Gamerch

Brave The LionⅡ Story4

最終更新日時 :

story9-1 公平なるへりくつ



この洞窟の先に、研究所があるはずだ。

洞窟を通るとか嫌だなあ。絶対に魔獣の巣窟になってるに違いないもん。

しぶるんなら置いてくぜ。

ダグラスダメだよ、コイツー人にしたらソッコーのたれじぬと思うよ。

見くびってもらっちゃ困る。この島の魔獣からは、逃げ慣れてるんだよ!

ンなことで胸張るんじゃないわよ!

ミーチャ、そうイライラしないで?一緒に連れていくって決めたでしょ?

……わかったって……

ダニエル!自分の身は自分で守れよ!

男女差別はよくないぞ!

……あん?

アイリスさんやクロエさん、キャトラさんを守るなら、ボクも守ってくれたっていいはずだ!

それがフラットでフェアーな心ってもんじゃないか?

コイツは……! ヘリクツばっかりこねくりまわしてからに……

…………?

ダグラスさん?どうしたんですか?

――ん!?ああ、すまねえ、なんでもないさ。

ダニエルの話、真面目に聞きたくないのはわかるけどさ~。ぼ~っとしすぎじゃない?

ああ、悪かった……

……ともかく、全員なるべく固まって進むぜ。それなら手間もかからねぇ。

おっけ一!



TOP↑

story9-2 正直な危機回避


――主人公一行は、洞窟の奥で魔獣の足止めを喰らった!

だから言ったんだよ!絶対魔獣の巣窟だって!

――かぁっ!

……はぁ……はぁ……!ちっ、なんだってんだ……!

どーしたのよダグラス!?いつものキレがないじゃない!

そんなことねえさ……!このくらいの魔獣を全滅させるくらい――

<できちまう>ッ!!

<言葉とは裏腹に、ダグラスの剣は明らかに精彩を欠いている!>

ミーチャ!?どこか具合が悪いの!?

だとしても……敵さんらは、容赦しちゃくれねぇだろうよ……!

うおおおおおおお!

<ダグラスが気力のみで剣を振るう。豪快さはないが、確実に一体ずつ仕留めている。>

――!

主人公……!

主人公が、がんばってるけど、ダグラスが調子悪くちゃ……!

うわああああああーーーー!こっちへ来るなーーーーー!

<撃ち漏らした魔獣が、ダニエルに迫る!>

クロエさん! 助けて!

え?

<ダニエルはクロエの背に隠れた!魔獣の牙がクロエに迫る!>

姉ちゃんッ!!!

うおおおおおおおお!

<ギンと眼光を飛ばし、振るったダグラスの剣が衝撃波を生む!

牙がクロエの喉にかかる寸前、虚空を疾った斬撃が、魔獣の胴体を両断した!>

ナイスダグラス!かんいっぱつぅ~!

……大丈夫、ダニエル?

あっぶねぇ~……

……ッ! 主人公!まずはさっさと切り抜けるぞ!



TOP↑

story9-3 ダニエルはダメラス



<青息吐息のダグラスと共に、なんとか魔獣を追い払うと――>

なにしてくれてんだテメェ!

<ダグラスがダニエルの胸倉を掴んだ!>

ひいっ!?

ちょっとダグラス!?

よくも、姉ちゃんを盾に……!

だ、だって、そうしなきゃ助けてくれなかったじゃないか。キミちょっとおかしいんだもん……

あぁ!?

ボクだってクロエさんだって、変わりはないのに……ダグラス、キミはどうしてクロエさんにだけ過剰なんだ……?

決まってんだろ!世話になった人だからだよ!

違う……ボクが言いたいのはそことは微妙に違う……

多少の私情が挟まるのは仕方ないとしても……外から見たキミは。どこかが歪んでいる……

てめぇ、なにをぐちゃぐちゃと!

ミーチャ! もうやめて!私は無事よ、あなたのおかげで!それでいいでしょ?

……姉ちゃん、こいつの肩を持つのかよ……

私はあなたの味方よ、ミーチャ。だから、落ち着いて?

……冷静さ、もう。

ほっ……

悪かったな、ダニエル。オレの実力不足を、他人のせいにしちまった。

…………

先を急ごうぜ。どうにもこの島にいると、調子が出ねえ。

ミーチャ、本当に大丈夫なの?

心配すんなよ、オレはなんだって<できちまう>んだって。


…………


ダニエル。アタシ、アンタのアダ名おもいついた。

え?

ダメラス。

だ、ダメラスぅ~~~!?!?



TOP↑

story10-1 いい子よ



……くっ…………この山を……越えれば……

ミーチャ! あなた、やっぱり無理してるのね!

姉ちゃん……?

そこで休んでなさい!さっさの沢で水を汲んでくるから!

い、いいよ、危ねえって!オレも――

いいからあなたは休んでなさい!

……はい……

いい子よ。主人公、同行お願い出来る?

あ、ボクも行くよ。のど渇いたし。

のど渇いたからかーい。このダメラスが~。

しばらく待っていてね。

気をつけてくださいね。



………………くっ…………くっくっくっく……

ダグラスさん?

なに笑ってんのよ~?

姉ちゃんは、やっぱり姉ちゃんだと思ってな……

『いい子よ』、か……それを言われたくって、言うこと聞こうとするんだけどよ……

オレ、姉ちゃんと一緒で、ガンコなとこがあるからさ。中々素直に頷けなくてな……

……っくっくっくっく……

仲良しなきょーだいなんだから。

お褒めくださり、どうも。

……ダグラスさん。調子が悪いのって……

……やっぱり、アイリスは気づいていたかい……

……ええ。この島は……禍々しい雰囲気はあるのに、どういうわけか……

ああ。療気がねぇ。これっぽっちもな。

あれ? 療気なんて、なければないのが一番いいんじゃないの?

ま、普通そうなんだが、オレにとっちゃ養分みたいなもんだしよ。

――それに、妙だろ。こんだけ魔獣がいるのに、まったくないなんてよ……

言われてみれば、たしかに……!

――ま、それもこれも、あそこに行けば全部わかるだろーよ。

そう、ですね。きっと。

あ~、腹も減ってきたぜ~。

ま、いっか。その方がもっとうまいもんな、姉ちゃんのシチュー……




TOP↑

story10-2 水飲みダニエル



<――眼前に、小さな渓流がある。>

「……うん。この水は大丈夫そうね。」


「……っぷは~!あー、冷たくてうまいなぁ!」

「……水質調べ終わる前に飲んだら危ないわよ?」

「あ、大丈夫。ボク、胃袋だけは丈夫らしくて。なに食べても壊さないんだ。

<喰えちまえる>んだ。」

「……そう。」

「な、なに?」

「……その髪、その瞳……ねえ、ダニエル……」

「な、なんでしょう?」

「あなた――ミーチャのなんなの?」

「そ、そう言われても……ダグラスとは初めて会ったわけだし……

ボクも一応、自分探しの旅なんかもしたけど、彼との接点は特には――」

「本当に? なにか、隠してたりしていない?」

「何もないよ!

わからないんだ、ボクだって……」

「……ごめんなさい。」

「……ボクってさ……のど渇くんだ、すぐに。」

「え?」

「だから、ここで待ってることにするよ。」

「いきなりどうしたのよ、ダニエル?」

「魔獣と戦うのも嫌だしさ。一抜~けた、ってこと。」

「……ダニエル……」

「ここで水飲んでるから、帰りに拾っておくれよ。」

「……迎えに来るわ。必ず…………戻りましょう、主人公。」



「……この方が、彼も力を出せるし、苛立つこともない……

フラットな心で考えると、こっちの方が丸くおさまるのさ……」



TOP↑

story10-3 獅子の執着……


……ダニエルがそう言ってたのか?

ええ。あそこは安全そうだったし。彼の提案を飲んだわ。

……オレが、キツく当たりすぎたからか?

あなたのせいじゃないわよ、ミーチャ。

アタシも……ダメラスなんて呼んじゃったよ……傷つけちゃったのかな……?

大丈夫よキャトラ。ダニエルさん、キャトラに悪気がないことはわかってるから。

……そう……?

なんだか……心にポッカリと穴が空いちまったみたいだぜ……

ありゃりゃっ!?アタシどころじゃない、それはちょっと落ち込みすぎよ!

はは、まあ、そうだな。だけど――くそ、情けねえ。本調子じゃねえこの状態じゃ、あいつの判断に助けられたってことになる……

だから……仕方ないのよ。そういうときだってあるわ。少しでも早く、ダニエルを迎えにいきましょう?

そうだな…………姉ちゃんだけは、死んでもオレが守るぜ。

…………

そんな言葉使っちゃ駄目よ、ミーチャ。

っと、らしくなかったな。じゃあ――先に進もうぜ!


主人公……

――?

……注意していきましょう。

――!




TOP↑





ノーマル

   Brave The LionⅡ Story1

分岐 Brave The LionⅡ Story2 メア ルート

   Brave The LionⅡ Story3 カティア ルート

   Brave The LionⅡ Story4 メイン ルート

   Brave The LionⅡ Story5 メア ルート

   Brave The LionⅡ Story6 メイン ルート

   Brave The LionⅡ Story7 カティア ルート

   Brave The LionⅡ Story8 メイン ルート

合流 Brave The LionⅡ Story9


ハード

   Brave The LionⅡ Story H-1

   Brave The LionⅡ Story H-2

   Brave The LionⅡ Story H-3

   Brave The LionⅡ Story H-4

   Brave The LionⅡ Story H-5







~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

新着スレッド

注目記事
ページトップへ