Gamerch

クエスト攻略記事の書き方

最終更新日時 : コメント(0)

※ 現在改変作業中 ※

エリア型の作り方以外は完成しています。


このページでは攻略記事を作る際の手順および統一規格を記します。

精霊ページについてはこの限りではありません。→精霊ページの作り方


このページの内容には随時変更が入るため、現行の記事とは書き方が異なることがあります。攻略記事担当者は定期的にチェックするようお願いします。


なお、PC(Win)からの作成および閲覧を前提としております。PC表示モードにしたスマホやタブレットからの作成はおすすめしません。


Gamerch運営によるタグ(構文)の説明なども合わせてお読み下さい。そちらを読んで理解した前提でこの記事は書かれております。



ページ作成前の注意

トップページの更新、新規作成ページ一覧の確認、ページ検索などを行い、作ろうとしているページがないことを確認して下さい。


新規作成する前に:ページリンクを作る

イベントなどのポータルページを作る場合、先にトップページにリンクを作成します。

基本的に、イベント名をリンクタグで挟み込むだけでOKです。精霊ページの入手方法の項目から自動リンク出来るように短いアドレスにすることを推奨します。

「天上岬」のように極端に短い場合は別ですが、サブタイトルはページ名に入れません(タイトル変更タグで挿入。後述)。

※リンク構文として反映されるため編集画面のスクリーンショットを用いています。以下同様。


そうすると、入力した場所にリンク切れしたリンクが作成され、例2のような小さく青い「?」がありますので、そちらをクリック(スマホ版だと見え方が異なります)。


例2

右の?をクリック


すると、ページタイトルと各種タグが打ち込まれた新規作成ページが開きます。

他の人が重複して作成しないようにすぐに保存して下さい。

その後、「このページを編集」から編集していきます。上段のWiki編集タブをクリックするとメニューが出ます。


※イベントポータルはトップページと左メニューの両方にリンクを置いておきましょう。

 上段のピックアップと、中段の期間限定イベントにリンクを貼ります。終了したイベントまたは魔道士の家解放イベントにも貼っておく必要があります。


イベントポータル作成

バナーからアクセスする通常イベント形式のポータルの作り方です。

エリア型イベントの場合はこちらへジャンプ


テンプレ一覧からイベントトップテンプレを開きます。

テンプレページの編集画面を開き(「このページを複製」でも可)、書かれている内容を全部選択(Ctrl+A)しコピー(Ctrl+C)。

もともと入力されているものを削除してまずはそのまま貼り付けます。

(テンプレのスラッシュ2個は「その行を非表示にする」サインなので、何もしなくてもページ上に表示はされません。そのためスラッシュを消さないように注意します)


①は検索エンジンの結果画面に表示されるタイトルです。カッコ内に「イベント名 サブタイトル 攻略まとめ 黒猫のウィズ攻略Wiki」と入力します。


②はページの見出し(このページで言うと最上部の「クエスト攻略記事の書き方」と書かれている部分)を変更する時に使います。

①で入力した文字をカッコ内にコピーし、「黒猫のウィズ攻略Wiki」を削除。


その後、青い線で囲ったエリアを全て削除します。

前準備はこれで完了です。

本文作成

魔道士の家解放イベントの場合、「期間限定」を「魔道士の家解放」に書き換え。

ページ上部の(イベント名)を削除してイベント名を入力。

その下の開催期間に開始日~終了日を書き込みます。


テンプレには以下のような文字列が挿入されています。(数字は入っておりません)


↓場所と対応する場所を示した図がこちら。実際にこのように表示されます。


①:級の名前を入力

 「◯◯級 ▲▲」の分からない部分はイベントのバナーをタップして確認します。

↑◯で囲った部分をタップ。すると↓

このように各ステージの名前を確認することが出来ます。

シークレットステージもこの画面から見ることが出来ます。


②攻略記事のアドレス

基本的に「初級」「絶級」の前にイベント名(サブタイトル不要)を貼り付けるだけで十分です。貼り付ける場所には注意しましょう。>のすぐ右に貼り付けないと機能しません。


③推奨属性

ボスの属性から判断しますが、ここは後で追加すればいいので最初は空欄でOKです。


④備考欄

サブクエストで推奨属性が変わる、イベントアイテムやポイントを級ごとに表示する必要がある、敵が回復反転を使う、などの情報を掲載します。基本的に空欄でOKです。



ハードも同じようにして全てのランクのリンクを作成します。

イージーに関しては個別記事は不要です。要望があれば作成してください。


その他

ミッションの項目は、数が多い場合は別ページで作成します。

攻略開始後に別ページに移植することも出来るので、判断に迷う場合はポータルにそのまま掲載します。


イベント精霊の項目は左メニューに貼り付けてあるのと同じ形式で貼り付けます。

ここは余裕のできた時に追加します。


テンプレにはページ一番下にトップページへ戻るリンクがありますが、必要に応じてイベント一覧や魔道士の家解放イベントへのリンクに書き換えましょう。


保存したら次のステップへ

エリア型イベントポータルの場合

テンプレ一覧からエリア型トップテンプレを開きます。

編集画面を開き(「このページを複製」でも可)、書かれている内容を全部選択(Ctrl+A)しコピー(Ctrl+C)。

もともと入力されているものを削除してまずはそのまま貼り付けます。

(テンプレのスラッシュ2個は「その行を非表示にする」サインなので、何もしなくてもページ上に表示はされません。そのためスラッシュを消さないように注意します)


①は検索エンジンの結果画面に表示されるタイトルです。カッコ内に「イベント名 サブタイトル 攻略まとめ 黒猫のウィズ攻略Wiki」と入力します。


②はページの見出し(このページで言うと最上部の「クエスト攻略記事の書き方」と書かれている部分)を変更する時に使います。

①で入力した文字をカッコ内にコピーし、「黒猫のウィズ攻略Wiki」を削除。


その後、青い線で囲ったエリアを全て削除します。

前準備はこれで完了です。

本文作成

魔道士の家解放イベントの場合、期間限定を「魔道士の家解放」に書き換え。

ページ上部の(イベント名)を削除してイベント名を入力。

その下の開催期間に開始日~終了日を書き込みます。


テンプレには以下のような文字列が挿入されています。(実際には丸数字は入っておりません)

↓入力場所と対応する位置を示した図がこちら。実際にこのように表示されます。

(ステージ数は10で設定してありますが、イベントにより数は異なるので随時調整して下さい)


①:級の名前を入力

ステージの名称が不明な場合は空欄で構いません。

(もっとも、エリア型の場合はステージをそれぞれ解放しないと名前が分からないので間違いなく空欄で作成することになります)


②攻略記事のアドレス

基本的に「ステージ」の前にイベント名(サブタイトル不要)を貼り付けるだけで十分です。貼り付ける場所には注意しましょう。>のすぐ右に貼り付けないと機能しません。


③推奨属性

エリア型は解放しないと分からないので最初は空欄でOKです。


④備考欄

サブクエストで推奨属性が変わる、イベントアイテムやポイントを級ごとに表示する必要がある、敵が回復反転を使う、などの情報を掲載します。基本的に空欄でOKです。


その他

ミッションの項目は、数が多い場合は別ページで作成します。

攻略開始後に別ページに移植することも出来るので、判断に迷う場合はポータルにそのまま掲載します。


イベント精霊の項目は左メニューに貼り付けてあるのと同じ形式で貼り付けます。

ここは余裕のできた時に追加します。


テンプレにはページ一番下にトップページへ戻るリンクがありますが、必要に応じてイベント一覧や魔道士の家解放イベントへのリンクに書き換えましょう。



保存したら次のステップへ行きます。


各ページ作成

ここからは各級ページの攻略情報を作っていきます。


まずは、テンプレートを呼び出します。左メニューの下の方にあります(Ctrlを押しながらクリックで新規タブで開くのがおすすめ)。

通常イベントとエリア型イベントとでテンプレートが違うので注意して下さい


ページを開いたら上段のWiki編集タブをクリックし、「このページを編集」をクリック

左側の文字入力欄の文字列を全選択し、コピーをします。

(Ctrl+Aで全選択、Ctrl+Cでコピー)


その後ポータルに戻ります。


ポータルには例2のように?のついたリンクが並んでいるはずです。

例2

右の?をクリック

?をクリックすると(新規タブで開くのがおすすめ)、ページタイトルだけが入力された新規作成ページが立ち上がります。


作成ページの左側に貼り付け(Ctrl+V)


貼り付けたらページを保存。これを繰り返して全ステージ/難易度のページを作成します。


この時点では内容は入力せずページの作成だけをします。



攻略情報の入力

パターン紹介・ノクトニアポリス

↑特殊な例。


ページが出来たら、テンプレートを元に攻略情報を作っていきます。

表記統一のための規則が多いので注意して下さい。

まずページ上部の青い囲みを全文削除。

(サブタイトルがある場合などに①と②も変更するのが望ましいですが、ここは空欄で構いません)


次にその下の「魔法使いと黒猫のウィズ 期間限定イベント「(イベント名)○○」○○級「(ランクタイトル)○○」(ノーマル/ハード)の攻略情報です。」の括弧内や◯◯を埋めていきます。

魔道士の家解放イベントの場合は「期間限定」を「魔道士の家解放」に書き換え。



基本情報

  • 消費魔力

通常クエストに限り、魔力消費は1~3と4とで違うので注意して下さい。

イベントによる消費半分の時は端数切り上げになっています。その時の数値は入力しないで下さい。

表の中で改行する場合は「~~」を半角にした記号を挿入します。エンターキーによる改行は絶対にしないでください。


  • バトル数

基本的に4なので最初からそのように入力してありますが、稀に前後します。ランダム遭遇(隠し精霊)がある場合、括弧して遭遇時の数字を書きましょう。


  • 経験値

一部通常クエストを除き固定です。リザルト画面から確認しましょう。

その際、覚醒(助っ人含)やイベントで獲得量が増加していないか確認し、必ず増加量を除いた基本値を入力して下さい。

数値ランダムの場所以外で経験値の下1桁が0でない場合はほぼ間違いなく経験値アップが効いています。


経験値2倍時の計算式は次の通り(赤字がキャンペーン値)。計算の結果1程度の誤差が出ることもあります(原因不明。1の位が1か6の時はそれを疑いましょう)。


基本値×(100+100+10×経験値アップの効果値合計)/100=獲得経験値


  • ゴールド

経験値と同様です。覚醒で獲得量が増えている場合も同じ計算式で算出できます。


  • 初回クリア報酬(非エリア型イベントのみ)

イベントバナーをタップして確認できます。魔道書や神樹といった素材系は略称推奨です(例:各色魔道書S、火カメオンS+)。

周回報酬や並べ替え宝箱の内容は書く必要はありません。


  • 宝箱(原則通常クエストのみ)

並べ替え宝箱から手に入るアイテムを記入しますが、ゴールド、マナプラス、ゴールデンポットは(後半の町では)どのステージでも手に入るので基本的に書く必要はありません。

エリア型イベントでは不要です。


特殊パネル

戦闘中全てのパネル(あるいはランダム)にパネル効果が付いている場合は、1戦目の上の色変え指示の上に注記します。


  • パネルには全てチェインプラス3の効果がついています。
  • パネルにはランダムで攻撃アップ/回復の効果がついています。

※一部イベントで導入されている3色+特殊効果のパネルは考慮しません。


サブクエスト

クエスト選択画面の右下のボタンをタップでクエストと対応する報酬が確認できます。こちらも報酬名は略称を推奨。

また、編集者用掲示版から飛べるチャットにはサブクエスト入力用ツールが配布されています。


チャットにアクセスしたら左側にある「表示切替」にマウスを乗せ、「ファイル」をクリック。

「サブクエ入力」と書かれたファイルをダウンロードして下さい。


プルダウンの選択および数値の入力が終わったら右下の赤い欄をコピペします。コンプリート報酬は後回しにしても構いません。

サブクエ入力欄の左下にステージ番号を入れる欄があります。非エリア型は空欄にし、エリア型はステージ番号を入れるのを忘れないようにしましょう。



クエストにおける先制行動・怒りの表記

クエスト攻略記事では、表の中で先制行動および怒り後の行動を違う色で表記します。

色指定は下の画像を参照。先制行動は#ff9900、怒り後は#cc0000です。

適用した例がこちら


画像に関して

スクリーンショットを取る方法は端末により異なるので各自確認して下さい。

画像は全て横450ピクセル以下になるようトリミングします。アップロードの際に切り取ることも出来ます(拡大縮小は不可)。

画像アップ後にタグで横幅変更できますが、大きい画像をアップするとそれだけ読み込み時間がかかるのでアップ前に縮小することを推奨します。


・アップ後のサイズ変更のやり方

以下のように、jpgなどの拡張子の後に半角でコンマ+横幅ピクセル数で指定します。

(#画像番号.jpg,400

アップロード時のサイズより大きくすることも可能ですが、推奨しません。


必ず開幕時の画像を取って下さい。遅延使用後や敵が行動した後の画像は使えません。

敵が先制でスキル反射やガードなどを使う場合、出来る限りその状態異常アイコンが映った状態のものを撮影します。

エフェクトが映り込むので撮影時は残滅大魔術は使わないで下さい。



表の書き方

表の下に詳細を書く項目を用意してあるので表では出来る限り簡潔にまとめる、というのが当Wikiの方針です。

テンプレでは敵が3体いるのが前提なので、少ない場合はそれだけ削ります。

また、敵の3体(2体)のパラメータや攻撃が全て同じ場合、1体に集約して構いません。


  • 名前

敵の名前は略称可。BOSSマークがついていたら名前の前に「BOSS:」を入れて下さい。


  • 属性

見た目は複属性でも実際には単色扱いです。タップしたポップアップの属性を書きましょう。怒りで属性変化する場合は矢印で表記し、色を変えます。(例:雷→


  • HP

割合攻撃あるいは心眼を使った正確な値を入力して下さい。暫定値である場合には「4万?」や「4万(検証中)」といった注記をします。

下3桁が000の場合、5万5千、のような書き方にします。それ以外の場合は49800のように数字のみ。


  • スキル

原則、行動名を並べるのみにして詳細は攻撃パターンの項目に委ねます。先制・怒りの色変えを忘れないようにして下さい。

※ただし、スキル反射は()を付けて行動名を書いて下さい。

表の中で改行する場合は「~~」を半角にした記号を挿入します。エンターキーによる改行は絶対にしないでください。


  • 攻撃

全体(XXX)、単体(XXX)、◯体に◯連撃(XXX)、全体(XXX/力溜め)、単体(XXX/属性特効)、単体(XXX/亡者の怨念1体)、といった書き方にします。

先制攻撃・怒り後の攻撃は色を変えます。

XXXの部分に入る数値については次項参照。


ダメージ表記について

参照ページ:ダメージ計算式


「1戦目」の見出しの上にあるように、一部の攻撃(カウンター含)を除いてダメージ値には乱数補正がかかります。多少前後しても構わないので目算の平均値に近いキリの良い数値を取って下さい。乱数は90%~110%です。


その際に軽減の効果を持つASやSS、潜在能力、および弱体化の効果値をきちんと確認して下さい。

それらが効いている場合(特に属性弱体化は解除または無効化を強く推奨)、その上下する値を計算し「何もかかっていない状態でのダメージ」を書くようにして下さい。

弱体化時のダメージ表記は不要です。


サブクエストにより推奨属性以外の属性で挑む場合や2色デッキで戦う必要がある場合は、記事一番上の「推奨属性で挑んだ時の~」という文言を書き換えた上で、それを考慮したダメージ値にします。



攻撃パターン

敵の3体(2体)の攻撃パターンが同じ場合、「左右共通」「全員共通」のように集約して構いません。

また、この項目では先制・怒りによる色変えは行いません


まずはテンプレに従い、先制行動をする場合はそれを入力します。スキル反射などの書き方は次項参照。

先制行動しない場合は削除。


攻撃の項目からは、乱数の影響を受けるもののみダメージ値を省略します。


  • 毎回同じ攻撃をする場合は「◯ターン毎に◯◯のみ」(「1ターン毎に」は「毎ターン」に書き換え可)

毎ターン単体攻撃のみ。

2ターン毎に全体連撃のみ。


  • 初回行動とそれ以降の行動が違う場合は、

◯ターン後に▲▲

その◯ターン後にXX(あるいは、次のターンにXX)

その後は◯ターン毎に@@

のように書きます。


  • A→B→A→Bのように2種類を交互に使う場合、ないしA→B→C→Aのように3種類以上の行動を繰り返す場合は、

◯ターン毎にAとBの繰り返し。


◯ターン毎にA→B→Cのローテーション。

と書きます。


  • 怒る場合は怒りの条件を書き、怒り直後に先制行動する場合はそれを続けて書きます。

左が倒れると?怒り、直後に割合攻撃(全体50%)


開幕から◯ターン後に怒り、直後にのろい(-1000/2T)

「?」が入っているのは、例えば検証時に左だけを倒した際に怒ったことを確認し、右(中)を倒すと怒るかどうかは未検証、などの場合を示します。右を倒しても怒る場合は「1体が倒れると怒り」に書き換えます。


  • 分裂する場合、表や攻撃パターン欄の一番下に書きます。

分裂は必ず「オートスキル」で発動するのでそのことを書く必要はありません。

分裂後に怒りや鉄壁などの特殊行動がある場合はそれを追記します。

分裂後のHPは敵により違うので明記して下さい。だいたい50%か100%です。


最後の一体になると分裂(HP100%)、先制鉄壁を使用。


敵の特殊攻撃の表記

次のように、効果値→ターン数の順番で統一します。効果値のあるものとないものとではやや書き方が異なります。

先制行動の鉄壁やスキル反射など時間経過で解除されない、ターン数が関係ない、99ターン継続の場合、ターン数は基本的に不要です。


形式記入例
攻撃名(対象数 ターン数)封印(3体2T)
攻撃名(対象数 効果値/ターン数)毒(全体500/3T)

スキル反射に関しては次のようにします。

形式・記入例備考
スキル反射(即死ダメージ)使用者に9999ダメージが返ってくる場合です。
スキル反射(全体に10連撃[1000])
スキル反射(全体に10連撃×1000)
連撃数とダメージがはっきり分かれる書き方を推奨します。
スキル反射(攻撃名ターン数)上の特殊攻撃と形は同じです。効果値のない状態異常などに適用。
スキル反射(攻撃名:効果値/ターン数)弱体化など効果値表記を必要とする攻撃について適用。
スキル反射(6T/パニックシャウト3T:自爆ダメージ500)意味としては、スキル反射が6ターンで切れる。パニックシャウトは3ターン継続する。正解すると自軍に500ダメージ。

対象数単体、全体、2体、など。
割合攻撃や残滅大魔術など全体攻撃しかないものについてはなくてもOKです。
効果値
(耐久値)
対象をタップしポップアップを確認します。
多層バリアやバリアウォールは耐久値と書きます。
ターン数◯Tのように数字+Tの形で書きます。不明な場合は「?T」
(下記注釈も参照)

なお継続ターン数は、敵が使用した時のタイミングではなく、プレイヤーが操作可能になったタイミングを基準とします。


敵が死の秒針を2ターンで撃ち、プレイヤーターンが回ってきたら1ターンになる(解除の猶予が1ターンしかない)、という状況を「死の秒針(全体2T)」と書くと大いに誤解を生みます。これを防ぐためにポップアップの数字から「使用時のターン数」を逆算しないで下さい。



敵が死の秒針4Tを全体に使用→1ターン減ってプレイヤーのターン →減ってからの数字を表記:死の秒針(全体3T)

敵が全体に毒を使用→ダメージを受けてからプレイヤーのターン →この時点で精霊をタップして表示される効果値とターン数:毒(全体700/3T)


残滅大魔術の書き方は次の通り。


残滅大魔術(A→B/◯T)


Aは初回ダメージ、Bはターン終了時のダメージ。◯TはBのダメージが継続するターン数。


※重要※

対象数(単体か、全体か、3体か)の表記が見落とされるケースがあるので注意しましょう。

特に死の秒針、毒、回復反転、封印系は3体が対象というケースがしばしば見られます。


ただし、弱体化、割合攻撃、のろい、残滅大魔術、スキルディスチャージ、スキル反射の封印系などは基本的に全体効果なので特記しなくても構いません。


ガードとダメージブロックは単体か全体かが攻略に大きく影響するので必ず区別して下さい。


ガードと弱体化はどの属性に対するものなのかも忘れずに表記して下さい(火水雷属性と全属性は同じではないことに留意。全属性は光闇も含みます。アイコンをよく確認しましょう)。



攻略順

基本的に低HPだが強攻撃>分裂>低HP>高HPの順にはなりますが、実際に攻略して確かめて下さい。

パターンが複数考えられる場合併記して構いません。


余裕があれば攻略のアドバイスも書き込みましょう。「ですます調」に統一します。

また、「殺す」「死ぬ」は禁止ワードです。この言葉を使わずに書いてください。


エリア型で注意すべき点

一部を除いてエンカウントはランダムです。試行回数を増やして道中のパターンをできるだけ取って下さい(エリア型イベントの多くは5パターン)。雑魚パターンの欄が足りなくなったら同じページかテンプレからコピペします。


また、◯-4のようなボスの出るクエストでは道中パターンが固定のことがあります。その場合、同じデッキで通用するか、特別な対処法が必要かで分かれるので、どちらに該当するかを判断して作成しましょう。


  • 1~3とほぼ同じデッキで攻略出来る場合

3ボスの下に道中とボスの分のテーブルをコピーして同じように作成します。


  • 1~3と全く違うパターンの敵が出る場合

3のボスまで作ったあと、4だけ独立した攻略ページを作成します。1~3のページと4のページを互いにリンクを貼り、ポータルにも4の記事へのリンクを貼ります。

4のページに非エリア型のテンプレートを貼り付けます。その後の手順は既に書いた通りのやり方です。



ページ最下部にリンクを張る

ポータルにはトップページか魔道士の家へのリンクを誘導するよう書きましたが、

一方攻略記事には各級へのリンクを貼りましょう

その際、下のような表だけの独立したページ(名前は「イベント名+ページリンク」)。

include構文を利用して挿入すると修正作業時に楽になります。

ノーマルハード
初級 ◯◯初級 ◯◯
中級 ◯◯中級 ◯◯
上級 ◯◯上級 ◯◯
封魔級 ◯◯封魔級 ◯◯
絶級 ◯◯絶級 ◯◯
-覇級  ◯◯

使い方は

#include(ページ名,)

と書くだけです。


困ったときは

編集者用掲示版や編集者用チャットで相談しましょう。

コメント (クエスト攻略記事の書き方に対して)

注目記事
ページトップへ