Gamerch

セーラ(バレンタイン)・思い出【白猫プロジェクト】

最終更新日時 :

セーラ・マーニ CV:朝日奈丸佳
心意気は立派な親分。歯に衣着せぬ物言いで、あらゆる言い訳を蹴散らしていく!


思い出1


zおーい!お前ら!

チョコとか、チョコとか、買ってけー! コノヤロー!


あら、セーラとウェルナーじゃない。

こんにちは、セーラちゃん、ウェルナーさん。

v……ひさしぶりだな。

zよう、キャトラ!アイリス!主人公!

どうだ、チョコだぞ!買ってけ!

なんでチョコなんか売ってんのよ。

アンタたち、禁忌を追ってる<花園>の戦闘員なんでしょ?

そうだけど、あたしたちはロテンショーでもあんの!

だからチョコ、たくさん買ってけー!

v……お買い得だ。

それにしても、すごい量のチョコですね。

露天商というより、チョコレート屋さんよ、これ。

いったいどうしたのよ。

zどーしたも、こーしたもねーし!

バレンタインとか、あたしもチョコ食べたくなるだろ!たくさんな!

まぁ、思うかもしれないわね。

zだから、チョコつくろうと思ったんだよな。

楽しそうでいいじゃない。

z楽しくなんかねーよ!

ウェルナーはあたしの子分だから、チョコの材料を買ってこさせたんだ。

そしたらウェルナー、すごい量のカカオを買ってきたんだぞ!

v……ただのカカオじゃない。ある島の特産品、カッチンカカオだ。

zそんなのどーでもいーんだよ!バカウェルナー!

おかげで今月の生活費がピンチなんだぞ!

なにがあったら、そんなたくさん買うのよ……。

v……仕入れる量をひとケタまちがえただけだ。

zだけ、じゃねえ!致命傷だアホー!

チョコ売らないと、とーぶん、3食チョコ生活になっちゃうんだぞ!わかってるのか?

(そんなカロリー、想像するだけで恐ろしいわ!)

z……すま、ない。……っ。

なんだか、調子悪そうね。

zそうなんだよ!なんか風邪気味らしい!

だからほとんどひとりで接客してんだぞ!

まったく親分は疲れるな!


セーラちゃん。

チョコ売るの、手伝わせてもらってもいいかな?

zえ、いいのか?

うん! もちろん。困ってる時はお互いさまだもの。

(3食チョコ生活だなんて、絶対ダメだわ)


チョコ、がんばって売ろうね!セーラちゃん!

z……アイリス!ありがとう!

よーし、あまったチョコ、全部売ってやるぞー!このやろー!



TOP↑

思い出2



zチョコを売るぞー!

おー!

zおまえらも、手伝ってくれてありがとーな。

気にしなくていーわよ。キャトラさんの愛くるしさで、売上に貢献してあげる。

集客はまかせなさーい!


あれ、ウェルナーさんはどうしたの?

zあいつは最近、体調がわるいからなー。

仕方ないから、今日は休ませてきた!

ふふ、セーラちゃんはえらいね。

zまーな!あたしは親分だからな!

あ、お客さん来たよ。いらっしゃいませ♪

zよく来たな!チョコ、売ってやるぞ!

ヘー、チョコか……

z買うか?買うよな!買いたいよな!?

え? いや、そうでも……

z悩むな!とりあえず買え、このやろー!

でもなあ……

zこーゆーときは勢いだ!

遠慮すんなー!あたしの手作りだぞー!

そ、そんなこと言われても……

zじれったいやつだな!特別だ!全部買っていいぞ!

え!?それはちょっと……

zいいから遠慮すんな!ほら!チョコ全部買ったら子分にしてやる!

きょ、今日はやめておきますー!


zあ、持て!逃げるなー!



TOP↑

思い出3



ま、またにします!

zあ、待て!買えよ!ちくしょー!


なんだよー!全然売れねーじゃねーか!

なんで売れないんだー?

うーん、もっと優しく接客するのも、いいんじゃないかな。

そーそー。アタシのように、可愛く接客するのよー。

zやさしく、かわいくか……それでチョコ売れんなら、やってみるか。

――よし!


い、いらっしゃいませー♪美味しいチョコ売ってるよー♪

…………

z…………


z――なんかちがう!

ダメだダメだ!あたしは親分なんだぞ!親分はこんなことしない!

でもチョコ売れないと3食チョコ生活になっちゃうわよ~。

zでも、どうすればいいかわかんない!

こーゆーときは子分の出番だ!

来い二号!術式起動、呪文はしょーりゃく!


b毎回いっても無駄かもしれませんが、雑です。マスター。唱えましょう、呪文。

z出てきてんだから、いーんだよ!接客教えろ!

bお忘れのようなのでいいますが、私は古代文明で作られた戦闘用の人工精霊です。

zだからなんだ!接客くらいできんだろ!いーからおしえろ!

b古代文明の接客術なら、一応データに残っていますが……

zよーし! それだ!超古代接客術だ!

bそんな名前はありません。はあ、まったくお子様は……

zお子様ってゆーな!二号、いいから超古代接客術をあたしに伝授しろ!

b……了解しました。マイマスター。



TOP↑

思い出4



bそうです、マスター。

どんなに上質な品物であってもそれだけでお客様は買ってくれません。

ものを売るために必要なのは相手のことを考えること。

zあいてのことを、かんがえる……

bそのとおりです。

zわかった二号!超古代接客術、つかんだぞ!

つまり客を楽しませて、いい気分にさせて売りさばくんだな!

b…………――とりあえずそれでいいです。


あら、特訓は終わったの?

ばっちりだ!あとはあたしが売ってやる!

じゃあ、お手並み拝見といこうかしら。

セーラちゃん、がんばってね。

zうん!おまえらに見せてやる。これが超古代接客術だぁ!!


zさあさあ、みなさん!よってらっしゃい!見てらっしゃい!

角の一流ロテンショー、バレンタインどきともなれば、樽いっぱいの財宝いただく――

――売り切れ御免のチョコですが今日はそんなに、よくばらない!

ものの始まりが1つなら、手にとるチョコもまず1つ!

するとつづく数字が2と来るぞ!2こ目のチョコ!もってけドロボー!プレゼントだ!


あれが超古代接客術……!

どんどんお客さんが集まってるわ。

bマスター向きだと思ったのですがはまったようですね。

なんとかなりそうなので、マスターがスタミナ切れになる前に消えます。

ではみなさん。失礼します。

おつかれ~。


チョコ、2つください!

私は4つ!

俺は5つ買った!

zありがとお客人!

ほらほらそこのお客さん、いくら見てたってダメ。いくら見てたって買わなきゃ、ね?

お安くしちゃうよ!なぜこんな安いかって?こたえはあたしの手作りだからさ!

おっと品が悪いってわけじゃない!はっきりいっちゃおう、作り過ぎた!

でも愛があふれて作りすぎた!熱があふれて作りすぎた!なら値段もプライスレスってね!

さあさあ、どうどう!買ってけこのやろー!大判ぶるまいだー!!


 ***


zやったー!チョコ、めっちゃ売れたぞー!

よかったね、セーラちゃん♪

なかなかシャレた接客だったわよ。

z超古代接客術のおかげでわかったからな!

なにが?

z客の立場になって考えないとな!みんな買いたいから、買ってくれんだよな!

なんだか立派なこといってる気がするわね……

zあたりまえだろ!なんたってあたしは親分だからな!

……ってあれ?おかしーな。

どうしたの、セーラちゃん。

z在庫と売れた数があわねーんだよなー。

アンタがおまけで配ってたからじゃないの?

zそこはちゃんと計算してるもん。それにしてはへりすぎなんだよなー。

チョコなくなるのは嬉しいんだけど、……どうしてだ?



TOP↑

思い出5



zおまえら、今日はありがとな!

おかげでチョコで悩まなくてすみそーだ!

困ったらいつでもいうのよー。

よかったね、セーラちゃん♪

zうん!ウェルナーにも報告してやる!


 ***


zおーい、ウェルナー!

v…………

zあれ、おかしーな。

寝てんのかな?ちょーしわるそーだったし。

v帰った、のか。

……セーラ。

zなんだよウェルナー、いるならへんじくらい――

v……すまない。

zウェルナー!!

ウェルナーさん!?

ちょっと、どうしたのよ!

bすまない。頭が……割れるようだ……

ぎにゃー!鼻血も出てきたわよ!

zおい!どうしたんだよ!ウェルナー! おい!

アンタ、大丈夫なの!?

bムリをしたツケが、まわってきた、らしい……


そんな……!急に倒れるなんて許さねーぞウェルナー!

ウェルナー!起きろウェルナー!ウェルナー!!




TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



おちつけ、あたしは、親分なんだから。

超古代接客術で学んだだろ!


あいてのことを考える――

ウェルナーは苦しんでる。名前呼んでるだけじゃ、ダメだ。

あたしが看病してやるんだ!


 ***


zだいじょーぶかウェルナー?

頭、もう痛くないか?

b……ああ。

zムリするなよ。なんかあったら、あたしにゆえばいーかんな。

b……迷惑をかけた。

z気にすんな。なんもメーワクなんかじゃない。

あたしはおまえの親分だ。子分の面倒をみるのは、当たり前だろ。


どうにか落ち着いてきたみたいね。急にぶっ倒れて、いったいどうしたのよ。

z……ウェルナー、体調、そんなにわるいのか?

bセーラ。実は、隠していたことがある。

z……え?

……隠してたって、なんだよ、ウェルナー。

b黙っていようと思ったんだが、白状するしかないだろう。

zいったい、なんのことだよ……

b先に謝る。すまない。


実は――、ずっとチョコを、食べていた。


z…………は?

b材料を買いすぎたのは、俺の責任だ。だから3食チョコ生活をしていたんだが……

まさか、チョコ食べ過ぎて体調崩したってこと?

bイエスかノーでいうならば――

――イエスだ。

zふざけんなアホー!心配したんだからな!

そんなのあたしがなんとかしてやるに決まってんだろ!

体調崩すほどムリするんじゃねー!

b……すまない。

z…………

でもおまえも、色々かんがえてくれてるんだもんな。

ありがとな。

b……どうした? らしくないぞ。

zおまえのきもちを汲んでやったんだよ!そんくらいわかれバカウェルナー!


なんというか、まぁ……

おおごとじゃなくてよかったね。



zいいかよく聞け!

チョコは食べ過ぎちゃ、ダメなんだからな!



超古代ハッピートリガー



人物紹介

レクト・ラロ CV:村瀬歩
魔法学園工学部に通う少年。
謎めいた力を手にする。
リネア CV:佐倉綾音
セーラ CV:朝日奈丸佳
ウェルナー・バストリーニ CV:日野聡
ファビオラ・バストリーニ CV:朝日奈丸佳
キアラ CV:阿澄佳奈
イングニウム・コードの集合体。
特殊な力で過去情報を読むことができる。
ソレラ CV:阿澄佳奈
サリム・クーパー CV:浜田洋平
セロ CV:天崎滉平
レジーナ CV:植田千尋
ベルナルド CV:山中誠也

関連ストーリー

オーバードライブ紅蓮 Story 1/31
オーバードライブ紅蓮2 Story
セーラ(バレンタイン)・思い出
オーバードライブ紅蓮3 9/28


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー
注目記事
ページトップへ