Gamerch
モンハンライズ攻略Wiki|モンスターハンターライズ・MHRise

【モンハンライズ】大型モンスター一覧|新モンスターやアプデ追加モンスターなど

最終更新日時 :
1人が閲覧中
モンスターハンターライズ
モンスターハンターライズ
2021年3月26日発売

モンハンライズ(モンスターハンターライズ/MHRise)の大型モンスター一覧を掲載しています。大型モンスターの出現場所、アップデートで追加されるモンスター、今作の新モンスターの紹介などをまとめているので大型モンスター攻略の参考に。

小型モンスター一覧

目次 (大型モンスター一覧|新モンスターやアプデ追加モンスターなど)


大型モンスター一覧

ハンターノート記載順にまとめています。

大型モンスター出現場所
オサイズチ
オサイズチ
大社跡
寒冷群島
ドスバギィ
ドスバギィ
寒冷群島
クルルヤック
クルルヤック
大社跡
砂原
水没林
溶岩洞
ドスフロギィ
ドスフロギィ
大社跡
水没林
溶岩洞
アオアシラ
アオアシラ
大社跡
水没林
ウルクスス
ウルクスス
寒冷群島
ラングロトラ
ラングロトラ
砂原
溶岩洞
アケノシルム
アケノシルム
大社跡
寒冷群島
ロアルドロス
ロアルドロス
水没林
溶岩洞
ボルボロス
ボルボロス
砂原
フルフル
フルフル
寒冷群島
溶岩洞
ヨツミワドウ
ヨツミワドウ
大社跡
寒冷群島
溶岩洞
ビシュテンゴ
ビシュテンゴ
大社跡
水没林
プケプケ
プケプケ
大社跡
砂原
水没林
ジュラトドス
ジュラトドス
水没林
バサルモス
バサルモス
砂原
溶岩洞
イソネミクニ
イソネミクニ
寒冷群島
水没林
溶岩洞
リオレイア
リオレイア
大社跡
砂原
水没林
溶岩洞
ベリオロス
ベリオロス
寒冷群島
トビカガチ
トビカガチ
大社跡
水没林
マガイマガド
マガイマガド
大社跡
寒冷群島
溶岩洞
アンジャナフ
アンジャナフ
大社跡
砂原
水没林
溶岩洞
ナルガクルガ
ナルガクルガ
大社跡
水没林
タマミツネ
タマミツネ
大社跡
寒冷群島
水没林
ゴシャハギ
ゴシャハギ
寒冷群島
リオレウス
リオレウス
大社跡
溶岩洞
オロミドロ
オロミドロ
大社跡
砂原
水没林
ジンオウガ
ジンオウガ
大社跡
水没林
ティガレックス
ティガレックス
寒冷群島
砂原
溶岩洞
ディアブロス
ディアブロス
砂原
ヤツカダキ
ヤツカダキ
砂原
溶岩洞
ラージャン
ラージャン
大社跡
寒冷群島
砂原
水没林
溶岩洞
イブシマキヒコ
イブシマキヒコ
ナルハタタヒメ
ナルハタタヒメ

ヌシモンスター一覧

大型モンスター出現場所
ヌシ・アオアシラ
ヌシ・アオアシラ

ヌシ・タマミツネ>

アップデートで追加されるモンスター

Ver.2.0で追加されるモンスター

※Ver.3.0で追加されるモンスターは現在詳細が発表されていません。


新モンスター紹介


新モンスター「アケノシルム」

二つ名傘鳥種族鳥竜種

【解説】
1本脚で立つ独特の姿が傘のように見えることから、別名「傘鳥(さんちょう)」と呼ばれている鳥竜。
縄張り意識が強く、踏み入るものがあれば、翼を大きく広げたり目玉のように見える独特なトサカを展開して威嚇する。

▲公式より引用


アケノシルムは、特徴的な形をした“トサカ”を武器にハンターたちを攻撃してくる鳥竜種です。


新モンスター「イソネミクニ」

イソネミクニ

二つ名人魚竜種族?

【解説】
月明かりに照らされた姿が女性に見えたことや、水中を優雅に、自在に泳ぐその姿から「人魚竜」と呼ばれるモンスター。しかしその名前とは裏腹に凶暴な性質で、縄張りに踏み入る者には容赦ない。
獲物が現れれば、ノドにある器官から眠り粉を振りまき、昏睡状態にして仕留めにかかる。

▲公式より引用



相手を睡眠状態にする特色を持つ新モンスター・イソネミクニ。

おそらく前方に向かって吐き出される上記画像のブレスが、睡眠付与効果を持っていると思われます。



高所からの頭突きを繰り出してきます。

この画像では睡眠状態になったハンターめがけて頭突きをくらわしています。



「プロモーション映像2」では、イソネミクニがリオレイアと縄張り争いをしている様子も公開されました。


新モンスター「オサイズチ」

二つ名鎌鼬竜種族鳥竜種

【解説】
鎌状に発達した尾で攻撃を仕掛けてくる、別名「鎌鼬竜(れんゆうりゅう)」と呼ばれている鳥竜。
オサイズチは、小型の「イズチ」を含めた群れを形成し、その中でも精鋭2頭を引き連れて縄張りを巡回している。
とたび獲物を見つければ、三位一体の巧みな連携攻撃を浴びせてくる。

▲公式より引用


オサイズチは、手下を連れて現れて、連携攻撃を仕掛けてくる特徴を持っています。


新モンスター「ゴシャハギ」

ゴシャハギ

二つ名雪鬼獣種族牙獣種

【解説】
獲物を求めて雪原を徘徊する牙獣種。その身は氷雪地帯の過酷な環境に耐えられるよう、密度の高い毛で覆われている。呼吸で取り込んだ冷気を使って溜め込んだ体液を冷やし、一気に吐き出すことで氷の刃を生成する。興奮して全身が赤くなっているときは要注意。

▲公式より引用


新モンスター「ビシュテンゴ」

ビシュテンゴ

二つ名天狗獣種族?

【解説】
発達した尻尾が特徴的なモンスター。
雑食性だが特に果実が好物で、腹部の袋に、柿を蓄えている。好奇心旺盛でいたずら好きな一面もあり、狩りをおこなう際に、尻尾などを使って、柿を獲物に投げつけている姿が目撃されている。

▲公式より引用



ビシュテンゴは、お腹の袋から周囲に柿をばらまきます。

想像していたよりも大量に柿をばらまく姿に、すこし驚いてしまいます。



前方に回転しながら突進する攻撃を持っています。

突進のスピードはあまり速くはないですが、思ったよりも推進力がある感じです。


新メインモンスター「マガイマガド」

二つ名怨虎竜種族牙竜種

【解説】
『モンスターハンターライズ』を象徴するモンスター・マガイマガドは、「怨虎竜(おんこりゅう)」の名が示すとおり、執念深く獲物を追い回し、獰猛に襲い掛かる牙竜だ。

▲プレスリリースより引用


マガイマガドの攻撃方法や出現場所など詳細については未公表。

「怨虎竜」という二つ名からわかるとおり、ある種の“まがまがしさ”を持ったモンスターです。


新モンスター「ヨツミワドウ」

二つ名河童蛙種族両性種

【解説】
でっぷりとした体が特徴の両生種。
食べることに貪欲で、動くものを見つけると砂利ごと平らげてしまう。
食事をすると腹部がふくれあがって動きが鈍くなるが、その分、攻撃に重みが増して破壊力が上がるので要注意だ。

▲公式より引用


ヨツミワドウは、砂利を飲み身体を大きくして突進してきます。そのときの身体の大きさによって行動パターンが変わるのが大きな特徴です。


新モンスター「ヤツカダキ」

ヤツカダキ

二つ名妃蜘蛛種族

【解説】
全身に糸を巻き付けた白無垢のような姿が特徴的な、別名「妃蜘蛛(きさきぐも)」。
糸を使ってハンターの動きを封じ、燃焼させたガスを吐いて攻撃を仕掛けてくる。
また、引き連れている幼体「ツケヒバキ」は、小さいながらもヤツカダキの移動をサポートしたり、獲物を捕えたりする。
ヤツカダキとツケヒバキの連携に要注意だ。

▲公式より引用


新モンスター「オロミドロ」

オロミドロ

二つ名泥翁竜種族

【解説】
普段は山奥に棲む別名「泥翁竜(でいおうりゅう)」が、百竜夜行の影響か人里近くへと降り立ちハンターに襲い掛かる。
その異名の通り泥を利用した攻撃を得意とする他、身にまとうことで自身を強化する。
また、尻尾から分泌されている金色の特殊な溶解液で地面を溶かし、地中に潜り込んだり獲物を足止めするなどして狩りを行う。

▲公式より引用

モンハンライズの関連記事

武器別・おすすめ装備と立ち回り

モンスター一覧


モンハンライズ攻略Wikiトップページに戻る

コメント (大型モンスター一覧|新モンスターやアプデ追加モンスターなど)

新着スレッド(モンハンライズ攻略Wiki|モンスターハンターライズ・MHRise)

注目記事
ページトップへ