Gamerch

風鈴主体風単デッキ

最終更新日時 : コメント(0)

構築難易度★★★☆☆
デッキ方針初心者~中級者向け

キーカード

画像カードレアリティコスト備考
風鈴の踊り子R0加速札その1
風鈴の守護龍VR3エースアタッカー
フライングランナーR0バフサポート

候補カード

画像カードレアリティコスト備考
風鈴の結界師VR0加速札その2兼バフサポートその2
風鈴の召喚士R0加速札その3、アシストとしても優秀
風鈴の戦士R1中型アタッカー
風鈴の長アザミLE2中型アタッカー
風見鷹N0中型アタッカー
風神VR3サブアタッカー
雷神VR3サブアタッカー
風鈴の旅人R0加速札その4
ものまねパロットVR1除去札
暴風王ガルダLE4サブアタッカー
聖域の妖精N0バフ要員。ガルダと組み合わせるとより〇

デッキ説明

風鈴カテゴリをメインに据えた風属性デッキ。

加速札を多く取りそろえたデッキであるため序盤から風鈴の守護龍をはじめとするアタッカーを複数展開しての速攻が最大の武器。

手札事故も起こりづらく初心者でも安定して戦うことができる。

マテリアルが余っている状況を維持することが前提であるためマテリアルが相手より少ないことが前提条件となる風鈴の戦士風鈴の長アザミとは微妙に相性が悪い。

とはいえ序盤に出す中型アタッカーとしてはかなり優秀なので合わせて3枚程度入れておくのもよいだろう。

逆に自身のマテリアル数を参照してパワーをあげる風見鷹とは相性抜群。

2000オーバーのパワーになることも多々あるため使い勝手はよいだろう。

デッキ構築上の難点としてはVRが複数必要なこと。

2000オーバーの打点を複数高速展開するのがウリであるため守護龍3枚に加えてプラスでサブアタッカーから1~2枚程度ないと心許ない。

風属性全体の特徴として除去カードが少ないというものがあるため変形機械レオパルドが出てくると対処のしようがなくなる。

幸いにも変形機構デッキは初動が遅くなりがちなので展開前に圧倒することを目指そう。

除去札として(風属性ではないが)ヴァルキリーウルカヌス神竜等を入れておくのも作戦の一つである。

またフライングランナー風鈴の結界師を用いてのバフを多用するため道連れの騎士も苦手なカードの1枚である。

コメント (【デッキ構築】風鈴主体風単デッキに対して)

  • 名前
    ログインしてニックネームで投稿する
  • コメント ※必須 残り300文字
  • ※画像は1度に1枚まで投稿可能
  • 利用規約に同意の上、投稿してください

Goodコメントランキング
注目記事
1/2 2/2
ページトップへ