Gamerch

エリーナ・思い出

最終更新日時 :

ストーリーまとめ


甲冑ギャル
エリーナ・グレヴィッチ
艶やかな甲冑姿の少女。
お気楽かつ大雑把な性格だが、ある組織のリーダーを務めている。


メインストーリー
飛行島の思い出 
友情覚醒画像その他相関図



思い出1



 エリーナ 

やっほ~。アタシ、エリーナって言うの~。


 甲冑を着込んだ少女が、軽いノリで自己紹介する。


 アイリス 

よろしく、エリーナさん。


 エリーナ 

うん、よろしく~。……で。


 あいさつを交わすなり、エリーナはじいっとこちらを見つめ……


 エリーナ 

……ダサい。


 主人公  


 エリーナ 

主人公だっけ? アンタ、ダッサ~い!

もっと身だしなみに気をつけなよ~。

それじゃリーダーやってけないよ?


 アイリス 

ダサい……かしら? そう……?


 エリーナ 

しょーがないなぁ~。

今度アタシがいい服コーディネートしたげる!


TOP↑

思い出2



 エリーナ 

やっほ~、元気ぃ~?

アタシは、もちろん元気だよ~。


 キャトラ 

アンタはホント元気そうねぇ~。


 エリーナ 

そりゃそうだよー。

アタシが元気じゃなかったら、みんなが―――


 言いかけて――エリーナは振り向きざま、弓に矢をつがえ、瞬時に放つ!

 1匹のモンスターが、胴を射抜かれ悲鳴を上げて倒れ伏す――


 キャトラ 

モンスター!? こんなトコにまで入り込んできてたのぉ~!?


 アイリス 

すごい……エリーナさん、よく気づきましたね。

それに、一発で仕留めるなんて……


 エリーナ 

このくらいはできとかないとさ~。

アタシもいちおうリーダーやってるワケだしぃ~?

主人公。アンタも気ィ抜いちゃダメだよ~?


TOP↑

思い出3



 キャトラ 

『リーダーやってる』って言ってたけど、なんのリーダーなの~?


 エリーナ 

革命軍だよ~。


 キャトラ 

ふぅ~ん。革命軍かぁ~…………かくめいぐんっ!?


 エリーナ 

って言っても、まだまだ小っちゃいけどね~。


アタシの国、オーサマはワガママでさ~。

みんなに、めっちゃ重い税かけてんの。

それがガマンなんなくって革命軍に入ったら、いつの間にかリーダーやっててさ~。


 キャトラ 

いつの間にか、って……


 エリーナ 

なんか、セーシンテキシチュー? っていうの?

あたしがリーダーだと盛り上がるんだって~。


みんなが、そのほうがいいって言ってくれるなら、アタシもうれしいし~。

だからアタシ、リーダーとして、ダサいトコ見せらんないんだよね~。


TOP↑

思い出4



 アイリス 

エリーナさん、この島にいても大丈夫なんですか?

革命軍の方は……


 エリーナ 

あ、へーきへーき。今、アタシがいない方がいいんだ~。


 キャトラ 

リーダーなのにぃ?


 エリーナ 

目立ちすぎちゃってさ~。暗殺者とか来んの。

マジウケるっしょ?


 キャトラ 

いや、笑い事じゃないし……


 エリーナ 

アタシは戦う気満々なんだけど、

みんなは、アタシが死んだら革命軍が崩壊するって言ってて~。

だからアタシ、部隊を転々としてることにしていったん隠れてんの~。


 キャトラ 

でも、いつまでも隠れてるってわけにはいかないんじゃないのぉ?


 エリーナ 

もちろん、今はね。革命軍の仲間が布石? を整えてくれてんの。

アタシが戻れるようにさ~。

アタシは、ここでそれを待ってるってワケ。

それに、ボーケンしてたら一発逆転系のルーンとか手に入るかもしんないしね~。


TOP↑

思い出5



 エリーナ 

うーん……どうしよっかなぁ……


 エリーナが、腕組みをして悩んでいる。


 キャトラ 

どうかしたわけ?エリーナ~?


 エリーナ 

ん。ちょっとねー。革命軍に戻ろうかなーって。


 キャトラ 

へ? 今戻ったらヤバいんでしょ?


 エリーナ 

そうなんだけど~……なかなか戻れる状況になんないからさ~。

アタシ、何もしないで待つとか苦手だし。それに……


革命。なるべく早く成功させたいしさ……


TOP↑

思い出6



 エリーナ 

えッ……うそうそ!?

何コレすごくなーい!?

マジヤバなんだけど、この光~!


主人公? アンタが出したの? すっごーい!


 アイリス 

ルーンの光は、心の光……

彼『が』信じようとする心と……

彼『を』信じようとする心の光です。


 エリーナ 

ふぅ~ん……なんだ。

ちゃんとリーダーやってんじゃん。

アタシより、イイ感じにさ……


 そう言って――エリーナは、どこか恥ずかしそうにうつむいた。


 エリーナ 

……アタシね。地方貴族の家に生まれてさ。

かわいい服とか、いくらでも買ってもらえたワケ。


でも、ある日、街に行ったらさ。

同じくらいの歳の子が、泥まみれの服で働いてたの。


それ見たら……、アタシ、かわいいカッコしてんの、ハズくなってさ。


 キャトラ 

アンタ……


 エリーナ 

でも、アタシが地味なカッコしててもさ、

その子たちがかわいいカッコできるってわけじゃないじゃん?


だったら、全部まるごとどーにかしなきゃ、って……そう思って、

家出して革命軍に入ったんだ。


だからさ……焦ってた。

早く革命やって、あの子たちにかわいいカッコさせてあげたかったから。


でも、アタシが死んだら、全部パーになるから……やっぱ今は、じっとしてないとね。

待ってれば……きっとアタシの仲間が、戻れるようにしてくれるから!


 アイリス 

……そうですね。

信じましょう――みなさんのこと。


 エリーナ 

うん!


あ、ケド――

アタシが超スゴいルーン見つけて、一発逆転するってテも、やっぱあるんだよね~。


待つだけってのもダサいしぃ~。

そういうのあった方が、リーダーとしてハクがつくしね~。


よーし!

ここはひとつ、リーダーの底力、見せるっきゃないっしょ!



アゲハ蝶の甲冑姫

TOP↑

思い出7



 エリーナ 

やっほ~、おひさ~♪ 元気してる~?


 アイリス 

ええ、おかげさまで。


 キャトラ 

アンタは相変わらず軽いわねぇ。


 エリーナ 

ふっふ~ん♪ そんなこと言うのもいまのうちよ~?

アタシ、いーもの手に入れちゃったんだ~♪


その名も<ギャルルーン>!

どう!? 見た目もアタシにぴったりじゃない?

さ~、すんごイ<>アタシにちょうだ~い♪

これでパワーアップしちゃえば、革命もきっと一発なんだからね♪


TOP↑

思い出8



 エリーナ 

わぁ~♪ すっご~い♪

これ、マジやばくない?


これがアタシの新しいか~。

これでもう、一発逆転間違いなしっしょ!


ん~? そんなウマイ話はないって~?

……アハハ、そ~かもね~……


ま、でも! ないよりよくない?

いいよね!?


ついちゃったな~、ハ・ク♪

この調子で、革命もなんもかんもワッショ~イ♪


TOP↑

その他


・メインイベント

 フォースター Story

 フォースター2nd Story

・サブイベント

・他

相関図


革命軍

リーダー参謀一員傭兵
エリーナラヴィザックレイヴン

王家を倒すため、スラム街の孤児たちが革命軍を結成。

エリーナは地方貴族出身であるが、家出して革命軍に入った。

王家は<連邦>に、革命軍は<帝国>に助けを求めようとしている。


Goodコメントランキング
注目記事
1/2 2/2
ページトップへ