Gamerch

クレア・思い出 【白猫プロジェクト】

最終更新日時 :
鉄道を愛する少女
クレア・スチーブンソン CV:今村彩夏
鉄道の島ディーゼラにある鉄道会社の令嬢。
ルーントレインを広げるためがんばっている。


思い出1



zいい景色ですね~。これは車窓からの眺めが期待できますね!

……だれか来たみたいね。

zあ、はじめまして!

私はクレア・スチーブンソン。<ルーントレイン>の運転士です!

ルーントレイン? たしか、どこかで……

前に乗ったことならあるわね。それがどうかしたの?

z乗ったことがあるのに、そんな反応なんですか!?

乗ったことがあるだけで、よく知らないのよ。

zでは、しかたがないですね~♪ 説明させていただきますね♪

なんで、そんなに嬉しそうなの?

zルーントレインというのはルーンエ学の技術によって作られた乗り物です♪

線路という軌道を地面に敷いてその上を走るんです♪とってもかわいいんです♪

鉄道の島ティーゼラでは一般的な乗り物で、老若男女問わず愛され親しまれてるんです♪

一つの島、一つの国、いいえ! 一家に一両あってもいい! そう思いませんか!?

思いませんかって言われてもピンとこないんだけど?

zルーントレインというのは鉄道の島のライフラインであり平和と繁栄の象徴なんです!

あの汽笛、あのフォルム、あの走り去る姿……

ああ、なんて尊いんでしょう。

……<自動車>とは違うんですか?

z船は海と川、飛行艇は空……互いの領域を侵さず尊重し合う。そういう線引きって重要ですよね?


(アイリス!いきなり地雷踏まないでええっ!)

(ご、ごめんなさい……!)


zこのままでは、業界のシェアを奪われてしまいます!

そんなのダメ!

<自動車>には負けられない! 負けられないんですっ!

わかりましたっ! 私についてきてくださいっ!

論より証拠!乗ってみれば、素晴らしさが伝わるはずですっ!

さあ、行きましょう!


は、はい……

なんか、圧のすごい子ねえ……


TOP↑

思い出2



z皆さん、楽しんでもらえましたか?

快適な乗り物だったわね♪

うん、楽しかった♪

zそれは良かったです♪

でも、ルーントレインには他にも楽しみ方があるんですよ。

乗って楽しむ乗り鉄だけではなく、写真を撮って楽しむ撮り鉄。音を楽しむ録り鉄。

他にも降り鉄、車両鉄、模型鉄、蒐集鉄、押し鉄、スジ鉄、駅鉄、廃線鉄、線路鉄、架空鉄!

鉄道の可能性は無限大なんですっ!!


また変なスイッチが入っちゃったみたいだね、主人公。

z見てください! あれはRTZ20000系です!

流線型の特徴的なフォルムと真紅のライン!

子供に一番人気の車種です! あ、私は、RTCR4000系が今のお気に入りです!

見た目は野暮ったいんですが、だからこそ、大人の魅力があると申しましょうか……

その不器用な雰囲気がなんとも、支えてあげたくなると申しましょうか……

はあ、なんて尊いんでしょう!


「こんなところで何を騒いでいる。」

zあ……

「そちらの方々は?」

zその……冒険家の方々です。アイリスさんにキャトラさん主人公さんです。


 ギルモア 

娘がお世話になっています。私はクレアの父、ギルモアです。

ところでクレア……

zはい……

v……まあ、いい。では、失礼します。


厳しそうなお父さんね。

そうですね……

…………ルーントレインって素敵ですよね。

だから、私、世界中に広げたいんです!

陸だけじゃなくて、海や山、どこまでも線路が続いていく。それって最高だと思いません?

でも、海や山は無理じゃない?

zそうです。そこで皆さんに相談があるんです♪


TOP↑

思い出3



飛行島に戻ってきたのはいいけど、お願いってなに?

z皆さんは、この飛行島で、世界中を飛び回ってるんですよね?

はい。

zですが、そんな皆さんでもルーントレインを、よく知りませんでした。

そういうわけで、飛行島に鉄道を敷きましょう♪

あのね、クレア、アンタ、いきなり何言ってんの?

z皆さんは、空飛ぶ広告塔です!行く島々でルーントレインを紹介してください♪

例えば、隣町にしかお医者さんがいない! でも、緊急手術か必要です!

そんな時、ルーントレインならあっという間に病院に行けます!

自動車でも行けるわよ。むしろ、小回りが利く分楽じゃない?

zじゃあ、隣の島にしかお医者さんはいません。でも、ルーントレインなら……

そもそも海は走れないでしょ?

z……ルーントレインなら患者さんの気合いでどうにかなります。

ルーントレイン、関係ないじゃない!

zとにかく! 私は鉄道を飛行島に敷きたいんです! お願いします!

そうは言うけど、あんなに大きなものを飛行島に持ってこれないわよ。

zそれなら大丈夫です♪


 ルーントレインが、クレアの真横に現れた。


ぎにゃー!

え!

zよくわかんないんですけど私が望むと、ルーントレインが来てくれるんです♪

車両基地で停泊中のものに限られるんですけどね。

あ、帰ってもらうのも簡単なので、安心してください。



bおい、なんだ、これは……

zこれはルーントレインです!

hこれ、動くのかしら?

z動きますよ♪ 興味があるのなら、ぜひ乗ってください♪

ちょっと! 線路がないけど、大丈夫なの!?

z動力源のルーンさえあれば、余裕で動きます!

さあ、アイリスさん、主人公さん! 乗ってください!

え! だ、大丈夫なのかな……

bほう、中はこうなってるのか……

ほ、本当に動かすつもり!?

z敷かれたレールの上を走るだけが鉄道ではありません!

道なき道を突き進む! それがっ! ルーントレイン!!

bおっ! 動いたぞ。

hあら、あっという間に飛行島の端ま……で?

zさあ、地平線の彼方へ向けて出発進行です!

飛行島の地平線? それって……

ぎにゃー!! 落ちる、落ちる、落ちる~~!

z大丈夫! 私には見えてます! 線路が!

嘘つけーーっ!!


TOP↑

思い出4



い、生きてる……?

ここは?


 飛行島から落ちたはずたがなぜか、無事だった。


bしかし、驚いた。ルーントレインは飛ぶのだな。

どう考えても落下だったでしょ!

z…………すいません。さすがに、反省してます。

ていうか、ここはどこ?


zディーゼラの車両基地です。


アタシたち、飛行島から落ちたはずよね?

z私、車両基地のルーントレインなら召喚したり、帰還させたり自由にできるので。

こわい思いをさせて申し訳ありませんでした。

これにこりたら、もう少し落ちつくことね。

zはい。本当にすいませんでした。

もういいってば。それにしても、車両基地って広いのね~。

見て! あそこに!

ルーンみたいね。少し変わってるけど……

z鉄道のルーンと呼ばれるものです。

このルーンのおかげで線路を自由に作り出せています。

言ってみれば、ルーントレインの守り神みたいなものですね。


「お嬢様! また、こんなところに!

z勝手に入ってごめんなさい……

「とにかく社長がお呼びです!

zえ!?

「また勝手にルーントレインを呼び出したこと、バレていますよ!

いいから来てください。巻き込まれた方々もご一緒にお願いします。



 ***



 ギルモア 

クレア、なぜ呼ばれたかわかっているかね?

zはい。ルーントレインを勝手に使用したからです。

vわかっているのならいい。運転士としての賢格を剥奪する。

ちょっと、待ってよ!何も、そこまでしなくてもいいんじゃないの!

vあなた方にも迷惑をかけたと思います。クレアに代わって謝罪します。ですか、この件は家族のことです。

その……クレアさんは、ルーントレインか好きなだけです。

vそれは理解しています。ただ、このままではいけません。父親として娘が心配なんです。

z…………

vクレア、いい縁談の話がある。スチープトレイン社にとってもいい話だ。

これを機に自分の生き方を考え直しなさい。

……っ!

vクレア、待ちなさい!


TOP↑

思い出5



z……どうして、いつも、こうなっちゃうのかな?


クレアさん?

zあはは……恥ずかしいところを見せちゃいましたね。

別に気にすることないわよ。それで、アンタ、どうするの?

z運転士の資格剥奪はまあ、しかたがないかなって思います。

皆さんを危険な目にあわせたので……

でも、結婚は嫌かな。ルーントレインより好きになれると思えませんし。

本当にルーントレインが好きなのね。

z亡くなったお母さんの思い出がいっぱいあるんですよ。

お母さんはルーントレインの技術士だったんです。

本当は、お母さんみたいに技術士になりたかったんですけど私、バカなんで……

だから、せめてルーントレインの近くにいたくて、運転士になりました。

そうだったんですね。

zこのルーントレインはお母さんが最後に設計した子なんです。


 クレアはルーントレインを慈しむように、そっと触った。


zRTGC6000系。私の最後の家族……

お父さんは、お母さんが死んだのはこの子のせいだと思ってて未だに機関部を設置してません。

とっても、いい子なのに……

いい子?

z設計理念にお母さんの雰囲気が色濃く残ってるんです。

だから、お父さんにはかえって辛いみたいで……

私がルーントレインに関わるのも嫌みたいです。

アンタ、お父さんとギクシャクしてるみたいだけどきちんと話しあったの?

zそれは……

だったら、真正面からぶつかるべきね。逃げてばかりじゃダメよ。

好きなことは好きってしっかり主張すべきね。

アタシもカニカマを食べちゃダメって言われたら断固抗議するもの!

私も、クレアさんの思ってることを言うべきだと思います。

zありがとうございます。そうですね。逃げてばかりじゃ、ダメですよね。

私、お父さんと話し合います。


v私と何を話し合うと言うんだ?

zお父さん……


TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



v……何か言いたいことがあるなら聞こう。

z……私、結婚なんかしたくありません。

v……もう決まったことだ。


そういうこと、親が勝手に決めることじゃないと思うわ!

ちゃんと話しあった方かいいと思います。

v娘には幸せになってほしいだけだ。私の妻のように不幸になってほしくない。

zお母さんは不幸なんかじゃない! だって、病気でも、笑ってた!

ルーントレインは二人の夢だってお母さん、言ってたよ!

v……もうルーントレインには関わるな。

嫌だよ!

vいい加喊にしないか!

zっ!

v話は以上だ! 私は忙しい!

z…………



zこの光……主人公さんの……?

私……もう逃げない!


お父さん!

v…………


z私はルーントレインが好き!

お父さんとお母さんの夢だったルーントレインか大好き!

お母さんか死んでから、お父さん、ルーントレインのこと嫌いになったよね?

もう一度、好きになってほしくて私、頑張ったのに。全部、間違ってたの?

vルーントレインなどただの道具でしかない。

zただの道具なんかじゃない! お母さんの子供だよ! 私の兄弟だよ!!

v違う! ただの物だ! 私からエリナを奪った……!

「社長、その……問題が発生しまして……

v何が起きた?

「運行中のルーントレインが全て停止しました。

vなんだと? 至急、復旧しろ。

「それか、うまくいかないそうです。しかも、電光掲示板に『クレアの結婚反対』と表示が……

みんな! あれを見て!


 RTGC6000系の電光掲示板

 『ありがとう。私は幸せでした。クレアを頼みます』

 という言葉が表示されていた。


z嘘……お母さん、なの?

vどういうことだ? まだ機関部にルーンは……

zお母さんだよ。だって、この子はお母さんの最後の子供だもん。

v…………

幸せだった……か。それは、私の台詞だよ、エリナ、

……お前は、ここに居たんだな。それに私は気付かず、お前の仕事から目をそむけた。

すまなかった。

「社長、このままルーントレインが停止し続けると損害が……

v……クレア、お前は運転士を続けたいのか?

z……うん。

v……お前の処分を変更する。資格剥奪ではなく一週間の停止処分だ。

婚約も白紙に戻す。ただし、無理はするな。

zうん! ありがとう、お父さん。お母さん!


 その瞬間、電光掲示板が消えた。


「社長! 停まっていたルーントレインが動き出したと連絡が!

vそうか。


 ギルモアはRTGC6000系へと振り返る。


vこれからもクレアを見守ってやってくれ。



 ***



z皆さんにはご迷惑をおかけしました。

あれから、どうなったの?

zお父さんとは、昔みたいに話せるようになりました。

仲直りできて、よかったわね。

zはい! これも皆さんと、ルーントレインのおかげですね♪

ぎにゃー! だから、いきなり呼び出さないでよ!

ルーントレインに飛行島は狭いかも……

zはい。だから、世界に向けて発信します!

これからも。ルーントレインと私、クレア・スチーブンソンをよろしくお願いしますね♪





鉄道に愛されし少女

TOP↑

その他


 新フォースター☆プロジェクト Story

・クリスマス公演への軌跡 Story

 クレア(クリスマス)・思い出


相関図



ストーリーまとめに戻る

注目記事
ページトップへ