Gamerch

ハルカ・思い出

最終更新日時 :

ストーリーまとめ


白魔術見習生
ハルカ・グレイヘヴン CV:
魔法学園で白魔術を学ぶ少女。
成績は万年二番手だが、くじけず努力を続ける。


思い出1



むっかつくぅー! また負けたぁーっ!

<ハットをかぶった少女が、地団太を踏んでいる。>

あんなにがんばって勉強したのに、なんで勝てないのよー!


あの……

なによ! あんたたちも私を笑いに来たの!?

<少女は涙目で怒鳴る。>

いーわよいーわよ! 笑いなさいよ爆笑なさいよ!

どうせ万年二番手よ! うわーん!

なんか知らないけど、重傷ねぇ……

うう……ごめん……つい取り乱しちゃったわ……


私はハルカ。魔法学園で白魔術を学んでるわ。

ここにはフィールドワークで来たの。

ここですっごいレポートを作って、今度こそ一番になってやるんだから!


TOP↑

思い出2



魔法学園って、どんなところなんですか?

あらゆる魔法知識が集まる学園よ。

多くの偉大な魔道士や賢者を輩出してきたわ。

もちろん私も、最高の魔道士になるため猛勉強してるの。成績はトップクラスよ!

トップクラスだけど、『トップ』じゃないのね。

うるさーい!

ハルカさんより成績のいい人がいるんですか?

うう……そうよ! 悔しいけどそうなのよ!

ずぼらで適当で変態なのに、トップをかっさらっていくのよ!

風紀委員として学園のために働いてる私より、あいつの方が評価がいいなんて理不尽よー!

大変そうねぇ……

むきぃーっ!!


TOP↑

思い出3



水と風のエレメントを4:6の割合で混合し、天のエレメントをわずかに添えれば雪になる……

この時、地のエレメントを混ぜれば雪はヒョウになり、その変化は時のエレメントで調整を……

なにブツブツ言ってんの、ハルカ~?

うひゃっ! い、いきなり話しかけないでよ!

暗記した魔術理論を忘れちゃうじゃない!

魔術理論?

そうよ。白魔術や黒魔術は、緻密な理論体系に基づいて効果を発揮するの。

ルーンに願って起こす魔法とは違うんですか?

白魔術や黒魔術は、ルーンが落ちてくる以前から存在していた技術なの。

ルーンがなくても魔法みたいな効果を発揮できるよう、古代地上人が研究して編み出したのよ。

へぇ~。努力の結晶なのねぇ~。

今じゃ、ルーンがあれば誰でも魔法は使えるけど……

魔術を併用すれば、高い効果を得られるわ。

だから魔法学園では、古い魔法も教えてくれるのよ。


TOP↑

思い出4



むむむむむ……

<ハルカが羊皮紙の束を手にして、悩んでいる。>


こんにちは、ハルカさん。白魔術の勉強ですか?

勉強っていうか研究。

ルーンと白魔術を併用した、新しい治療方法を開発中なの。

完成すれば、今は不治の病とされているものも、治せるようになるかもしれないわ。

いっがーい。ハルカって、派手にブッ壊す魔法の方が好きそうだけど~。

……私、昔はけっこう病弱だったのよ。

よく病気になってね……薬代がかさんで家族に迷惑をかけてたの。

白魔術がもっと発達すれば、いろんな病気を、安く簡単に治せるようになるわ。

だから私、もっとがんばらなきゃいけない。

ここに来たのも、珍しい薬草の類を入手して研究するためなの。

だから、主人公。もっと私を連れて行きなさい!

いいわね?


TOP↑

思い出5



…………

<ハルカが、羊皮紙を手に、唇を噛みしめている。>


元気ないわね~、ハルカ。研究、うまく行ってないのぉ~?

……どうしてもうまく行かない部分があるの。

いろいろ試したけど……全滅。

それさえどうにかできれば、研究は完成するはずなんだけど……

ハルカさん……

ダメね……私。やっぱり、頭が固いんだわ……あいつと違って……

こんなんじゃ一番にはなれない……

いつも二番手に甘んじてるようじゃ、白魔術を発展させることなんて、できやしないのに……!


TOP↑

思い出6



澄んだ光……なんて純粋な――

純粋な――? そうか……そうだわ!

エレメントを純化させれば、もしかしたら……!


なんとかなりそう?

うん……! きっとなんとかなる。

いえ……なんとかしてみせる!


ありがとう、主人公。あんたのおかげよ。

あんた、白魔術士に向いてるかもね。


主人公も、白魔術を習ってみる~?

ひょっとしたら、ハルカより優秀かもよ~?

ふんっだ。そんなわけないでしょ!


<すねたような――

しかし、楽しそうな表情で。ハルカは、きっぱりと告げる。>


一番は、この私なんだから!



奮起の白魔術士

TOP↑

思い出7



エレメントの純化完了……!

術式も間違いないし、調合も今まで通りできたはず。

いよいよ研究結果のオヒロメってわけね!

せっかくここまできたんだもの。必ず成功させてみせるわ!

がんばってください、ハルカさん!

ええ! それじゃあ、いくわ……!


TOP↑

思い出8



で、できた……!
成功だわ! やったぁー!


この白魔術理論を発表すれば、学園主席だって夢じゃないわ!
…………たぶん!


慢心は禁物ってことよ。

あいつは思いがけないところから一番をかっさらうんだから!

でも、これで不治の病に苦しむみんなを助けることができる……!


よぉ~し! 次の研究もがんばらなきゃ!
勉学に終わりなし、ってね!








相関図


魔法学園
ハルカ・グレイヘヴン
魔法学園で白魔術を学ぶ少女。成績は万年二番手だが、くじけず努力を続ける。
プリムラ・プラント
魔法学園に入学したばかりの少女。春の精霊に守られている。
ミモリ・ベアフィックス CV:高橋美佳子
魔法学園の異端児。ずぼらで適当で変態だが、成績は学年トップ。
シペ・コロ・カムイ
首席卒業
シペ・コロ・カムイ
魔法工学院
ハヤト・カミシロ
きまじめな態度の学生電子技術とルーンを組み合わせた魔銃を、努力の末に使いこなす。
特に努力しなくても自分より成績がいいレオナルドを見て、理不尽だと感じている。
レオナルド・リッツォ
ふまじめな態度の学生。電子技術とルーンを組み合わせた魔槍を、特に努力もせず使いこなす。
なんでもできる自分の才能に悩んでおり、目標のために努力できる人をうらやましく感じている。

その他



ストーリーまとめに戻る

Goodコメントランキング
注目記事
1/2 2/2
ページトップへ