Gamerch

【仁王2】術の仕度と使い方

最終更新日時 :
1人が閲覧中

仁王2での術(忍術・陰陽術)の仕度のやり方や使い方についてまとめています。仁王2で術を使うためには特殊な設定が必要になります。それらの設定方法や術の使い方の詳細を紹介しています。


術の仕度と使い方


術の仕度


○○の遺髪を見つけて使おう


術の仕度


まずは「陰陽師の遺髪などの「陰陽スキル値+1」されるアイテムを見つけて、使用しましょう。


○○の遺髪は「煙炎の怪」などのミッションで拾うことができます。

スキルをなんでもいいので1つ覚える


スキルをなんでもいいので覚える


「スキル仕度」→「陰陽スキル」「ニンジャスキル」などを選択し、なんでもいいので1つ術を覚えましょう。


社で術仕度をしよう


社で術仕度


社に向かい「術仕度」を選択すると、術をの仕度数(使用回数)の増減を設定できます。


仕度数を設定


仕度数を1以上に設定すると、戦闘で術を使うための仕度ができた状態になります。


ちなみに、忍術・術容量は「ステータス・忍」、陰陽術・術容量は「ステータス・呪」を上げることで増量することができます。

術の使い方


ショートカットに術をセットしよう


ショートカットに術をセットしよう


仕度ができたらメニューの「装備」→「ショートカット」を選び、術をショートカットにセットしましょう。ショートカットに術をセットすることで戦闘で即座に使用することができます。


術はアイテム欄の一番下にソートされている。ここから術を選びショートカットにセットすることで戦闘で術を使うことができるようになります。

◆そのほかの術のセット方法


  1. 「メニュー」→「所持品」から使うこともできる
  2. 「社」→「術仕度」の際に△ボタンを押すことでそのままショートカットにセットすることもできる

スキルポイントの増やし方


武器ごとの武技を覚えたり陰陽術や忍術を覚えるのに必要なスキルポイントは、その武器や術を使用し続けることで入手できます。


スキルポイントの振り直しは、修練場でいつでも行うことができます。


最強陰陽術「遅鈍府」の習得方法

仁王2の関連リンク


仁王2 攻略トップへ戻る

コメント (術の仕度と使い方)

新着スレッド(仁王2攻略wiki)

注目記事
ページトップへ