Gamerch

【金券屋・格安乗車券】裏技・小ネタ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

金券屋や、金券、格安乗車券の利用に関する裏技・小ネタを紹介します。


目次 (裏技・小ネタ)

裏技

値段の逆転現象

ジェフグルメカードが1枚475円で販売されているとする。

このジェフグルメカードを利用して食事をするとして、500円の会計と501円の会計をした場合を比べると値段の逆転現象が起きる。


500円の会計の場合、500円のジェフグルメカードを1枚出し、実質475円。

501円の会計の場合、500円のジェフグルメカードを2枚出し、お釣りをもらう。そのため

(950<ジェフグルメカード2枚の値段> - 499<受け取るお釣り> )となり、実質的な支払額は451円となる。


小ネタ(小技)

商品券の組み合わせ

百貨店で1200円の買い物をする際、985円のJCBギフトカードと現金200円で支払いをすると、実質支払い額は

985+200 = 1185円となる。


多くの場合、お釣りの出る商品券は出ないギフトカード等の商品券よりも高く販売されている。1枚990円で購入したお釣りの出る商品券2枚で支払いをすると実質支払い額は

990×2-800(お釣り)で1180円となる。


この場合、1枚をJCBギフトカード、1枚をお釣りの出る商品券を組み合わせて支払うことで割引額を最大にすることができる。

985(JCBギフトカード)+990(商品券)-800(お釣り)

で、実質支払い額が1175円となりさらに安くお買い物をする事ができる。

コメント (裏技・小ネタ)

新着スレッド(首都圏金券ショップ攻略Wiki【回数券・私鉄株主優待券バラ売り】)

注目記事
ページトップへ