Gamerch
『NBA 2K22』攻略Wiki

『NBA 2K22』マイNBAの新要素まとめ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

次世代機版『NBA 2K22』で遊べるマイNBAモードを紹介しています。スタッフをさらに細かく設定出来る要素や、新たに行われたアップデートを知りたい方は是非ご覧ください。

マイNBA新要素

マイスタッフ

マイスタッフ

『NBA 2K22』ではさらに細かくチームを運営するスタッフのカスタマイズを行えるようになります。

このシステムにより、新しい選手をスカウトしたい場合はスカウトメンバーを厚くしたり、選手の育成に力を入れたい場合はコーチングメンバーを強化したりしてチームを強く出来ます。


配置可能なスタッフ総数の上限は17名で、フロントオフィスは全てのポジションを埋めなければなりません。

スタッフの役割

スタッフの役割は以下の通りです。

【フロントオフィス】

  1. ガバナー
  2. ゼネラルマネージャー
  3. アシスタントGM
  4. CFO

【コーチング】

  1. ヘッドコーチ
  2. シュートドクター
  3. ビッグマンコーチ
  4. ポストディフェンスコーチ
  5. ペリメーターディフェンスコーチ
  6. ガードプロフェッショナル
  7. ウィングウィスパラー

【スカウト】

  1. ヘッドスカウト
  2. 国内スカウト4名
  3. 海外スカウト2名

【スポーツ医学】

  1. チームドクター
  2. ウェイトトレーナー
  3. スタミナトレーナー
  4. スポーツ心理学者
  5. スポーツ科学
  6. 理学療法士
  7. 睡眠専門医

スポーツ医学部門の詳細

スポーツ医学部門は、主にこのような仕事を行います。

チームドクタースポーツ医学のすべての職種に影響を与える。そのポジションが空いていた場合は、チームドクターのスキルとバッジが50%適用される。
ウェイトトレーナー筋力とジャンプ力の向上をサポート。
スタミナトレーナーコンディショニング、スタミナ、ハッスルの向上をサポート。
スポーツ心理学者チームケミストリーとモラルに影響を与える。強力なスポーツ心理学者の存在がなければ、チームはモラルとチームケミストリーの低下という負のサイクルに陥る危険がある。
スポーツ科学怪我の予防には欠かせない存在。選手の身体の各部位の耐久性を向上させたり、怪我の可能性を減らしたりする。
理学療法士選手の怪我のリハビリをサポート。
睡眠専門医選手の健康管理をサポートし、シーズン中の疲労を軽減する。

スタッフのスキルとバッジ

スタッフスキル、バッジ

雇用するスタッフにもそれぞれスキル、バッジが設定されています。

スタッフに装備するバッジは倍以上に増え、スキルはそれぞれのスタッフにとって必要な新しいものが追加されました。

このアップデートによりスタッフの優れた面も、また問題のある面もどちらも分かりやすくなっています。

スタッフカードのアップデート

スタッフカード

スタッフカードにアップデートが加えられ、どんな役割に向いているか、またどんなバッジを持っているかを確認しやすくなりました。

選手だけでなくスタッフからもチームの調整を行いやすくなったので、さらに円滑に理想のチーム運営を行えます。

トレーニングのアップデート

プレップハブ

プレップハブ

プレップハブでは次の対戦相手のレポートを確認しつつ、トレーニングと疲労度を一ヶ所で調整するために使えるメニューです。

プレップハブではヘッドコーチの戦略が上手くいくかを表す「チーム理解度」も確認出来ます。このチーム理解度が高いほど戦略が成功しやすくなるので、チーム理解度を高めるためにスタッフや選手を調整するのが重要になります。

チームトレーニング計画

チームトレーニング

3週間後までのトレーニング計画を表示、確認出来るようになりました。疲労度や負荷管理状態を確認し、試合にベストコンディションで臨みやすく出来ます。

トレーニング計画は、どのチームでもヘッドコーチが自身の理念、価値観に基づいてトレーニング計画を作成します。

選手たちも自ら負荷管理を行うように設定すれば疲労具合、ケガのリスクを検討しつつ負荷が軽めのトレーニングを選びます。

個人トレーニング

個人トレーニング

個人トレーニング画面が見やすくなり、チーム内の選手をよりベストに育成しやすくなりました。

選手の疲労度、故障リスクも確認しやすくなったので、誰を起用するか決める際にも役立ちます。


スプレッドシートのデザインも改善され、それぞれのモードごとに最適なシートを確認出来るようになっています。

コンディショナルコーチング

特定の試合展開になった際に、コーチングの方針を変更することが出来ます。

例えば「ガベージタイム」というプリセット使用時、「10」の値を設定すると第4クォーターで10点差がついたタイミングで新人選手を出場させるという采配を自動で行ってくれます。

新規既製チームの追加

新しくリーグに追加出来る既製チームに、以下の3チームが追加されます。

  1. ブロンクス・ブロウラーズ
  2. ホノルル・ブリーズ
  3. オマハ・エアメン


NBA攻略Wikiのトップに戻る

コメント (マイNBAの新要素まとめ)

新着スレッド(『NBA 2K22』攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる