Gamerch

Abyss Code 02 Story【黒猫のウィズ】

最終更新日時 :

白猫ストーリー

黒猫ストーリー


2017/00/00


私は、闇の中でつぶやく。


「なぜ、私はこの世に生まれ出でたの?」


この世に生を受けてから、その疑問に苛まれ続けてきた。

世界には憎しみがはびこり、少しでも他者と違う部分を持つものを排除しようとする。


「始めから私の居場所は、どこにもなかった……。だったら、どうして私は生まれてきたの?


いくら考えても、答えは出ない。

だから、私はこの闇に閉じこもることにした。


「落ち着く……。」


暗闇に体を埋めた。

ここは、私だけの世界。闇に守られ、闇に支配されている……。


「自由も、権利も、欲望も捨て去った。

ここに来る代償として、私はなにもかも捨ててきた。」


だけど恐れや後悔はない。

この体に、生まれついて宿っている忌まわしき力――。

それを振るわずに済むのは、私にとって幸福だった。


「耳をふさげ、口を襟め、瞳を覆え……。」


冷たい闇は、私の全てを穏やかに包み込んでくれる。

私にこの世で唯―、安堵を与えてくれるのは、この闇だけなの。


「少し、眠ろうかな……。」


ここにいれば安全だから。

やすらぎに身を預けて、ただただ闇とひとつになるだけでいい。


「え?なに?」


しかし、私か闇に埋没するのを妨げようとするものがいる。

差し込む光の一刺しは、私の安寧を妨げる。

闇とー体化した私にとって、光は私の世界を突き刺す楔だ。


「闇に包まれた私を、輝ける地へ引きずり出そうとしているの?

やめて……。私は、ここいたいの……。

光のある場所へ……。引きすり出さないで!」


光の帯が、私の体を撫で回すように差し込んできた。

それだけで、全身が切り裂かれたように痛かった。


「光は、私の過去を掘り起こす……。」


忌まわしき呪いを宿し、生まれてから誰にも顧みられることなく、忌避され続けた私――。

この光は、惨めな私の人生を、もう一度振り返らせようとしている。



 ***




顔をあげて、光の先をみつめる。

人の形をした像が、視線の先にそびえていた。


「何者なの?」


「それ」は、輝ける像に過ぎなかった。

言葉を発することもなく、意思を宿しているわけでないことは、一目でわかった。

手に持った杖から、全てを照らし出すまばゆい光を放ち続けている。

地上の人間たちは、その光に吸い込まれるように、幽体のように歩いていく。

私には、すぐにわかった。


「あれは、不浄なもの……汚れたものだ……。」


一見輝かしく見える、あの杖から放たれる光。人々は、そこに希望を見出しているのだろう。

でも、あれはそんな優しいものではない。

あれこそ、この世から滅されるべきだろう。


人を惑わし、心を狂わせる……。優しげな仮面を被った俗悪なもの。

だが、誰もあの光を放つものが「醜い」ものだと気づいていない。

地上に住むか弱きものたちの敵だとは、思っていないのだ。

あのような禍々しいものがこの世にあるなんて……。


「え――?」

いつの間にか、私の目から熱いものがこぼれ落ちていた。


「涙?なぜ、どうして……?」

自分が泣いている理由がわからない。


「ひょっとして私は、救いを欲しがっていたの……?」



――迷えるものよ。光から目を背けることなかれ。


いけない。

私の心が、あの閃光に吸い込まれそうになっている。

私の安息を守るためには、あれを排除しなければ……。

忌まわしき力の使い道は、ここしかないのではないか。


スビェート――。

名前が、頭の中に入り込んできた。


次の瞬間。足が、体が、感情が……。

「それ」に吸い寄せられるように向かっていた。

私は、やはり救いを欲しがっていたのだ。


もう闇に抱かれることはできない。

体に光が入り込んでしまったのだから。


それでいい……と、誰かの声が私の中に入ってきたような気がした。

それは暖かい、声。

闇と光の境界に立つ私すらも肯定してくれる。

しかし、闇は私の裏切りを許さないだろう。


足を止めろ。まやかしに身を委ねるな……。


「あなたの放つ光ほど、醜悪なものはない。」


私はスビェートを見上げる。

これは……ただただ、眩く輝く光だ。

果てしなく醜い。


「このようなものを目にするぐらいなら……。

私は闇の中で生きることを望む。もし邪魔をするなら排除するのみ。」




TOP↑


Abyss Code
Abyss Code 01 ~黒殻の王~
カルム vs ウラガーン
2015/09/07
Abyss Code 02 ~盲目の調和~
テルミド vs スビェート
AbCd:《聖地にて絶望を知る》
Abyss Code 03 ~生まれ堕つ無~
カイン vs バシレイデ
2015/11/29
Abyss Code《降誕、そして聖戦》 ~ その産声は不浄
Abyss Code 04 ~焼尽の陽光~
ニティア & ラヒルメ
2016/01/30
Abyss Code 05 ~冥世の天蓋~
ニレイヌ vs テネブル
2015/03/25
AbCd:《冥世への漂着》
Abyss Code ~劫末の獣~
ミルドレッド vs イェルセル
2016/05/23
AbCd:《神読みの贄》


黒猫ストーリーに戻る


注目記事
ページトップへ