Gamerch

Mr.ボブ 【キャラクター】

最終更新日時 : コメント(0)

その漢の名はMr.ボブ――彼女のDanceは、

モノクロの異界すら虹色に染め上げる――。

(原文ママ


異界芸術が禁止され、色彩を失った無味乾燥の異界→放浪の旅へ
所属反政府勢力→芸術の神
CV酒巻光宏

ストーリー

禁止されている音楽と舞踏をこよなく愛するあまり、国家反逆者となったボブ。

ソウルフルな刺激を求めて、数多の異界を旅する彼には”安息の地”など不要だった


――ボブ初登場時のフレーバーテキスト


芸術が禁止され、色彩を失った無味乾燥の異界にて、統制府から逃れながら娯楽を提供する旅芸人。この世界の人々はただひたすら富を求めて働くが、心は貧しく荒んでいた。

何の為に働くのか? そんな疑問すら心に浮かぶことはない。

そんな文化的カタストロフィの極みであるこの世界において、反政府勢力の中心的人物。

統制府により働くことすがすべてという価値観を植え付けられており、踊りたがらない男を踊らせ始める才能まで持っている(魔道杯神話)。

やがて色彩のない世界で生きるのは嫌だと、統制府の息のかかっていない場所を探し旅に出る(正月ルーシュ)。


その後のボブの行動(順不同)

「ゲージュツの神」としてハナビシの前に登場。ハナビシに己の行くべき道を探す手助け(?)をした。

ゲージュツに一番必要な情熱を取り戻させたハナビシの前からボブは姿を消す。(ぐるぐる踊る花火職人)


己の魔力に姿を与え、具現化させる異界に登場。

コトリが芸術の神としてボブのことに触れている。(魔道杯神話)


アイドルを育てるために、きゃっつ(仮)の前にダンスの神として登場。リルムたちにダンスを授ける。(アイドルωキャッツ!


聖界の芸術の女神ヴィヴァーチェと接触。彼女にフラクタルを通じて手紙を認める。(聖なる空のエステレラ2



カード性能

・黄金の魔道杯


・魔道杯神話


・ボブ&マドロック

コメント (Mr.ボブ 【キャラクター】に対して)

注目記事
ページトップへ