Gamerch

【スクスタ】高速リセマラのやり方【ラブライブスクフェスALLSTARS】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

スクスタ(ラブライブスクフェスALLSTARS)の高速リセマラのやり方を紹介しています。効率的にリセマラをする方法や最速のルート、おしえてスクスタの場所、アカウントのキープ方法などを掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

高速リセマラのやり方

リセマラ当たりランキングはこちら

高速リセマラのやり方

スクスタで高速リセマラを行う方法(最速ルート)を掲載しています。

ガチャを引ける回数やおおよそかかる時間、手順などを掲載していますので、ぜひご覧ください。

所要時間10~15分
ガチャ回数最低19回
(UR確定チケットなど含む)

【高速リセマラの手順】

1アプリをインストールする
2スキップしながらチュートリアルを進める
3プレゼントボックスからアイテムを受け取る
4ガチャを引く
(UR確定チケット、SR確定チケット、単発ガチャ)
5目当てのキャラが出なければ1へ戻る

ライブは全てスキップする

ライブスキップの場所

チュートリアル中のライブは右上の「一時停止ボタン」を押すことでスキップすることができます。

リセマラ1回の所要時間が大幅に削減されるので、チュートリアルライブはスキップしてしまいましょう。

事前登録の特典のみでガチャを引く

ガチャ画面

スクスタでは公式Twitterのフォロワー数キャンペーンとして、ラブカスターとSR確定チケットが配布されています。

高速リセマラでは配布されたそれらの石やチケットを使ってリセマラを行いましょう。

第1章をクリアすることで10連が引ける

第1章をクリアするとガチャ10連分の石をミッションからゲットできるようになるため、1回のリセマラでのガチャ回数を増やすことができます。

チュートリアル終了後にガチャを引き、引きが良ければそのまま第1章まで続けてさらにガチャを引くのもアリです。

誕生日の入力はスキップできる

誕生日入力画面

初回に入力表示の出る誕生日は何も入力せず「OK」ボタンを押すことでスキップすることができます。

もしアカウント交換をしたい場合は、誕生日を入力しないようにしましょう。

リセマラしたアカウントを交換する場合は、コメント欄をご利用ください。(当サイトは一切の責任を負いかねます)

また、RMTは禁止しています。

コメント欄へ移動する

リセマラではUR確定チケットは必ず使う

100万ダウンロード達成記念バナー

100万ダウンロード達成記念プレゼントとして10月31日までにプレイしたユーザーに「UR確定ガチャチケット」が1枚配布されています。

そのため、スクスタのリセマラをする際は必ずUR確定ガチャチケットを受け取り利用するようにしましょう。

10連分のラブカスターが配布中

300万人突破

アプリを遊んでいるユーザーが300万人を突破したことを記念して、ラブカスター×500が配布されれています。

10/15(火)12:00~11/14(木)23:59の期間で配布されているので、リセマラをする場合はこの期間中に終わらせることをおすすめします。

リセマラの効率的な手順

スクフェスALL STARSで効率良くガチャを引く方法を掲載しています。こちらは高速リセマラ方法と異なり、時間はかかりますがガチャ回数が増え通信料の節約になるリセマラ方法です。


また、「おしえてスクスタ」がどこにあるか、容量がどれくらいか、ガチャをたくさん引く方法などをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

リセマラの所要時間20~30分
リセマラで引けるガチャ回数最低29回
(UR確定チケットなど含む)
スクスタアプリの容量1.5GB以上

【効率的なリセマラのやり方】

1アプリをインストールする
2スキップしながらチュートリアルを進める
3第1章をスキップして進める
4「おしえてスクスタ」を見てミッションを達成する
5プレゼントボックスからアイテムを受け取る
6ガチャを引く
(UR確定チケットなどを含む)
7目当てのキャラが出なければ1へ戻る

おしえてスクスタは第1章クリアで見れる

おしえてスクスタ

「おしえてスクスタ」は第1章をクリアし、ホーム画面右上の「?」をタップすることで見ることができます。

ミッションのフリーの欄には「おしえてスクスタ!を全部読む」というものがあり、これを達成することでラブカスターが400個もらえるため、効率よくリセマラをすることができます。

第1章をクリアする必要があるため時間はかかってしまいますが、ガチャ回数を増やせるので時間に余裕がある場合はおすすめです。


また、おしえてスクスタではYoutubeの動画が再生されますが、再生した直後にアプリをスクスタに戻すことですぐ次に進むことができます。

動画を見る必要はないので、再生を確認したら次に進んでしまいましょう。

ダウンロードする容量を抑える

ボイスなし選択場所

スクスタではこまめにデータのダウンロードを挟みますが、特に多いのがストーリーのボイス選択です。

ストーリーを見る際にボイスのあり/なしを選択できますが、なしを選択しましょう。

ありにしてしまうと余計にダウンロードするデータが多くなってしまい時間がかかるため、時短を目指すのであればボイスなしがおすすめです。

ライブで高スコアを取ると石が貰える

ライブ結果報酬画面

チュートリアル後のライブパートはスキップできないためプレイする必要がありますが、プレイ結果のランク次第でもらえる石の数が増加します。

Sランクを取ると8個追加でラブカスターが貰えるため、できるだけ高いランクを取れるように意識しましょう。

Wi-Fiに必ず接続しておく

リセマラは巨大な容量のゲームデータをダウンロードする必要があるため、Wi-Fiに接続せずに4Gなどでリセマラをしてしまうとすぐに通信制限に引っかかってしまいます。

契約しているプランにもよりますが無駄に通信量を消費する必要もないため、必ずWi-Fiに接続しているかを確認してからリセマラをしましょう。

アプリの情報を削除する(Andoroidのみ)

Androidはゲームのアンインストールをせずに、データだけを削除することが可能です。

これによりアンインストールやインストールにかかる時間や通信量を節約することができるので、Androidの方はこちらの方法でリセマラをするのがおすすめです。

アイコンを長押し→アプリ情報でデータが削除できるので活用しましょう。

ファイルのリネームはできない

ファイルマネージャーを使って、ゲームのファイルをリネームして行う高速リセマラはスクスタではすることができません。

データの削除のみ実行できるため、Androidの方はそちらでリセマラを行いましょう。

リセマラアカウントをキープする方法

スクスタのリセマラでアカウントをキープするやり方を紹介しています。どのようにキープすればいいのか、データは上書きされないのかなど知りたい方はぜひご覧ください。

Gamecenterと連携する(iOSのみ)

データ連携画面

iOSの場合、Gamecenterとキープしておきたいアカウントを連携させた状態でアプリをアンインストールすることで、アカウントを1つキープした状態でリセマラを継続することができます。

1度Gamecenterと連携すると、新規で始めようとするたびに連携データを復元するか聞かれますが、「新規で始める」を押してしまえばそのまま新規アカウントとして始めることができます。

アカウントはずっとキープできる

Gmaecenterと連携したアカウントは、自分で連携を上書きしない限りずっとキープし続けることができます。

試しにゲームを始めてみて微妙だったらキープしたアカウントに変える、ということもできるので有効に活用しましょう。

ただしプレイするアカウントが決まった場合は、自分でGamecenterとの連携を上書きする必要があります。

自動で更新されるわけではないので、アカウントが確定したら忘れずに連携を上書きしておきましょう。

リセマラ終了ライン

ラブライブ!スクフェスALL STARSのリセマラの終了タイミングを掲載しています。止め時が分からない方などぜひご覧ください。

最高レアリティのカードを確保

最高レアリティのカードを1枚以上確保することで、高いスコアを取る労力を軽減したり、序盤の攻略を楽にすることができるので、できるだけ最高レアのカードを確保しておきましょう。

可能であれば複数枚確保できると、課金するつもりでも額を抑えることができるためおすすめです。


どのカードがおすすめかは下記のページで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

リセマラ当たりランキング

推しキャラのカードを確保

原作ファンで押しキャラがいる場合は、そのキャラのカードを確保することを第一に考えることもありです。

リセマラせずにピンポイントで推しキャラを狙うのはかなり難しいと思われるため、推しキャラがいる場合はそちらを優先して確保してしまいましょう。

推しキャラに最高レアリティがある場合は、そのカードを確保できるとベストです。


注目動画
【スクスタ】イベント新ガチャ『秘密のパーティー!ガチャ』50連!! URことり&SR曜は引けるのか!? #スクスタ

コメント (高速リセマラのやり方)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ