Gamerch

リリー・思い出

最終更新日時 :

ストーリーまとめ


リリー・コーネル CV:花守ゆみり
稀代の名探偵、ビリー・コーネルの娘。
普通のことを力強く宣言することが得意。


思い出1


<コーネル探偵社>より参りました、リリー・コーネルです!

いらっしゃい、リリーさん♪

私がこの島に来るのは、今回が初めてです!

ですので、体験したこともないような感覚に包まれています!

うむうむ。初めて来たから、体験したこともないって――

――当たり前じゃないのよさ!

当たり前ですか……! よく、言われます!

リリーって、わかりきってることを繰り返すよね』って、よく言われるんです!

ホントよ! だれに言われるのよ!

友達に!

友達いるのアンタ!

います!

いない』って言っても、一人くらい、いる! それが、友達です!

ぎにゃー! 世界にはね、もっと辛い立場の人もいるんだからねーっ!

(キャトラ……! だれのために怒っているの……!?)


ともかく、これからここでお世話になります。

よろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします。

私には推理しか出来ませんが、何なりとお申し付けください!

きっとお役に立ってみせます!

そうは言われてもねえ……

推理が役立つときなんて、そうそうひんぱんには……

いいえ。日常生活は、小さな謎で一杯のはずです。

どんなことでも構いません!

私に聞いてくだされば、精一杯推理いたします!

ふむ……じゃあ、さっそく一ついいかしら?

(さっそく……!)

はい! なんでしょうか!

アタシ、食べても食べてもおなかが空くの。どうしてかしら?

なるほど、難事件ですね……!

(難事件……!?)

それは……それはですね……! ムムムムム……!

わかりました!

どうして?

キャトラさんが、大食いだからです!

それはわかってるわ。その上で、どうして?

え!? その上で……?

(キャトラの無理難題……!)

くう……! わ、わかりません……!

おほほほほ。まだまだね。

くっそーっ……!


(……なんなのかしら……!)


TOP↑

思い出2


♪♪♪~~~♪

ああっ!?

リリーが、ソフトクリームを、これみよがしにぺロぺロと!

アタシにもおよこしったらー!

えっ!?


ちょ、ちょっとキャトラ! リリーさん、大丈夫ですか!?

……うう……

ハッ!? しまった、アタシったら、思わず我を忘れて……!

うううううううう……!

ま、まさかリリーさん、いまのドタバタでソフトクリームを落としちゃったり!?

それでまさか怒っちゃったり!?

うううん! うぐううう……

……あら?

ううう、うぐ、うぐ、あう、あう、あう……

…………

……っふう~……! びっくりしたぁ~……


……リリー、やるわね……!

とっさにソフトクリームをまるごとほおばって、一ロもよこさないとは……!

あ……そうだったんだ……

やるわねじゃないですよー!

なによー。

もっとゆっくりじっくり! 味わいたかったのにー!

守ったんだからいーじゃないー。

ダメよ、キャトラ。ね?

まあ……そうね。ごめんなさい。なんだか唐突にアレしちゃったわ。

おわびに、ソフトクリームをもう一つオゴってあげるから。

いいんですか!? それなら、全然許します!

だって、全部食べたは食べましたし! これは、タダで二個食べれるも同然です!

……やっぱやめようかな……

ええー!? 一度言っておいて、それはないですよ!

ふふ……♪ リリーさんは、ソフトクリームがお好きなんですね♪

はい! 三食全てがソフトクリームでも大丈夫です!

それしたらおなか壊すよ。

自業自得なら平気です♪

なにを言っとるんじゃアンタは……


TOP↑

思い出3


さ~て、今日はのんびりゆっくりお茶会よ~!

フランヘレナ

オーララ! ゴショーバンにあずかるでござる~♪

ふふふ♪ 腕によりをかけて特製のパイを焼いたわよ~♪

ふむ。糖分は脳の働きを助ける。ナイスマッスルだ、ミス・ヘレナ。

ナイスマッスルって、そりゃどういう意味…………旦那に聞くだけ無駄か。

K残念だな、ザック君。考えることを放棄したとき、人は退化してしまうというのに。

……旦那を見てると、人類はどこへ向かって進化してるのか不安になるよ。

みなさん、楽しんでいってくださいね♪

わかりました! 食べて飲んで、おしゃべりしながら楽しみます!

はいはい、それでいいから。

げふっ!? ごほ、ごほ、げほっ……!

どーしたでござるかザック殿!?

なん……だ……よ……これ……

ザック殿!


みなさん! ザックさんが倒れました! いま倒れたんです!

それはわかってるわ!

なぜ倒れたのか? それは、何かを飲んだからです!

何かとはジュースです!

それもわかりきったことだわ!

これは、ジュースに何かしらがあるということです!

だからわかってるって!

……でも、もう一度言ってもらえると、わかりやすいかも……

あ、アイリス!?

みなさん! その場を動かないでください!

シッ! でござる~。

Hあらあら、どうしたものかしら。

Kふっ! ふっ! ふっ!

クロードは腕立てふせしてるけども……

その場から動かなければセーフです!

ゆるくない!?

これは事件です!

ザックさんはどうして倒れてしまったのか……?

これは、事件です!

だから二度言うなやー。

ご安心ください!

<コーネル探偵社>の探偵であるこの私が、どんな不可解な謎でもたちまち推理で解いてみせます!

お父さんも、すごかったし!


TOP↑

思い出4



それではみなさん。事件当時のご自身のことを一人ずつお聞かせください。

アンタ、同席してたじゃん……

それでは、フランさん。

セッシャは、洋ナシをポナペティする間もなく、カフェをすすっていたでござる。

カフェとはコーヒーのことですね?

左様でござる。

誰か証人はいますか?

だから……一緒にいたじゃない……

むむむ……証人でござるか……

だれか、セッシャのことを見ていた人はいないでござるか?

Hちょうど私が見ていたわ。ザック君がむせ始めたとき、フランちゃんはたしかにコーヒーを飲んでたわね。

ムムム……とすると、アリバイ成立ですね……! フランさんは、シロです!

オーララ! よかったでござる~! ハイ、洋ナシをキャドゥーでござる!

えっ!? いまこれ、どこから出したんですか!?

どこからともなく出てくるでござるよ。

そんな……!

ありがとうございます! おいしくいただきます!


では次に、ヘレナさん。あのときあなたは、何をしていましたか?

Hええっと、さっき言った通り、たまたまフランちゃんのほうを向いていたけど……

証拠はありますか?

ええ、ありますとも! 私はそんなヘレナさんをたまたま見ていたんです!

Hあら、そうだったのね。


…………

となると、ヘレナさんもシロ……

……クロードは? ずっとアイツ、我関せずで筋トレしてるけども……

キャトラさん。探偵が事件を起こすわけがないじゃないですか。

探偵は、推理する側の人間なのですから♪

おお……嘆かわしや……おぬしの目は、先入観で曇っておるのじゃのう……

(キャトラが疲れ始めてる……!)


もちろん、アイリスさんも、キャトラさんも、主人公さんもシロ……

……と、いうことは、これは……

……不可能です。不可能犯罪です!!


ぎにゃー! そんなわけあるかー!

毒とかだったらフツー、前もって入れておくわけで、全員アリバイもないわーい!

ええ!? そ、そんなこと……! 考えてもみませんでした……!

考えんかーい! アホー!


…………

Kふっ! ふっ! ふっ! ふっ!



TOP↑

思い出5



捜査は振り出しに戻りました!

キャトラさんの指摘した、事前にジュースに何かを入れておく手法!

それが可能となりますと、全員のアリバイか、無いも同然なのです!

な、なんてことでござるー!

Hまあ、たいへんね。

フランさん、ヘレナさん。

疑うわけではないのですが、これも捜査のためなのです。

今日一日、どんなことをしていたか、包み隠さずお話し願えるでしょうか?

構わないでござるよ。今日は朝早くから、妹弟子たちと一緒に修行をして――

H――それで、お茶会を始めたの。


 ***


ありがとうございました!

……長い聞き込みだったわね……で、なんかわかったの?

いいえ、さっぱりです! 情報量が多くて逆に混乱してきました!

なぜならメモを取っていなかったからです! 最初に聞いたことは忘れてます!

ぎにゃー! おばかー!

きゃ、キャトラ……あんまり、ね……?

はぁ……はぁ……!

まあ、もうどうでもいいわ……アンタの気が済んだのなら……

えっ!!!

えってなによ!

気なんて済んでませんよ! まだ犯人を捕まえていないんですから!

じゃかましーい! アンタが犯人捕まえるの待ってたら、年が明けるわー!

そもそもね! ザックだって生きてるわ! 事件なんかじゃないのよ!

でも、それならどうして倒れたって言うんですか!

ザックが起きてから聞けばいいでしょうが!

待ってられません! 一刻も早く、真実を知り! そして!

全ての人たちを、不安から解放してあげたいんです!

アタシはアンタの将来が不安よー!


K……ふう。このへんでいいだろう。

まったく、じゃじゃ馬な上腕二頭筋だったぜ……

クロードさん?

K……ん? おい、なんだこれは? 違うぞ、俺のこれ!

え?


ぎにゃー! おばかー!

ばかって言うほうがばかなんですー!


…………


 収拾がつかない!

 これはもう、光るしかない!


TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



ま、まぶしい! 突然の光で、目が!

またわかりきってること言ってー!

K……お? あるじゃないか。そう、これだこれだ。

んぐっ、んぐっ、んぐっ…………プハー!

やはり、トレーニングのあとにはこのマッスルドリンクに限るな!

マッスルドリンク……? それって、もしかして……?

キャトラさん! まだ口論は終わってませんよ!

もういいのよ! リリー!

はい?

クロードの飲んでるソレを、ペロリとやってみなさい!

ええっ!?それって。ザックさんが飲んで倒れたジュースじゃあ……!

毒じゃあないわ! クロードは平気だもの!

そ、そうですね、では……

Kお? 飲むか? ほらよ。

――んきゃああああ~!?!?!?



 ***



……結局、事件じゃなかったわね。

ザックさんは、クロードさんのマッスルドリンクを間違えて飲んじゃったのね……

……クッソまずかったぜ……

まさかこの俺が、一発で意識を持ってかれるとはな……

K筋肉が足りんのではないか?

どういう理屈だよ!?

……ごほ、ごほ……! ダメだ、まだ抜けきってねえ……

大丈夫でござるか? 洋ナシジュースをボナペティでござる。

おお……! 甘え……!

まったく、一人で引っ掻き回して……少しは反省した?

……私は、また見落としをしてしまっていたようです。

そう。慌てて騒ぐんじゃなくて――

最初にジュースを調べるべきでした!

むぐう!? まあそれもそうなんだけど、それよりも前に……!

推理の基本は、その場をくまなく調べること……

そこをすっ飛ばして。聞き込み捜査に移ったのは早計だったようです!

おい! もっと根本的な……!

キャトラ、まあまあ……

はあ……もう、今日はいいわ……今後の成長に期待するわよ……


クロードさん。ありがとうございます。今回の解決は、あなたの手柄です。

ですが、見ていてください……! 次こそは必ず、あなたに勝ってみせます……!

推理で! お父さんも、すごかったし!

Kふんっ! ふんっ! ふんっ!

アンタもアンタで筋トレばっかしてないで、話を聞いてあげなさいよ!




未熟な未来の名探偵

TOP↑

その他


・メインイベント

 白猫ミステリーランド! Story

・サブイベント

 クロード・思い出

・他


・相関図

探偵父親
リリークロードビリー



ストーリーまとめに戻る

注目記事
ページトップへ