Gamerch

シャナオウ(GENPEI)・思い出【白猫プロジェクト】

最終更新日時 :

ストーリーまとめ



シャナオウ・H・K・M CV:福山潤
戦い続けるアンドロイドの若き将。
新たな力を得て、悩みながらも進んでいく。


思い出1



見参ログイン!!

あいかわらず、さわがしいわね。

シャナオウさん、こんにちは。

それで、なにしに来たの?

新しい刀をここで受け取る予定だ。マゴロク殿は来ているか?

バロンさんと話してましたよ。


「来たか……」

マゴロク殿、ご機嫌オールクリア!呼び立てて、申し訳ない。

「なに、気にするな。早速だが、これを見てくれ。

名は〈HOEMARU〉だ。一口で戦局を変える汎用兵器。……お前の新たな力だ。」

何度見ても、刀には見えないわね。

「鞘にはサポート用のAIが搭載されている。戦闘だけではなく、恋愛や職場の悩みなど、すべての問題を解決してくれる。」

(恋愛……?)

すばらしい。一目でわかる……これはいい仕事だ。

「喜ぶのは、まだ早い。HOEMARUのAIは擬似的な人格を有している。

すなわち、HOEMARUがお前をマスターと認めなければ、刀は抜けない。」

承知インストールつかまつった。では、さっそくアジャストせん!!


『…………』


 ぎにゃー!!

 み、ミサイル!?


「……どうやらヘソを曲げたみたいだな。」

なかなかのじゃじゃ馬ぶり……だが、必ずや御してみせよう!!


ぎにゃー!飛行島が壊れるでしょー!どっか別のところでやりなさいよ!!

「安心しろ。戦闘モードではない限り、破壊行為はしない。ミサイルも空で爆発してるだろ?」

そーゆー問題じゃないわよー!!


TOP↑

思い出2



TOP↑

思い出3



TOP↑

思い出4



TOP↑

思い出5



TOP↑

思い出6 (友情覚醒)




ステラジックモノフフ

TOP↑

その他



相関図



ストーリーまとめに戻る

Goodコメントランキング
注目記事
1/2 2/2
ページトップへ