Gamerch

イサミ・テニスの思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中
コート上の射手
イサミ CV:鳥海浩輔
宗家に仕える、鬼退治一族の分家の男。
誘われて始めたテニスだが、培った武術の技と精神を活かして鍛錬に励む。
幼馴染の大決闘 Story


思い出1



あら?あそこにいるのイサミさんだわ。

ほんとね。おーい、イサミー!どーかしたの?こっちいらっしゃいよ!


これは、みなさま良い日和ですな。

どしたの今日は?テニスしに来たなら大カンゲイよ!

いや、シズクがこちらに来ていないかと。

シズクさんですか?

はい。最近テニスを始めたことは聞いていたもので。

アタシたちは見てないけど。どこにいるのかしらね?

 鬼退治……に行くなら、とーぜんアンタもいっしょだもんね。みんなで探す?

いえ、それほどは……急ぐ用でもありませんので。お邪魔をいたしました。


まってまって!

 じゃあさイサミ、いっしょにテニスやってみない?

私がテニスを、ですか?

シズクもやってることだし、どんなだか、ためしてみない?

テニスは、見たことくらいしかありません。私にできるものかどうか。

カタく考えることないのよー。ほんの遊びでいいんだから。

――わかりました。一時、おつきあいさせていただきましょう。

うんうん、いい心がけだわ!

 アイリスやったわ。またテニス仲間を増やせそうよ!


TOP↑

思い出2 (LV20)


でね。今やってたのは、あのマトをねらって倒す練習なんだけど。

 これ、いっしょにやりましょ。ラケットで打つカンジをつかんでみて!

なるほど。あれはそのための標的でしたか。

 私は弓の心得があります。的を中てることならば、むしろ私の領分。

おっ、興味でてきた?いいケイコウね!

初めてラケットを握るとはいえあの大きさの的、この距離ではまず外しますまい

ふふっ、言うわね!そううまくいくかしら?じゃ、さっそく打ってみて!


 ***


それでは。いかせていただきます。

ふふーん。イサミといえども、そうカンタンに……

……ハァッ!!

…………そうカンタンに、いけちゃうのね……っ!

イサミさん、おみごとです……!

中心をやや外しましたか。


じゃ、じゃあ、これならどう?

 マトが小さくなって、さらに遠く……


く……っ!

じゃあじゃあ!この動くマトを……!


***


……なるほど。感覚はおおむねつかみました。

むむむうううっ……!

キャトラ、なにをムキになってるの?

……いや、あんまりアッサリ当ててくるもんだから、つい。

 さ、さすがねイサミ!

恐れ入ります。


TOP↑

思い出3 (LV40)


キャトラが的当てで意地を張るから、ずいぶん時間がたっちゃったわね。

そろそろ日が傾いてきますね。では私はこのあたりで……

ちょっとまったー!

 ここで終わっちゃったら、チュートハンパってやつじゃないかしら!?

 打つカンジをつかんだら、試合も体験してみなきゃ!

なるほど、地稽古ですか。たしかに、おっしゃるとおりですな。

そう言ってくれると思ったわ!

 よし!、主人公!お相手をツカマツりなさい!


 ***


それでは……!

いやイサミ、そこまでかしこまらなくても。

こうした場では礼は大事です。

 稽古にせよ試合にせよ、礼を重んじ、相手を尊び行わねば。

――。

アンタもつきあいいいわね。


フッ。これは痛み入る……

 では、よろしくお願いいたします!


TOP↑

思い出4 (LV60)



……むっ、こっちか!


ちょっとちょっと。いきなり白熱してるわね。

 最後のポイントがなかなか決まらないわ。

イサミさん、初めての試合だなんてとても思えない……!


(くっ、常に逆に振ってくる。走らせて消耗させようという算段か!

 そんな技術は私にはない。だが打ち込みの力は、こちらが上とみた!)


エヤァアッ!!

……ゥアアァッッ!!


なんかヘンな声でてきたし。

たまに見かけるわよね、そういう選手。


――ッ!!

……ヅアアァァッッ!!!


あ、決まった。

主人公、負けちゃったわ。


……はぁっ……はぁっ、……っは、ははは……!

 これは、なんとも爽快な……!

 はははははは!! はは…………だは、だひゃひゃ……!


気落ちしてないかしら? 主人公……

……いや、アイリス。気にすべきはむしろあっちのほうみたいよ……!


……だっひゃひゃひゃ……!


TOP↑

思い出5 (LV80)


だ~っひゃひゃひゃひゃひゃ!

あ~っ!まずい!出ちゃうわ! イサミのゴキゲンモードがひさびさに!

思わず勝っちまったな、坊ちゃん穣ちゃん猫の大将! 次の相手はどいつだい!?

気をゆるめなければ、呪いは出ないはずだったんじゃ!?

あーもう! 勝利のスマッシュがそんなに気分よかったわけ!?

 とにかく、イサミの腰のやつ飲ませて! それですぐにもどるから!

わかったわ!


 ***


…………――!

 これは……面目ない……!

気にすることないわ。すぐに止められたから。

またもやこのような醜態を……なんとお詫びすればよいのか……!

気にするなとゆーのに。出るときゃ出るんだから。

呪いなんですから、仕方ないじゃないですか!

じゃあじゃあ、これからもテニスいっしょにやりましょ! それで水に流すから!

キャトラ殿……!

アンタのマジメすぎる性格も、すこしはやわらかくなるかもしれないし。

 テニスで盛り上がってるみんなの輪に、ぜひイサミも入ってちょうだい。

はっ!精進いたします。


なんだかんだ、最初にもくろんでたとおりにはなったわ。


TOP↑

思い出6 (覚醒進化) (LV100)


ふわぁ~あ。こんな朝っぱらからなんだっていうの、アイリス。

イサミさんが最近、早くから何かしてるって聞いたから。

 ほら、あそこよ。


 …………

……? なにしてんのかしら、あれ?

さあ……?

 …………

おーい、イサミ! いったいなにやって……


 ……!

 ダアァァッッ!!


ぎにゃーっ! な、なに?なんなの!?


 ムンンッッ!!

 サアァッ!!


これはいったい……?


 ***


先ほどの動きですか? 鍛錬ですよ、テニスの。

あれが? ひとりでラケットをブンブン振り回してたけど?

精神を集中し、脳裏に描きだした相手と勝負をする……そうした鍛錬です。

ノウリに……。はあ……?

ぜんぜんピンときてないわね、キャトラ。

今後もテニスをすると約しましたからには、真剣に取り組みますよ。

 いずれみなさまには改めて、お手合わせをお願いいたします……!


えーと……よかったね、テニス仲間がふえて。

んー……思ってたのはさー、もっとこう、みんなでさー、楽しくさぁー……


TOP↑

その他


2016/11/30


白猫プロジェクト



宗家分家霊竜
シズクイサミシュゴウ

鬼退治の一族の最後の二人。

鬼から呪いを受けており、定期的に「神便鬼毒酒」を飲まないと正気を保てない






~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

新着スレッド

注目記事
ページトップへ