Gamerch

【白猫】オスクロル・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中
メインストーリー
飛行島の思い出 
その他人物紹介関連ストーリー



オスクロル・ラス・カサス CV:茅野愛衣
旅立ちの島<デバーチア>の魔王。
気苦労が絶えないが、住民とは親しい。


思い出1


どうも、みなさん。改めまして、オスクロルと申します。

魔王として培った経験を活かし、冒険家としてもがんばっていきたいと思います。

至らぬ点もあるかと思いますが、今後とも、よろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いしますね、オスクロルさん♪

折り目正しいあいさつね。そういうトコちゃんとしてるの、アタシはいいと思うわ♪

恐れ入ります。

魔王っていっても、アンタたちのところでは、冒険家を育てる先生みたいな仕事だったのよね。

ええ、そうです。

じゃーだいじょぶだ!

へ?何がでしょう?

オスクロルの強さよ!生徒より弱い先生なんているはずないものね!

いや……そんなこともないと思いますけど……

わかるわかる、でもだからって、ちょー弱いなんてことあるはずないもの!

アテにしてるわよ! これからよろしくね!

はぁ……

すいません、キャトラがこんな調子で……

えっ、いえいえ気にしてませんよ。元気な子は私、好きですから♪

ほっほー!

(ほっほー!?)

そんなわけで、まずは宿屋へ案内してあげるわね。

ありがとうごさいます。

アタシのおしりについてきて。大サービスでプリプリしながら歩いてあげるから。

……キャトラが、なんかすみません……

ふふふ♪ 楽しい子ですね♪

そう言っていただけると救われます……


TOP↑

思い出2



さてじゃあ、オスクロルの様子を見にいってやりましょーか♪

なんだか楽しそうね?

あーゆータイプ、アタシは嫌いじゃないもの。たのもー!

あ、みなさん。こんにちは。あまりお構いも出来ませんが、遠慮なく、どうぞどうぞ。

お邪魔するわ~ん♪

もう、キャトラったら……

ふふふ、いいんですよ♪ 私もちょっと休息をするところでしたから。

なにをされてたんですか?

冒険家について勉強してたんです。

冒険家とは、冒険家ギルドに認可された冒険家ライセンスの所持者のこと。

冒険家はギルドを通じて、様々な依頼を受注できる。

ふむふむ、基本ね。

私も、このあたりのことは当たり前だと思ってたんですが……

改めて見直してみると、疑問が生じまして。

なに?

冒険家って、ギルドを通じて依頼を受けますよね。では、ギルドに依頼を出すのは?

そのヘンの人よ。村人だったり、町人だったり。

そこなんですよ。

どこなの?

ギルドに依頼を出せるのは、『ギルドに繋がりのある人』に限られてしまいませんか?

まあ、そうね。

また、依頼も無料ではありません。ギルドに頼むこともできない貧しい人もいるのでは?

うーん……いないとは言えないわねぇ……

それに、そもそもギルド支部が存在してない島もあるはずです。

そういうところの人たちもまた、依頼を出すことができません。

たぶん、そういったときは、旅の冒険家がやってくるのを待つしかないんでしょうね……

これはちょっとした穴です。冒険家は、困っている人々の味方のはずなのに……

でも、現実問題として、タダ働きばっかりは出来ないし。

温情で依頼を受けてたら、別の不満が生まれるかもしれないし。

あるいは、冒険家を利用しようとする悪者が生まれてくるとか……

はい。そのあたり、難しいんですよ。

いまでも、冒険家ギルドは可能な限り低価格で依頼を受けつけていますし、辺境の地への出張制度もあるにはあります。

ですが……全ての場所には、やっぱり手か回っていないようなのです。

ううむ……冒険家って、やたら一杯いると思ってたけど、それでもまだまだなのね。

あまり知られていませんが、冒険家は引退者も多いんですよ。

魔物と戦う、危険な仕事ですからね……体が衰えてしまうと、どうしても続けづらいんです。

初めて知ったわ……

まあ、冒険家を辞めても、ギルドと関わる仕事を続ける方は多いそうですが。

ギルドの職員とか?あ、他にも、冒険家の集まる酒場とか宿屋とか、色々あるか。

ええ。

……なんだか、なんの話だったっけ? ちょっと頭が疲れてきたわ……

あ、ごめんなさい。お茶も出さずに長話をしてしまって……

それは構わないんだけど、今日のところはもう帰るわね。

はい。またいつでもどうぞ。


TOP↑

思い出3



マジメは悪いことじゃないけど、ずっとだと疲れてしまうわ。

オスクロルさんのこと?

そうよ。だから今日は、頭をからっぱにして遊んでやるんだから!

忙しそうだったらダメだよ?

あとあと! 仕事も勉強も、夜やればいいわ!

オ~スク~ロル~♪

は~あ~い~♪

あ~そ~ぼ~♪

い~いで~すよ~♪

わっほー♪

何して遊びます?

猫生げームよ!

ねこせいげーむ……?

苦手なペンと肉球スタンプで、アタシが作ってきたの!

基本はすごろくだから!さあ、やりましょう!

すいません、オスクロルさん……

いえいえ♪ 面白そうですね、さっそく始めましょうか!


 …………

 ……


……私の番ですね。……ほっ。5です。とんとんとんとんとん……

『気持ちのいい空地を見つける。昼寝をして一回休み』……

ラッキーだったわね。

これラッキーなんですか?

そうよ。中には目を疑うような罰ゲームも隠されてるんだから。

なんでそんなことしたの……?

スリルよスリル。じゃあアタシね。でやーっ!……3よ!

えーと、『ごちそうと遭遇。何かをおなか一杯食べてから、飛行島を全速力で三周する』

なにそれ……!?

オスクロル、食べ物ちょーだい!

無塩チーズしかないですけど……

おあつらえむきよ!いっただっきま~す!

……けふっ。……そしてこうよ!

次の番までに戻ってくるわ! いってきま~す!

…………

…………

……次はアイリスさんの番ですよ?

……はい。えーと、2だから……

『泥棒猫と間違えられる。色々あって1000G払う。

さらにはりつけごくもん、しちゅうをひきまわされたのちに剃髪する』

…………

……あ、2じゃなくて3でした。

……うん。そうですよね。


TOP↑

思い出4


ちゃーっす。

あら、ソアラちゃん。

勇者という肩書きのアホ娘、ソアラじゃない。今日はどうしたの?

特には何も……偶然出会ったという表現が一番近いですな。

時に、オスクロルさんは?

なんだか毎日ひきこもってるみたいねぇ。

あたしと逆転しちゃいましたか。

アンタはかえってアクティブになったのね?

いえ、限度一杯まで宿屋で寝てますけども。

じゃー逆転してないわね!

まーでも、少し気になりますなあ、オスクロルさん、もっとあたしを連れ回すと思ってたんすが。

そうねぇ……

ちょっと話してきますっす。

あら……行っちゃった。

ソアラちゃんからしたら、オスクロルさんのことは気になるもんね……


 …………

 ……


「お邪魔しマンモス。」

「あら、マンモス。……マンモス?」

「最近、どうです? あんまり出歩いてないって聞きましたが。」

「あ……そうかもしれません。ちょっとここ最近、調べものとかが多かったので。」

「ソアラさんは調子、どうです?ちゃんと毎日働いてますか?」

「もちろんっす!あたしの感覚では、ほぼ毎日労働してるカンジっす!

まあ実際のところは、頻繁に休日を挟んでいますが! 新生活に慣れるまではご勘弁!

そんな出不精なあたしがここは逆に誘いましょう! どっか出かけません?」

「え?」

「当たりましょーや日光に。体が腐っちまいますぜ?あたしが言うのもナンですが。」

「……そうですね。調べられることはわかってきましたし、あとは、現場に出てみないとな……」

「独り言ですな?」

「あっと、ごめんなさい。」

「謝ることじゃねっすよ! あたしも稀にやりますし!

ほんじゃま、しゅっぱーつ!」



TOP↑

思い出5



……あたしから誘っておいてナンですが……

飛行艇に船に乗り継いで、こんなに遠出するとは思ってもいませんでしたぞ。

ごめんなさい、せっかくだったから……

何かがせっかくなのでしたら仕方ありませんな。日帰り出来ますかねコレ?

そのときはどこかで宿をとりましょう。

宿は好きっす!

……旅の方かね。

はい、私たちは冒険家です。

冒険家……?

ん? 冒険家って、そんなマイナーでしたっけ?

この島にはキルドの支部がないんですよ。

物好きな連中じゃな。こんな魔獣の巣窟の島に、なんの用があるんじゃ?

魔獣の巣窟!

住民のみなさんは安心して暮らせていますか?

余計なお世話じゃ。わしらはどの道、この島で生きる他はない。

それともお前さんらが、魔獣を退治してくれるのか?

はい。

……なんじゃと?

おじいさん。世の中には、冒険家という職業があります。

冒険家ギルドに依頼すれば、魔獣を退治してもらったり、村を守ってもらえたりするんです。

ギルドじゃと? そんなもんは知らん。

私が伝えておきます。この島に、ギルド支部を設立するようにと。

……何を企んでおる?島を乗っ取る気か?

そんなことはありません。ただ、魔獣で困っているみなさんの助けになればと……

あんた、ここに住むか?

いえ、そうはしませんが……

あんたは悪人ではなさそうだ。だが、冒険家といったな。

どんな奴らがいるか知らんが、全員あんたのようなおひとよしではなかろう。

…………

助けなどいらん。わしらはわしらで、自分の身は守るつもりじゃ。

ですが、近年では魔獣も凶暴化していますし……

あーっ! 言ってるそばから!

どけっ! よそ者!

おじいさん、ここは私に!

どかんかっての!

ダメですってば!

ちょいちょい!ここで揉めてちゃいけませんがな!

――ええい、ならば!

いまです、みなさん!

心配して尾行してきたの、バレてたみたいね!

うひゃー!? ホントにいたー!?

適当だったんかい! まあなんでもいいわ!

主人公!


TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



ま、まぶしい……!

カンバですオスクロルさん!この光、ただまぶいだけってわけでもなくないですか!

ええ……!力が……!

なんじゃ……!?力が……!

うぉおおおおーっ!!!

お、おじいさん……?強くないですか……?

ん?ああ、まあ、このくらいならいつものことだしのう。

いつものこと……?


 …………

 ……


――つまりこの島は、魔獣も多いけども住民さんも超強いと?

そんなに驚くことか?おまえさんたち、どこから来なすったんじゃ?

旅立ちの島、デパーチアから……

聞いたことはないか、ずいぶん平和なとこで育ってきたんじゃな。

この島では、住民全員が、子供のときから戦いを学ぶんじゃ。

自分たちの安全は、自分で守らねばならんからのう。

はぁ~……たくましい島なのねぇ……

……でも……

ん?

それって、100%いきます?自分たちで身を守るのって?

なにがじゃ?

いや……そうですね……おじいさんでもあんなに強いんですもん……なんでもないです……

よいぞ。この島に支部を建てても。

えっ!?

あんたみたいなおひとよしと知り合いなら、便宜も図ってくれるだろうし……

万が一のときは、戦って追い出すことも普通に出来そうだしのう。

おじいさん、島の中でも弱い方だったりするんですか?

まあ上の中じゃがな。

おお、なんかよかったです。

おじいさん、ありがとうございます。じゃあ、ギルドに報告しておきますので。

おう、またおいで。

ええ、私もまた来ますから!


 …………

 ……


――ってわけで、オスクロルは、ギルド支部を色んな島に広げるお仕事をするようになったのね。

はい。責任重大です。

がんばってくださいね。応援してますから♪

ありがとうございます。

……こんな仕事も、あるんですね……

ずっと同じ島にいたら、見えてこないことでした……

いえ、今も全ては見通せていません。

世界には、まだまだ冒険家を知らず、不便な暮らしをしている地域があるはずです。

私は、そういう島の人たちの力になれるよう、努力していく次第です。

うむ! がんばんなさいな!

はい♪



オスクロル -END-



覚醒絵・覚醒画像

暁闇の魔王

TOP↑

その他




関連ストーリー
画像説明
オスクロル・ラス・カサス CV:茅野愛衣
旅立ちの島<デバーチア>の魔王。
気苦労が絶えないが、住民とは親しい。
オスクロル(王冠)
冒険家ギルドの支部を広める元魔王。
甘すぎる性格は、徹底したとき力となる。
オスクロル(シェアハウス)
いかなる職場にあっても全力を尽くす元魔王。
翻って私生活でも手を抜くことはない。
オスクロル(勇者3)
後進の育成に余念がない元魔王。
不具合まみれのダンジョンは慣れたもの。


人物紹介
画像説明
ソアラ・パノス
ある日突然勇者に目覚めた少女。
目覚めてからも、多めの睡眠を欲する。
オスクロル・ラス・カサス CV:茅野愛衣
旅立ちの島<デバーチア>の魔王。
気苦労が絶えないが、住民とは親しい。
カルロス・エルグランド cv.檜山修之
<勇者の鬼教官>を自称する魔王。
傍若無人の激情家。
ファナ・ステージア
ひょんなことから賢者となった女性。
知識も智恵も、そこまでではない自覚がある。



~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

新着スレッド

注目記事
ページトップへ