Gamerch

精霊ページの作り方

最終更新日時 : コメント(0)

イベント攻略記事と同じ方法で精霊ページは作れません。


マークアップ機能を有効にするためDBページを使って作成しています。

そのため、Wiki編集>新規ページ作成(DB型)で開き、プルダウンから「精霊情報」を選んでからの作成となります。


詳しい形式は編集者用掲示板や、編集者用チャットにある「精霊以降手順書」と書かれたファイルに記してあります。

チャットで配布している潜在入力ツールの使い方をページ下部に記載しています。

既存の精霊ページ(新規作成時期の新しいもの)も参照しましょう。




参考ページ

編集者用掲示板

アンサースキル一覧

スペシャルスキル一覧


精霊ページ作成ルール

最近追加されたルール


  • 検索用項目の使い方(1-2を追加)
  • 画像に関するルール

  • Wiki項目の使い方を新設
  • 解答速度が早いほど~系統のASおよびSSの使い方のルールを追記

精霊の追加全般

画像に関して

編集者掲示板では、画像サイズは横450ピクセルと指定されています。

ただし、これはあくまでサイズの上限値なので、450でなければならないという意味ではありません。

手に入れた画像をトリミングした結果450より小さくても、拡大せずそのままのサイズでアップして下さい。

ウォーターマークの付与は任意です。


アイコン用画像に関して特に指定はありません。アップする時にウォーターマークを付けないように注意して下さい。

また、アイコン(サムネイルの項目にアップ)が必要なのは最終進化のみです。進化前の分のアイコンを用意する必要はありません(アップしても表示する場所がありません)。


  • 最終進化精霊

精霊のページを作る際、最終進化の精霊は「次の段階への進化素材」の項目に全角ダッシュ一文字を挿入して下さい。

※入力するのは項目の右側の小さい空欄です。下の空欄ではありません。

※相互進化するためゲーム内では最終進化と判定されない場合でも、精霊一覧で表示するため入力します。進化追加により最終進化でなくなった場合、進化後のページ作成後にダッシュを削除し素材を入力します。

※絶対に半角にはしないで下さい。変換されない場合は下のテキストボックス内をコピーしてください。


不要な項目を非表示にする

上の項で半角にしないよう書いたのは、該当欄に半角マイナス記号を入れるとその項目が非表示になるからでもあります。

これを逆に利用し、潜在能力の変更、声優、AS2などカードによっては表示する必要のない項目を非表示にできます。

また、下段の「検索用項目」は1、2ともにこのやり方で非表示にします。

不明な項目を見えなくするためには使わないで下さい


  • 名前に入れられない文字

ページタイトルには、+や=や&といった半角文字を入れることが出来ません。

全角にすると受け付けるので、入力出来ない場合は下のテキストボックスからコピーしてください。


  • イベント名一覧

この項目は過去のイベント一覧へ移植しました。


進化前の追加について

(チャット内で配布している「手順書」も参照)

  • 作成前に、チャットにある移植リストをチェックして追加されていない精霊を確認して下さい。
  • 加えて最終進化のページの一番下もしくは図鑑番号一覧をチェックし、進化前が作られていないことを確認。
  • 進化前を全部追加したらその都度チャット内のリストに消去線を引きます。
  • 一部だけ追加して中断する場合は シャロン(AとS+からL)のように作成済みの段階を表記します。
  • アイコンは最終進化以外は表示する場所がないので省略します。
  • 移植元の画像にウォーターマークがあれば差し替え。入手が難しければマークを削ってアップするか未掲載のままにして、情報提供ページの募集欄に追加して下さい。
  • 閲覧数もさほど期待できないのでサイトからのコピーも容認します(画像は差し替え可能なので暫定処置)が、その場合はウォーターマークをつけることを推奨します。
  • 最終ステータス、底上げ効果、潜在能力は省略可(おそらく誰も必要としない情報なのと作業効率アップのため)
  • 声優は省略不可(進化段階で声優やバトルボイスが変わるものがあるため)
  • 入手方法は進化段階に関わらず最終進化と同じものを書いて下さい(一部分岐進化のあるものを除く)。

精霊DBのスキルカテゴリ・表記について

スキル検索機能のため、AS/SSの項目では右の小さな欄にスキル名(カテゴリ)を書きます。

基本的にスキル詳細の最初に表示されているものをそのまま入力しますが、一部当サイト独自の名称を設けています。

また、スキルの効果値と倍率をずらす必要があり、それに伴い説明文に特定の文章を付け足す場合があります。いずれもスキル一覧などで説明されているので必須ではありませんが、可能な限りこの法則に従って書き加えてください。


詳しくは下のスキル一覧ページをご参照ください。

アンサースキル一覧

注意点

攻撃系AS(回復、攻撃強化、ガード以外の全てのカテゴリに属するスキル)

 →効果値に+100したものを%で表記

 →「※攻撃系ASは、効果値に+100した実質倍率で表記しています。」を追加

スペシャルスキル一覧

注意点

特効大魔術

 →効果値に+100したものを%で表記

 →「※特効大魔術は、効果値に+100した実質倍率で表記しています。」をターン数の上の行に追加

残滅大魔術

 →効果値に+100したものを%で表記

 →「※残滅大魔術は、効果値に+100した実質倍率で表記しています。」をターン数の上の行に追加

スキルチャージ(&遅延)

 →(効果は、SPスキルを使うまで重複しません)をターン数の上の行に追加




固定進化素材

高ランクで使用される進化素材のセットをまとめました。

SS

SS+
赫灼たる太陽の世界樹S+:1枚
紅宝晶のカメオンSS:1枚
朱鱗のカメオンS+:2枚
神話を彩る舞踏フレイフラウS:1枚
ヒノキノ・モナークS(キノコ):1枚
ゴッドヒタヌキS:1枚
真紅眼の魔法生物ロシェA+:1枚
幽幻たる蒼海の世界樹S+:1枚
蒼瑠璃のカメオンSS:1枚
氷鱗のカメオンS+:2枚
神話を彩る舞踏アクアフラウS:1枚
フロッシュ・モナークS(キノコ):1枚
ゴッドアメタヌキS:1枚
蒼氷眼の魔法生物ロシェA+:1枚
勇壮たる雷神の世界樹S+:1枚
輝黄玉のカメオンSS:1枚
雷鱗のカメオンS+:2枚
神話を彩る舞踏エレクフラウS:1枚
ピカダケ・モナークS(キノコ):1枚
ゴッドサンダヌキS:1枚
瞬閃眼の魔法生物ロシェA+:1枚

L
赫灼たる太陽の世界樹S+:3枚
朱鱗のカメオンS+:3枚
紅宝晶のカメオンSS:2枚
幽幻たる蒼海の世界樹S+:3枚
氷鱗のカメオンS+:3枚
蒼瑠璃のカメオンSS:2枚
勇壮たる雷神の世界樹S+:3枚
雷鱗のカメオンS+:3枚
輝黄玉のカメオンSS:2枚
L

L
朱鱗のカメオンS+:3枚
紅宝晶のカメオンSS:3枚
紅鱗黒珠のカメオンSS+:2枚
氷鱗のカメオンS+:3枚
蒼瑠璃のカメオンSS:3枚
蒼鱗黒珠のカメオンSS+:2枚
雷鱗のカメオンS+:3枚
輝黄玉のカメオンSS:3枚
黄鱗黒珠のカメオンSS+:2枚

検索用項目の使い方

DB(精霊)の一番下に設けた項目の使い方。

基本は、右の項目を半角マイナスで消去し、下の欄に文字列を入力するという使い方をします。

この項目を「表示」する場合は曖昧表記でも多少はOKですが、

「検索」に使う場合は完全一致でないと機能しないのでご注意下さい(半角スペースやピリオドが入っているだけ使えなくなります)。


  • 項目1
  1. 検索:スキル反射無視SS持ちの精霊に「反射無視」を入力する。
  2. 表示:ステータスアップのSS持ちの精霊にアップするステータス(最大)を入力する。マイナスや回復効果があればそれも併記。

  • 項目2

用途未定


Wiki入力欄の使い方

コメントアウトのスラッシュを消し、精霊の評価を記入します(省略可)

  • タイトル変更タグを使うケース

LtoL進化前の精霊について、カッコ内に(精霊名【L】(進化前) 黒猫のウィズ攻略Wiki)と表記。「LtoL進化」がただの「進化」となっている場合はそれも修正。

複数バージョンがある場合は(精霊名【L】(バレンタイン) 黒猫のウィズ攻略Wiki)のように表記。

※LtoLtoLがある精霊のLtoLは進化前とはみなさずLtoL進化の表記を継続します。

  • ページ名変更タグを使うケース

初期の頃に追加されたものはページタイトルに予め「黒猫のウィズ 」が追加されているものがありますが、その表示を一部消すためにそれを省いた精霊名だけをタグ内に入力します。

また、LtoL進化前の場合はそれを示す文言を入れ、「LtoL進化」がただの「進化」となっている場合はそれも修正。


  • 進化段階

各進化段階へのリンクを表記。リンクタグは必ずしも必須ではありません。

自分の段階を表すはずの項目が他の精霊へのリンクになる場合(初期Bガチャ精霊やLtoL進化で起こります)はリンク無効化タグを使います。(#を半角にし、カッコ内にリンクしない文字列を挿入)


リンク無効化タグ:#ig_link()


ASおよびSSが解答速度に依存する場合、以下のようなタグを追加します

(#を半角にする)

#include(速答AS解説,)

#include(解答速度SS解説,)


潜在入力ツールの使い方

チャットで配布している入力ツールの使い方です。

入力されている数値は全て説明用に入力したもので実際の精霊のデータとは無関係です。

また、ツールのバージョンアップにより配置や入力方法が変化していることがあるのでご注意下さい。

各入力欄の説明

A=入力、貼り付けする欄

B=Wiki用の形式で表示される欄=コピーする場所

また、ツールの右側や別シートには予め入力済みの項目がありますが使いません。不用意に書き換えや削除はしないて下さい。

  • A:入力・貼り付け用

A1:潜在能力の入力

A2:レジェンド潜在能力の入力

A3:属性・種族・パラメータ・スキルターン数の入力

A4:進化前の潜在能力を貼り付け

A5:進化前のレジェンド潜在能力を貼り付け

A6:進化費用の選択・入力

  • B:出力・コピー用

B1:潜在能力

B2:底上げ効果

B3:フル覚醒時のステータス

B4:レジェンド潜在能力

B5:フル覚醒+Lモード発動時のステータス

B6:進化素材&進化費用

B7:潜在能力・L効果変更(Ver.1.5.7で位置変更)


A:入力・貼り付けのやり方

(数字は便宜上付けたものなので入力は数字順でなくてもOKですが、A3を最初に設定することをおすすめします)


  • A1:潜在能力の入力

潜在能力の種類→対象・ランク、という順の入力がオススメです。数字はプルダウンで選ぶローマ数字入力でも、キーボードからの算用数字でもOKです。

左の「対象」は属性と種族を選ぶタブですが、「種類」で該当するものを選ばない限り選択できません。

一部、ランクや属性を入力してはいけないものがあるので注意しましょう(B1を見て表示がおかしければどこかを間違えています)。


※注意点※

  1. パネルブーストは属性を入力しないで下さい。また、効果値が2以上の場合のみ数字を入力し、1の場合は空欄にしておきます。
  2. 「属性攻撃力/HPアップ」は、「全属性アップ」の場合、「対象」から「全」を選ばず、「種類」から「全属性アップ」を選択して下さい。属性は入力せずランクだけ入れます。
  3. 右側にある「対象」と「ランク」は、基本的に「複属性攻撃力/HPアップ」の複属性ボーナスでしか使わないのでここは原則として空欄です。
  4. 複属性アップは、左の対象に主属性、ランクに主属性アップ分、右に複属性分の属性とアップ値を入れます(ランク1=100アップ)。
  5. 「九死一生Ξ」はテネブル専用の潜在能力です。九死一生Ⅲではありません。通常は「九死一生」を選択しランクを入力します。
  6. 無効化系やチェイン保護、心眼といった効果値の設定されていないものは属性やランクなどを入れてはいけません。

ハッピー効果:ダメージを1.1倍にし、HPを下げる効果。数字は1につきHP-100。「1.1倍」以外のパターンが現れたら貼付け後に手動で修正(ツール上での修正は不可)。


  • A2:レジェンド潜在能力の入力

注意事項は基本的にA1と同じです。SS以下の精霊を入力する際は空欄にしておきましょう。

煌眼や単色デッキ時アップなど、L覚醒専用の潜在能力はスクロールの下の方に並んでいます。


単色デッキ時アップ:クロマグゼロのヒビキなどが持つ潜在能力。左の対象に属性、ランクは空欄、複属性用の欄に属性と効果値(1につき100アップ)


  • A3:パラメータの入力

主属性、複属性、種族を面倒臭がらずに正確に入力しましょう。

パネルブーストの属性、潜在能力の底上げ効果と連動しているため、潜在能力の表記や最終ステータスに正しく反映されなくなります。


いずれも、覚醒なし、レベルMAX、マナなしの状態(図鑑表示)でのパラメータおよびターン数を入力。


  • A3':Ver.1.5.7の新入力方式

※旧来のやり方でも入力は出来ます。


まず、精霊ページで基本パラメータを入力し、ページ作成(パラメータ以外は空欄でOK)

↑その後、属性から攻撃力まで範囲選択してコピー。

コピーしたらページ編集画面を開きましょう。


その後ツールへ移動。

↑貼り付け欄の枠を選択して消去。上のテキスト入力欄に貼り付けます。

こうすることで、属性とパラメータを省略できます。

※スキルターン数の入力を忘れないように注意!!


  • A4:進化前の潜在能力を貼り付け

L化やLtoL進化した際には、進化前のページの潜在能力をコピーして貼り付けます。

その後、進化後と能力を比較し、変わっていれば間のセルを選択しプルダウンで矢印を入力します。

矢印はデリートキーで削除できます。


  • A5:進化前のレジェンド潜在能力を貼り付け

A4と同じく、LtoL進化した場合に進化前のレジェンド覚醒を貼り付け。変わっていれば矢印を選択します。


  • A6:進化費用の選択・入力

SSスタートのSS+化素材、およびL化、LtoL化の素材が予め入力されています(素材の属性は主属性と連動)。

A6の欄からプルダウンで金額を選ぶ、あるいは直接入力します。


B:コピーのやり方

(B欄の配列は精霊DBの並びと対応しているので、コピーするのは基本的に数字順となります。)


  • B1:潜在能力

A1とA2で入力されたものが反映。パネルブーストはA3の主属性と連動します。

コピーする前に表記におかしいところがないか確認しましょう。

「火パネルブーストⅡ・火」といったミスを見落とさないように。

問題がなければすべてコピーしてDBの「潜在能力」に貼り付け。


  • B2:底上げ効果

Lの精霊のみ、B2の上のオレンジ色の欄「 (Lモード含まず)」を、底上げ効果の左に貼り付け。

下の欄に底上げを貼り付けます。


底上げ効果は上から順に、


主属性が一致した場合の底上げ・・・①

複属性一致した場合の追加分・・・②

種族一致した場合の底上げ・・・③


という要素ごとに抽出した表記になっています。つまり、


主属性と複属性が一致、種族不一致=①+②

主属性と種族が一致するが複属性不一致=①+③


ということで、例えば「雷の底上げ」≧「雷/光の底上げ」となっていても不具合ではありません。

(①と③は自分と関係ない属性や種族の底上げが含まれることがあります)


  • B3:フル覚醒時のステータス

上のオレンジ色の欄 「(潜在フル覚醒)」をMAXステータスの右に貼り付け。

その下に最終ステータスを貼り付け。


最大HP/最大攻撃力へ反映されているのは、「攻撃力アップ」「HPアップ」「ハッピー効果」の自分のパラメータのみ変化する3種の効果のみ。

「属性・種族効果反映後」には、底上げの①+②+③が全て効いています。


なお、【スペシャルスキル1のターン数<ファストスキルの効果値】となっている場合、自動的にターン数は0になります。


  • B4:レジェンド潜在能力

ランクがLの精霊のみ。SS以下の場合はコピーしないでDBページで半角マイナスで消します。

上のオレンジ色の欄 「 (Lモード潜在)」をレジェンド効果の右に貼り付け。

その後下の欄に覚醒の効果を貼り付け。


  • B5:フル覚醒+Lモード発動時のステータス

上のオレンジ色の欄 「 (フル覚醒+Lモード)」をMAXステータス(L)の右に貼り付け。

表記はB3にB4の効果を足したものとなっています。

ターン数がマイナスになっていればどこかで入力を間違えているので確認しましょう。


  • B6:進化素材&進化費用

A6の欄でも説明しましたが、SSスタート精霊のSS+化素材、およびL化、LtoL化の素材が予め入力されています(素材の属性は主属性と連動)。

A6の欄からプルダウンで金額を選ぶ、あるいは直接入力します。

その後適切な素材をコピーし、進化前の精霊の「次の段階への進化素材」に貼り付け。


  • B7:潜在能力・L効果変更

※Ver1.5.7ではB5とB6の間に移動しています。

A4とA5で能力の変更を入力した場合に表示。矢印で指定されたものだけが抽出されています。矢印がなければここは空欄になっています。

矢印の左と右が違うものであることを確かめましょう。<潜在能力>から全て選択し「潜在能力・L効果変更」の下に貼り付け。

コメント (精霊ページの作り方に対して)

注目記事
ページトップへ