Gamerch
ポケモンスカーレットバイオレット攻略Wiki

【ポケモンSV】伝説ポケモンの予想・考察まとめ【スカーレットバイオレット】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンSV(スカーレットバイオレット)の伝説ポケモンの予想・考察をまとめています。伝説ポケモンのモチーフや過去に登場した伝説ポケモンも掲載しているので是非参考にしてください。

ポケモンSVの伝説ポケモンの考察

伝説ポケモンの最新情報

ポケモンSV(スカーレットバイオレット)の伝説ポケモンの最新情報をまとめています。

6月1日に名前と見た目が判明

コライドンミライドン

6月1日に公開されたポケモンプレゼンツで伝説のポケモンの名前と見た目が公開されました。


ポケモンスカーレットにコライドン、バイオレットにミライドンが登場します。


名前の通りコライドンは古来、ミライドンは未来から来た伝説ポケモンだと思われますがどのようなタイプなのか、特性を持っているのか、ストーリーに関わってくるのかは分かりません。

最後の演出に関連性はある?

PVの最後にはダイヤのような空間でモンスターボールが移動する謎の映像が流れました。


ダイヤといえば第4世代のダイヤモンドで、今作は過去と未来がテーマになっているなら時を司る伝説のポケモン「ディアルガ」が関わっているのではないかと考察されてます。

ポケモンSVの伝説ポケモン予想・考察

タイトルに由来したタイプに?

ポケモンのタイトルはブラックホワイト(黒と白)、ソードシールド(剣と盾)など対になる言葉がタイトルになる傾向があります。


スカーレットは「黄味の赤」、バイオレット「青みの紫」という意味があり一見、赤と紫で対になっていないように見えますが、可視光線の紫外線と赤外線で対になっているのではないかと言われています。


初めて公開されたPVでもやたら光を強調した演出になっており、赤外線や紫外線に合わせたような色調をタイトルにしているので可能性としてはかなり高いです。

バスク神話をモチーフにしたポケモン?


伝説ポケモンはその地方特有の神話がモチーフになっていると言われており、ポケモン剣盾のザシアンとザマゼンタは北欧神話の「スコルとハティ」、ダイヤモンドパールのディアルガとパルキアは日本神話の「スサノオとアマテラス」がモチーフとされています。


ポケモンスカーレットの舞台はスペインで、スペインにはバスク神話が伝承として残っているので関連した要素が盛り込まれる可能性は高いです。

最高神マリ

バスク神話の最高神といわれている女神。

ハッキリとした姿は描かれておらず雨天や豊作をもたらしたり、旅人を導いたりする存在だったようです。


「燃えている空飛ぶ馬が彼女を運び、彼女の到着は雨を伴った」という記述もあるのでみず、ひこう、ほのおタイプあたりが当てはまりそうです

シュガール

バスク神話における男性神。

雷神、嵐の神でもあり、大蛇やドラゴンの姿で表現されていました。


大蛇ベースであれば「でんき・どく」、ドラゴンであれば「でんき・ドラゴン」になりそうです。

エレンスゲ

エレンスゲはバスク地方で伝わる竜。

元々は蛇に近い存在であったが、伝承化されるにあたって竜に固定化されたようです。


7つの頭を持つようで、サザンドラやドードリオのような新複頭ポケモンが出たらエレンスゲがモチーフになっていると考えて良いでしょう。

過去の伝説ポケモン一覧

過去のポケモンシリーズで登場した伝説ポケモンを一覧でまとめています。

世代伝説ポケモン
第1世代
ミュウツー
第2世代
ルギア

ホウオウ
第3世代
グラードン

カイオーガ

レックウザ
第4世代
ディアルガ

パルキア

ギラティナ
第5世代
レシラム

ゼクロム

キュレム
第6世代
ゼルネアス

イベルタル

ジガルデ
第7世代
ソルガレオ

ルナアーラ

ネクロズマ
第8世代
ザシアン

ザマゼンタ

ムゲンダイナ

バドレックス

コメント (伝説ポケモンの予想・考察まとめ)

新着スレッド(ポケモンスカーレットバイオレット攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる