Gamerch

その他進行「辺角」

最終更新日時 :
1人が閲覧中

アリバトの定石と打ち方概要

盤面の例アリバトにおいて、盤面のマスはそれぞれアルファベットと数字で表すことができ、左上の角マスは「A1」、神の強化マスがある位置は「E6」といった位置付けがあります。


角狙い進行

今回はアリバト内でのテクニックの一つとして辺から角を狙う場合に気をつけることをA1~F1の上段をベースに進行をお教えします。

良く1辺上に自分の駒のみだけ1箇所を取っており、もう1箇所取得したくなるときがあると思います。

2箇所目として、取っても大丈夫なところや取ってはいけないところを分かりやすく紹介しますので覚えておきましょう。


絶対注意

取ってはいけないところ

・大前提として相手の駒の隣には置いてはいけません。

 ※ただし、ある特殊な状況になった場合は最優先で取りに行きましょう


・自分が「B1」に駒を配置状態のときに「D1」を取ってはいけない

・自分が「D1」に駒を配置状態のときに「B1」を取ってはいけない

 相手に「C1」を取られた場合に、そのまま「A1」の駒を取られてしまうため


・自分が「C1」に駒を配置状態のときに「E1」を取ってはいけない

・自分が「E1」に駒を配置状態のときに「C1」を取ってはいけない

 相手に「D1」を取られた場合に、そのまま「F1」の駒を取られてしまうため


危険マス

(このマスを取るときは注意が必要)

・相手が「B1」に駒を配置しているときの「E1」のマス

このマスを取った場合相手が次のターンで「D1」マスを取得可能だった場合、「D1」を取られそのまま相手に角「F1」を取られてしまいます。

初期「B1」相手→「E1」自分→「D1」相手→「C1」自分→「F1」相手

初期「B1」相手→「E1」自分→「D1」相手→「関係ないマス」自分→「F1」相手


・相手が「E1」に駒を配置しているときの「B1」のマス

このマスを取った場合相手が次のターンで「C1」マスを取得可能だった場合、「C1」を取られそのまま相手に角「A1」を取られてしまいます。

初期「E1」相手→「B1」自分→「C1」相手→「D1」自分→「A1」相手

初期「E1」相手→「B1」自分→「C1」相手→「関係ないマス」自分→「A1」相手


優先取得

取得可能マス

・相手の駒が居ない状態での端2マス「B1」&「C1」、「D1」&「E1」

例:「B1」を取得中に「C1」マスを取得

※相手に「E1」を取得されてしまうと「D1」が不可侵領域となるので注意


・相手の駒が居ない状態での両端マス「B1」&「E1」

※相手は「C1」「D1」どちらを取得しても辺が封殺されてしまうため


優先取得マス

・相手の駒が居ない状態での真ん中2マス「C1」&「D1」

※相手は「B1」「E1」のどちらを取っても角が取られてしまうため


角置き優先キャラ

・複数ターン中効果が継続するユニット

・他のカードの効果発動条件として必要なユニット

 絶対時間を発動のための「クラピカ」ユニットなど


まとめ

今回は辺から角を狙う方法について記載させていただきました。

角を取ると有利にバトルを進められる上に配置したユニットが破壊されることもほぼ無いため、ドンドン角を取っていきましょう。

※ただし、盤面の状況により状態は移り変わっていくため妄信しないように注意

コメント (辺角狙い)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ