった赤1体と倒します。
    周回を終えた後のゴールドが多い他、宝箱の取得経験値が高く、片方のバフを取られてもLv4になれるのがメリットです。

  • 敵にブッシュで待たれる可能性もあるため、ジャングラーは絶対に先に入ってはいけません
    開幕はmidを直進する事で敵を確認出来る場合がある他、味方が先に入るまで待つか、味方のmmが赤バフに来る敵を確認してから入るようにしましょう。
  • 尚、赤バフの右にいるモンスターを狩ってはいけません。
    回り終えるのが遅くなり、ランク帯によっては敵のジャングラーが青バフへ攻め込んでくる危険性が高まります。

  • 自陣の赤バフから始める場合、赤バフ→青バフ→topの宝箱→青2体→赤1or2体と倒します。
    宝箱が無かった場合はそのまま青と赤を倒します。


  • 敵陣の青バフから始める場合、青バフ→(右下の青1体)→宝箱→ミラクルアイテム→赤を右から順番に回ります。


  • 宝箱から周回は厳禁です。敵の視界に映る上、宝箱→赤バフ→青バフと移動しても、敵は青バフを倒す前に攻め込む事が出来ます。

どう戦えば良いのか

キルは目的ではなく、過程

ジャングラーはキルに大きく関与するロールですが、キルは過程であり、目的ではありません。

『タワーを破壊するためにキルをする』『モンスターを得るためにキルをする』といったように、キル以外に得られるものがあるからキルをするのです。

あくまで過程なので、例えキルに至らなくても、HPを減らして敵をリコールさせ、その間にタワーを破壊したり出来るのであれば、結果的にプラスになります。

待ち伏せ等リスクが極端に少ない状況を除き、キル以外に得られない場面で長時間戦う事は余計なデスを招き、そして思わぬ逆転になりかねないので控えましょう。


キルを優先するよりデスを避ける

HPが低い敵がいると追いかけたくなる事もありますが、ジャングラーこそ序中盤では一番倒されてはいけない存在。ジャングラーがいない状態で有利になる事はほぼありえません。

追いかけた末に自分が生きて帰れない状況なら、その命の価値は敵のレーナー1人よりもジャングラーの自分1人の価値の方が重いので、素直に撤退しましょう。

敵のジャングラーを倒して、その後自分が倒されるのであれば、敵のジャングラーより育ち、かつ互いのジャングラーが復活するまでゲームも進行しないため、アドバンテージになります。


Lv2ハンマーを活用する

帽子を所持してLv8になるとハンマーが強化され、敵に使用すると2秒間60%の減速とダメージが30%低下するデバフを付与します。

これが非常に強力で、敵を逃がしにくくなる他、攻撃される前に使っていれば自分が受ける被害も減らす事が出来ます。

CDは30秒と短いが、直前にモンスターへ使っていては戦闘に間に合わない事も多いため、Lv8以降のハンマーはプレイヤーに使う事を意識するといいでしょう。


中盤までの戦闘はジャングラーを狙う

ジャングラーは序盤~中盤にかけて各陣営の中心となる存在であり、ジャングラーがいなければゲームが進みません。

ジャングラーさえ倒してしまえば、敵が有利になる事はほぼ無いのです。敵は蛙を得られませんし、味方もマップを歩きやすくなります。

そのため、まずは敵のジャングラーがもっとも優先して倒すべき敵となります。


終盤はマークスマンの撃破が最優先

マークスマンは気を抜くと一瞬で倒されてしまうほどの脆さではありますが、

集団戦では継続的且つ高い火力を発揮し、猫の撃破でも必要な終盤の要となるキャラクターです。

終盤のあらゆる局面で必要となるので、先述した中盤までのジャングラーと同じように、

味方が壊滅しない限りはマークスマンが不在の敵が有利になる事は無いでしょう。

集団戦も始めにマークスマンを倒してしまえば、その局面は制したも同然です。


終盤に差し掛かるとプレイヤーが集まりやすくなり、集団戦はより多くの人数で戦うようになるため、基本的に脆いアサシンは短時間しか戦えなくなります。

真正面から戦うだけでなく、大きな戦闘が起きる前にマークスマンが通るであろうルートのブッシュで待ち伏せして、キルを狙っても良いでしょう。


もっとも狙ってはいけない敵はサポート

反対に敵のジャングラーへついているであろうサポートは狙ってはいけません。

敵のサポートへスキルを吐き切った状態で敵の火力陣に抵抗する事は不可能であり、

敵のジャングラーや近くのレーナーからの総攻撃を受けて倒されてしまうでしょう。


また、終盤はサポートに限らず、硬い敵は相手にしないで行動しましょう。


どうやってガンクをするのか

ミニオンの到着に合わせて仕掛ける

ミニオンが来れば敵はほぼ確実に姿を見せ、ミニオンがいない時よりも前に出るため、キルも取りやすくなります。

そのため、ミニオンの到着に間に合うようにジャングルの周回を切り上げてキルを狙いにいきましょう。

ミニオンが無ければタワーを大きく削る事が出来ないので、破壊にも繋げられるという意味も含め、ミニオンに合わせてガンクをすると良いでしょう。


蛙での攻防

蛙を安全に撃破するには

蛙を安全に始められるタイミングは『敵のmidや上下のレーナーがHPを減らしていて戦闘に参加できず、数的有利のある時』

『敵のジャングラーをキル、もしくはHPをある程度減らした時』『敵のジャングラーが反対側のレーンに姿を見せた時』等です。

反対に味方がリコールしている時等はもし戦闘に発展すると負けてしまうため、蛙に手を出すのは控えましょう。


蛙を取った時はタワーを押す

蛙を撃破した後はタワーを破壊しに行きましょう。蛙は取るだけではなく、取ったらタワーを破壊しに行く所までがセットです。

ただし、蛙をケアしようと複数のプレイヤーが見えている場合は撤退してモンスターを倒しに戻ったり、他のレーンにガンクしたり、蛙を倒し終えた敵を待ち伏せしたりする等、他の事に時間を使いましょう。


蛙を撃破した後、HPが少ない時は大人しく帰りましょう。


蛙を取られる時は取られた後を狙う

蛙を取られる時は蛙周辺のブッシュで待機し、出てきた所、あるいはタワーを破壊しようとタワーの下へ踏み込んできた所を狙ってみるのも良いでしょう。

意表を突ける上、敵は蛙の撃破である程度HPを減らしている事もあり、真正面から戦うよりキルに繋げやすいです。この段階で倒せればjg内のモンスターが再出現している事もあるので、そのまま敵のjg内を荒らしに行くのも良いでしょう。


また、ワープから敵のジャングラーが入った後は外に敵のmidが単独で潜んでいる事も多いため、敵が蛙をやっている間にmidをキルしに行くという方法もあります。


蛙を取られた時のケアは安易にしない

蛙を取られて、更に撃破直後を襲えない場合は一歩引いて敵がタワーを破壊しに来るかを確認しましょう。

タワーを破壊しようと押しにくれば仕掛けてきた瞬間を狙い、来なければ下がって再出現したであろうモンスターを倒しに行きます。

何故蛙を一緒に倒さないかと言うと、下手に行えば蛙を倒す間にジャングル内を荒らされたり、

回り込まれてジャングル内のブッシュで待ち伏せされる危険性があるからです。


もし敵がケアしに来た場合はジャングルを荒らしたり、待ち伏せしてキルに繋げる事も出来るでしょう。


猫での攻防

猫を倒す時はなるべくHPを温存

猫を倒す時にジャングラーがやるべき仕事は『(スキルと)ハンマーでラストヒットを取る』事です。猫を削る事が仕事ではありません。

少ないHPになりそうであれば味方のマークスマン等に任せ、自分は後方からラストヒットに備えましょう。

敵が猫の近くにいてラストヒットを取られかねない場合も同じです、無駄にHPを減らす必要はありません。

ただしハンマーミスはどれだけ上手いプレイヤーでも起こりうる事なので、ミスしても運が悪かったの精神で行きましょう。


猫が出現したら猫がいる側を確保しておく

猫はゲームを終わらせるには必要不可欠で、猫を取れれば勝利へと大きく近づきます。

そのため、猫がいる川は可能な限り確保しておきましょう。これだけで状況的にはかなり有利になります。

確保出来ていない側は敵が猫を始めていないか細かく確認する必要があるため、定期的に近くへ敵が寄ってくるはずです。そこを待ち伏せしてキルへと繋げれば、金銭も得られ、敵の数も減るために猫も始めやすくなります。


尚、猫とは反対側に蛙が出現した時も安易に行ってはいけません。そのような蛙を取る場合は上下どちらとも安全を確保した上で取りにいきましょう。

もし敵が蛙を取りそうな場合は猫に味方を集めて、敵に蛙を取らせる代わりに自分達が猫を取りましょう。


猫を撃破したら上下どちらかのレーンを押す

猫を撃破した後はジャングラーは一番暇な時間です。この時間では上下のレーンを押しましょう。

猫を撃破すると強化されたミニオンが出現しますが、midだけでは不十分であり、タワーを折るならば最低でも2レーン押すのが理想的。


しかし脆いメイジやマークスマンが単独で上下を押すと途中で敵に倒されかねませんし、

トップかサポートは猫に乗るか、メイジとマークスマンを守るために近くにいる事が多いため、

ミニオン処理が出来て1人で行動しても大丈夫なジャングラーがその役を担うには丁度良いのです。


猫が取られる時はハンマーでの奪取に賭ける

劣勢になってしまい、明らかに敵が猫を倒そうとしている場面。

そういった時は自分だけで猫へ赴き、少ないHPになったら突撃してハンマーを使用し、スティールを狙いましょう。

ハンマーの真ダメージと自身のスキルとなると、おおよそHP2000~2500辺りを狙うと良いでしょう。


しかし、基本的に取れないものと思って良いです。あくまで『取れる可能性がある』程度です。

猫をスティールしても大抵は時間稼ぎにしかなりませんが、狙わないよりは狙う方が勝機はあります。

劣勢時のジャングラーは元々役割があまり無いので、この時に倒されても失うものが少ないです。

ただし覚醒猫は影響力が大きいため、スティールした時の状況次第では形勢逆転もありえます。

初心者向け記事

攻略情報

コメント (ジャングラーの立ち回り)

新着スレッド(非人類学園攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる