Gamerch

【白猫】アピス・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中

<アテル・ラナ>の大精霊
アピス cv.高木渉
ドミティア島と<アテル・ラナ>を守る大精霊。
クロカとシローのもとへ、後詰めとして駆けつける。

2020/06/30

& ref(EoacgQ6M.png,20)

メインストーリー
飛行島の思い出 
その他関連ストーリー関連キャラ



TOP↑

思い出1



<時は、クロカとシロー、主人公たちが<アテル・ラナ>の本拠地であるドミティア島から旅立った直後へとさかのぼる。>

<ピラウとペルマナ、そしてアピスは、サニオの本拠地が見つかった際の後陣として、ドミティア島に留まっていた。>


……行ってしまいましたね。

不安か。

お二人が島を出るのは、初めてのことですから……

頼もしい方々がそばにいる。心配することはない。

私はむしろ、二人がはしゃぎすぎることのほうが不安だな……

やつらはそこまで子どもではない。わきまえるぐらいの分別はある。

……そうですね。

ピラウ、ペルマナ。

俺の主人について、少し話しておこう。

アピス様の、ご主人様……眠りに就かれる前にご一緒だったという?

遠い昔のことだ、記憶もほとんど無くなってしまったが……

……素晴らしいお人だった。俺が今こうしていられるのも、主人のおかげと言っていい。

……大切なお方だったのですね。

少しでも主人に応えたくて、俺はこの島と組織を守り、あいつらを育てた。

恩を返せたとは思っていない。俺はただ、主人の意志を継いだだけだ。

あの人が隣にいてくれたら。……時折、そう願ってしまうのだ。

…………

いざという時は、いつか必ず来る。だから、後悔だけはするな。

はい。

よし……話は終わりだ。

ありがとうございます、アピス様。

では、ついてこい。

……作戦会議ですか?

いや、飲みに行く。

えっ?



TOP↑

思い出2



…………

……力ーッ!やっぱりハイボールだね!いつの時代もハイボール!

昼からもう割っちゃうよ!薪かってぐらい!二杯目、ぶちゅ。

あの、アピス様。失礼を承知で申し上げますが、これはいかがなものかと……

なにがいかがなの!あ、唐揚げかな!勝手にレモンかけちゃったから!

このような状況で、しかも昼から……他のみな様に申し訳ないかと……

いいのいいの!だってしばらくはヒマだもんね!あんまりやることないもの!

いやあるけどね!あるけどないのよ!だったら壮行会でもしろよって!

だったら飲んじまえよって!

飲まれるぐらいブクブクブクってな!ぎゃははは!

……いいのでしょうか?

いいのいいの、俺が許す!だからお前らも飲んで!俺ひとりだと孤独じゃない!寂しくて死んじゃうよー!

あ、まだハマチ過ぎてないか!ん、過ぎてる? どっち?どっちどっちどっち!どっちでもいいか!アンドロイドだもんな!

はい…………アンドロイドなので、お酒は……

でもまあアレか!あんまり勧めるとハラスメントか!ごめんごめん、チクっちゃやーよ!

ほらほら唐揚げ食べな!お詫びのしるし!お口の中にイートイン!

……アピス様が召し上がってください。

ところで、その話し方なんですが……

あれれ!ペルマナは初めて?どうも初めましてかな!

いえ、何度か拝見してます。ですが、その。なんというか。

はたから見ていただけで、こうやってお話するのは初めてなものですから……

おいお~い、どうしたの!はっきり言っていいよ!今日は無礼講だから!ガツンとかましちゃって!

実際にお話すると、迫力が違うなあと……

ぎゃはははは!そうね!トークのペースが違うもんね!でもそのうち慣れるよ!

ピラウ、最近どう?

えっ。最近ですか。そうですね……

家を改装したいと思っているのですが、なかなか難しいものだなあと。

おっ、いいねいいね、そういうの!そういう話がしたいのよ俺は!で、何が難しいの!

柱です。

柱?

クロカ様の成長過程を、ずっと刻んでいたんだ。

あー、はいはい! 身長ね!一年でどのぐらい伸びたかなって!あれみんなやるよね!

私の家にもありますよ。シロー様のズルの痕跡で、よくわからなくなってますが。

大人になってから見ると、ちょっぴり切なくなるよね!いやわからないよ?俺にはわからないけどさ!

そんなに大事なら壊さなきゃいいじゃない!

私の大工の腕では、とても……

だいじょぶだいじょぶ!俺、すごい人知ってるから!<壊さずのジマー>って呼ばれてる人がいんの!島の端っこに住んでて――



TOP↑

思い出3



<後日――>


お呼びでしょうか、アピス様。

いいか、お前たち。

俺は今から、修行に入る。

みなが出撃してからしばらく経った。もはや、いつ招集がかかってもおかしくはない。

……魔法のジャーキーが噛まれるのもな。

あの……アピス様。

俺が修行するなど、意外か?

……正直に言いますと、少し。今までは課す側でおられましたから。

実は、クロカとシローにな。

……?


 ***


あの、一ついいッスか。

おう、なんだ。

師匠は備えとかなくていいんスか?

備え?そんな、えー。なにを。

戦いのッス。待機つつっても、フラフラしてるわけでもないでしょ。

フラフラする気あるよ?

あるんスか。

俺、本で読んだことあるッス。どんなに強い達人でも、戦いの前は牙を研いで、感覚を研ぎ澄ませるって。

あ、それこないだ貸してくれたマンガのやつだ。

マンガっていっちゃうなよ。

でも確かになー。シローのいう通りかも。師匠、なんかやらないんスか?

いやいや、お前ら……

忘れてない?

俺、大精霊よ?ただの精霊じゃなくて、大がついてんの。ビッグでラージでストロングなの。

準備なんかいつでもできてんの。アイムレディーよ?レディではないけどな!ぎゃははは!

わかりづらいジョークッス。

まあでも、ありがとな!俺、偉くなりすぎて、そういうコト誰にも言われなくなったのよ!それってけっこう寂しくてさ!

ぎゃはははは――


 ***


あいつらにはそう言つたが……やはり準備は必要だと思い直した。

今回ばかりは、何が起こるかわからないからな。

……それで、修行というのは?

修行というより精神統一だ。一日で終わるが、かなりの集中力を要する。

……あの。ご迷惑でなければ、私たちもごー緒してよろしいでしょうか?

ついてこられるか?

……頑張ってみます。

いいだろう――




TOP↑

思い出4



…………

(ペルマナ、六時間経ったぞ)

…………

(……やはり、アピス様の集中力はすごいな。身じろぎ一つせず、気を高めている……)

…………

(おいペルマナ、聞いてるのか)

…………

(私もお前ぐらい我慢強かったらな……)

乱れているぞ、ピラウ。

……申し訳ありません。

…………

…………

るーるるる。

!!

(ぺ、ペルマナ……あれは、もしかして……)

るーるるる。

あの……アピス様、これは……

お前たちの番だ。

る……るミるるる……

るーるるる……

<……>


おわりだ……

えっ?

よくついてきたな。

えーと……どういうことでしょうか?

緑色の怪物は存在する。それをお前たちに証明したかった。

精神統一だったのでは?

それもある。

…………

ピラウ、ペルマナ。

もう一度、ボディのメンテナンスをしておけ。

終わったら、さらにもう一度だ。小さなネジーつに至るまで、くまなく点検しろ。

アピス様?

つまらん故障で後悔などしたくないだろう。……わかったな。

……はい。




TOP↑

思い出5



<その日の夜――>


……私が本気でやったら、あいつら、ぶっ壊れちゃいますからね。

だからこうして、夜にこっそりやろうとしているわけで。

それに、努力してる姿を見られるの、なんだか恥ずかしいじゃないですか。

俺、仮にも大精霊ですからね。

…………


……ご主人。クロカとシローは、どんどん成長していってますよ。

もちろん、まだまだ子どもですし、未熟な部分もたくさんあります。

ですが、あの二人なら――

すみません。楽観的になってしまいました。

……そのぐらいの子たちなんですよ。

本当は、見守ってくれているのだと思わずにはいられないのです。

この地を巡るソウルとなって、何も言わずとも、どこかで、きっと……

……やっぱり、楽観的でしょうか。

でも、まあ……

悲観的になるよりはいいでしょう?ご主人……


生命の源よ、我の下にあれ。

<ソウルの奔流が、アピスを包み込んでゆく。>



!!




TOP↑

思い出6



ご……

ナチュラルブックザスタァァーッ!

ナッ……!?

ナチュラルブックザスタァァーッ!

ナ、ナチュ……?

ナチュラルブックザスタァァーッ!

ナチュラルブックザスタァァーッ!

ナチュラルブックザスタァァーッ!


 ***


ハァ、ハァ、ハァ……

ナ……ナチュラル……ブックザ……スター……?

ナチュラルブックザスター?なんだそれ??なんなのそれ???

なにを思い出したんだ俺……

…………


ご主人。よくわかりませんが、どこかで使わせてもらいますね、いまの。

絶妙にダサいのがかなりイケてます。ぎゃはははは!

よし、精神統一完了!元気も出たし、頑張りますよ、俺は!


<――>


……ふん。グットタイミングだ。噛んだのはクロカか。

行ってきます、ご主人――


 ***


準備はいいか、お前たち。

いつでも。

お願いいたします、アピス様!

よし……行くぞ!




覚醒絵・覚醒画像


お喋り大精霊 アピス・アブズ







TOP↑

その他



関連ストーリー
画像説明
アピス cv.高木渉
ドミティア島と<アテル・ラナ>を守る大精霊。
クロカとシローのもとへ、後詰めとして駆けつける。

人物紹介
画像詳細
クロカ・マニト cv.山根綺
シローと一緒にアピスに鍛えられて育った少女。
動物を愛し、自然を師と仰ぐ。
シロー(6周年)
クロカと一緒にアピスに鍛えられて育った少年。
心優しく、頭をつかうことはクロカよりも得意。
ピラウ・ゼルプスト
クロカの従者を務めるアンドロイド。
とても厳しい教育係。怒ると文字通り雷を落とす。
ペルマナ・ゼルプスト
シローの従者を務めるアンドロイド。
穏やかで優しく我慢強い性格だが、ひとたび怒らせると……?
アピス cv.高木渉
ドミティア島と<アテル・ラナ>を守る大精霊。
クロカとシローのもとへ、後詰めとして駆けつける。
イズネ cv.久保田梨沙
ドミティア島を出奔した、アピスの元弟子。
ある人物と瓜二つの容姿をしているが……?

コメント (アピス・思い出)

新着スレッド(白黒wiki)

注目記事
ページトップへ