Gamerch

フォースター☆PJ ギャラクティカ 2018ニューイヤー Story【白猫プロジェクト】

最終更新日時 :

ストーリーまとめ


2018/01/16


目次


Story1 真のクマロン

Story2 フルーツ盛りだくさん

Story3 おすすめ健康法

Story4 アアアアアアアアッ!!!

Story5 掛け声

Story6 新たな弱点

story7 帰ってきた塩



主な登場人物




story1 真のクマロン



こん……にち……

え? 今なんて?


しっかりせんかリーゼロッテ!

ぬいぐるみがしゃべったぞ!? 腹話術か!

腹話術ではない! 吾輩は古の大悪魔ク・マ・ロ・ン様だー!

そしてこの娘は吾輩の契約者リーゼロッテ!

再びフォースタープロジェクトに恐怖と混沌と絶望を与えるべく帰ってきたのだー!

うるさい。ぎゅー……

フハハ――ハァッ!? おい、貴様、吾輩を、しぼるぅぬわぁぁ……


喧嘩しているな……

どうやら本当にあのぬいぐるみ、自分の意思で動いてるみたいね。


…………

ん? そこのドラゴン、吾輩に興味津々のようだな。

とも……だ……ち……

おお、そうであった。吾輩の使命はリーゼロッテに友達をつくること。

というわけで、喜ベドラゴンよ。まずは貴様を吾輩の6億とんで666匹のしもべにくわえて……


…………

ギャーッ!!!


なにあのドラゴン! 急に暴れはじめたわ!

落ち着けスティール! 尻尾を振り回すな!


ギャギャーッ!!!


まずい、こっちに……

なんの! 守る!

あ、ありがとう。助かったわ……


ギャーーッ!


しまった! 今度はあの子のほうに!

ぶつ……かる……

ダメ、間に合わないわ!


ギャーーーッ!!!


…………

クマロンシールド。

ぐわあああああっ!!!


おお、ぬいぐるみでスティールの攻撃を防いだぞ!

たすかった。


リ、リーゼロッテ……貴様ぁ……

ギャギャギャッ!

そしてこのドラゴンめ……吾輩はトサカにきたぞ……!

!?

なんだあれは……幻影か……!


フハハッ! おどろけおののけ! これこそが吾輩の真の――


ギャーッ!!!


いかん! スティールは話を聞かんタイプだ!


クマロンバリアー。

ぬわあああぁぁ……!!


…………

結局なんだったのあれ? 幻影?

気のせい。



「さっきの気になる……」

「クマロンが……動かない……」

「俺が守ってやれば……」


TOP↑

story2 フルーツ盛りだくさん



1ずだだだだだ~!

2なんかこっちに来るわ!

3かなり素早い動きでござる!


1私はダンビだよ! よろしくね!

2ひとだったわ!

3どこか鹿っぽいでござる!

1はい、野苺あげるね。

2とうとつになに渡してくれてんのよ!

それならセッシヤも洋ナシをキャドゥーでござる!

あんたまでなに渡してくれてんの!

じゃあ私も、もう一個。

そんなにいらないわよ! てか、なんで私に果物を渡す流れになってるわけ!?

なかなかやるでござるな……しからば!


なにこれ分身!?

セッシャは洋ナシを3個同時にキャドゥーでござる!

だからやめなさいっては! そろそろ両手がいっぱいよ!


私もやる! ずだだだ~!

あんたも分身できるの!?

はい、野苺あげる。

だから……あれ? 1個だけ?

右、左、右右……あ、間違えた!

1体に戻ったわ!?

足を止めたことで残像が消えたでござるね。

え、てことは今のまさか反復横跳び!?


もっかいやる! 今度はもっと速くする!

負けられないでござる!

ずだだだだだ~!

あの子がたくさん!?

オーララ!

こっちも!?

ずだだだだだだだ~!

オーララー!!!


会場が二人で埋めつくされていく……

なんて戦いなの……!


ハルカ殿に洋ナシを1000個同時にキャドゥーでござる!

それはもういいって!



「はい、野苺だよ!

「洋ナシをキャドゥーでござる!

「もういやー!!!



TOP↑

story3 おすすめ健康法





「ゴバッ!

「キャベツ食べようぜい。

「さっきの気になる……



TOP↑

story4 アアアアアアアアッ!!!



アアアアアアアアアア!

来たわよ! 来たわよ! 来ちゃったわよー!

ついにあたし神主が、フォースタープロジェクトにやって来たわよー!

かしこみなさいよ! かしこまなくてもいいわよ! どっちなのよ!

アアアアアアアアアアアアッ!!!


(どうしよう……こわい……)

(狂気を感じますわね……)


それじゃ、クイズはじめるわよ。クイズ。

え?

流れがめちゃくちゃですわ……


第一問、あたしはどうやって会場まで来たでしょうか?

普通に考えれば徒歩ですが……

チッチッチッチッ……早くしないと時間切れよ。

わかりました! <ルーントレイン>ですね!

なにそれ?

<ルーントレイン>です!


正解は徒歩よ! でもその熱意に免じてお札1O枚あげるわ!

……よくわからない展開ですが、勝負事なら負けられませんわ。


第二問、あたしの趣味はなんでしょう?

トランプかしら?。

<ルーントレイン>です!

おしい。お札5枚。

見当もつきませんわね……

はい、時間切れ。正解は……


趣味なんかないわよ!

なっ!?


はーい、次が最後の問題よ。正解者にはお札1億枚。

あたしの職業はなんでしょう?

それは先ほど名乗っていたような……

確か神主さんでしたよね?

しかしこれは、ひっかけかもしれません……

じゃあ<ルーントレイン>です!

あなた、それさえ言えばいいと思ッてるでしョ。

なら、ここは裏の裏をかいて……神主ですわ!

…………

まあ、クイズに正解したからってなんにもならないんだけどね。


では今までの時間は……


無駄に決まってるでしょ! アアアアアアアアアアッ!!


……この方のクビをいただいてもよろしくて?

お、落ち着いてください!



「帰って読みたい本があるのよ!

「ザックリいきますわよ。

「駅弁でも食べて落ち着きましょう!


TOP↑

story5 掛け声



さ、寒いですね……

冬ですしね……

そうは言っても室内だぞ……

私のせいかしらね。私は冬だもの。

え?

外に出たほうがいいかしら?

い、いえ、ここにいてください。

寒さを|永える他、選択肢はなさそうだな。

温まる方法はないんでしょうか……

なら、<ランニング>でもやってみる?

いいですね。会場も広いですし。

では、みなさんとご一緒に。

いざ!超克の旅へ!


いっちにっ、さんし。


えっほ、えっほ。

ヌゥン! ヌゥン!

ヌゥン、ヌゥン?


待って。掛け声がバラバラよ。

これだと走りにくいですね……

失敬。おそらく、小生のせいだ。新奇なる声を一考しよう。

お願いします。


それじゃ、再開よ。いっちにっ、さんし。

いっちにっ、さんし。

い、も、う、と。

え? え? え? え?

お、と、う、と。

え? え? え? え?

い、も、う、と!

お、と、う、と!

い、も、う、と!!

お、と、う、と!!


 突然、張り合いだしたわね。


…………

い、も、う、と!!!

ト、レ、ニ、ア!

ア、ア……なんですかそれ?

花の名前です。別名はナツスミレ。


 今度はしりとり?


ぜーはーぜーはー……そろそろ確然たる声を導き出さねば……

バテてきましたしね……

あれ? でも、体は温まってますよね……?


じゃあ、解散。


「疲れましたね……

「汗が止まりません……

「これぞ妹の温もり……

「冷やしてあげましょうか?


TOP↑

story6 新たな弱点




ルーシーなのだ。フォースタープロジェクトに帰ってきたのだ。

あそんでほしいのだー!


…………

ダメなのだ?


ったく、つれねえ男だな。

お嬢ちゃ~ん、あたしが遊んであげるわよ~ん。

わーい、なのだー!

肩車~♪

たかいたかいなのだー!

ぐるぐるぐる~♪

目がまわるのだー!

うっし、交代。

こんどはカラスとあそぶのだー!

…………


ながい髪なのだ。みつあみにするのだー!

…………

なんのリアクションもねえのな。

羽をひっぱるのだー!

…………

寝てんのかってくらい動かねえな。

ひざかっくんなのだー!

…………やめろ!


!?

急にキレやがった。


ひざ――

やめろっ!!

ひ――

やめろーっ!!!


その反応……膝になんかあんのか?

なにもない!

お、おう、そうかよ……


ちがうのだ!

さいごの『ひ』はひじの『ひ』なのだ!

……そうか。すまなかった。




「なんなんだいったい……

「ひじならいい。

「もっと遊んでほしいのだー!



TOP↑

story7 帰ってきた塩



フォースタープロジェクトに聖なる光を!

塩のエクソシスト、クルーシヤ・プラッティ! 再び帰ってまいりました!


しお……?

はい! 塩で悪霊退治をしてるんです!

うんうん、わかってる。わかってるから……ね。

どうやら疑っているようですね! ならば見せてあげましょう!

<塩のルーン>よ! 私に力を!

彼女の手のひらに大量の塩が……!

そして、この塩を前方に――

ててて~い。

じー……

ぺぺっ! ちょ、近いですよ! 自分の顔に塩かけちゃったじゃないですか!

ごめんね。モコ、近くじゃないとよく見えなくて……

うん、わかってた。そもそもここには悪霊がいないってこともね。

しまった……このままでは塩の力を証明できません……


だったら! 見てください、私の肌を!

ツルツルだね。

私は毎日、塩のお風呂に入っていますから! どうです! これぞ塩の力!

でもさ、こうすれば……

ほえ? ふたりになった?

脱皮だよ~ん。

じー……おにーさんが動かなくなっちゃった?

そっちは抜け殻だよ~ん。本物は私。

そんな……塩を使っている私よりもお肌がツルツルに……!

ピチピチたったらなお、よかったけどね。

それならモコにもなれるよ!

時計の針よ、グルリンパッパでナイスバディー!

なっ……大人に……!

バインバインだよ~♪

くっ……

私だってバインバインです!

うん、ノーコメント。


どうせ私はなんの取り柄もないダメ人間なんです……

そんなことないよ。よくわかんないけど、すごかったよ。

だからさ、切り札にとっておいたゆで卵を一緒に食べようよ。塩でもかけてさ。

どうしてそのことを……

わーい♪ たまご食べる~♪

あ、でもこれ、生卵です……

じゃあ、醤油だね。



「醤油よりもソースですかね。

「ケチャップがいい~。

「じゃあ、ラー油だね。




TOP↑

その他



フォースター☆プロジェクトギャラクティカ Autumn2017 Story

フォースターPJギャラクティカ Rainbow Story

フォースターギャラクティ Story

フォースター☆プロジェクトリベンジⅡ Story

フォースター☆プロジェクトリベンジwithアニゲラ! Story

フォースター☆プロジェクト 20th Story

フォースター☆プロジェクト 19th Story

フォースター☆プロジェクト 14th Story

フォースター☆プロジェクト 13th Story

フォースター☆プロジェクト 10th Story

フォースター☆プロジェクト 9th Story

フォースター☆プロジェクト 8th Story

フォースター☆プロジェクト Xmas Story

フォースター☆プロジェクト 6th Story

フォースター☆プロジェクト 5th Story

フォースター☆プロジェクト 4th Story

フォースター☆プロジェクト 3rd Story

フォースター☆プロジェクト 2nd Story

フォースター☆プロジェクト Story

フォースター☆プロジェクトXmas2015withミス・モノクローム Story

フォースター1stアニバーサリー結果発表! Story

フォースター☆プロジェクトコンツェルト Story


ストーリーまとめに戻る

Goodコメントランキング
注目記事
1/2 2/2
ページトップへ