Gamerch

シャルロット(光焔)・思い出

最終更新日時 : コメント(0)

シャルロット・フェリエ CV:内田真礼
強くなった光焔の御子。
だからといって働きたくはない。

バトルアイランド

THE BATTLE ISLAND Story
飛行島の思い出 
友情覚醒画像その他相関図



思い出1



 ―剣戦の島、コロッセオでの激闘を終え、

 飛行路を訪れたシャルロットだったが……


いやー、まいったまいった。

お金なら貸さないわよ。

なんでわかったし!?

アンタとは顔を合わせる機会が多いから、なんとなくね。

つまり仲良しってことっしょ? なら、お金……

それとこれとは話が別よ!

うえええ、リス~、トラがいじめる~。

すいません、私もお金は……

……チラリ。

……

ケッ、みんな冷てえな。なに? あたしが路頭に迷って、飢え死にしてもいいってわけ?

そこまで金欠じゃないでしょーに。

今はあっても、これから尽きんの。

そうなる前に働けばすむことでしょ?

ハァ……わかってねーなぁ。

あたしさ、あの弱肉強食のバトルロイヤルに参加したじゃん。

剣闘の島で開かれた大会のことですね。

激闘に次ぐ激闘だったわね。それがなに?

燃え尽きた。

は?

あたしはね、1日の活動エネルギーを計算して動いてるわけ。

それがあの大会では大幅オーバー。おまけに突き指するわ、タンコブできるわ、最悪。

ゆえに動いたぶんの休息が必要。働くなんてもってのほかつつーわけ。

普段から言うほど働いとらんでしょうが。

6日に1回も働いてるし!

前より休みが増えてんじゃないのよ!

4日が6日になっても、たいして変ねんねーし。

変わってるからお金ないんでしょーか!

もぉ、うっさい!

二人とも、落ちついて……


あー、大声出したら疲れたわ。今日はもうビーフ食って寝る~。

食べてすぐ寝ると、牛になっちゃうわよ。

いいよそれで。牛になれば一生働かなくてすむし。

ぐぬぬ、皮肉を受け入れるほど腐ってるとは……

シャルさんのことを考えると、甘やかさないほうがいいのかな……

でも、どうやったら働いてくれるんだろう……

しょうがない。こうなったら荒療治よ!



TOP↑

思い出2



シャル~、起きて~。もう、お昼よ~。

んだよ……あたしは自分のタイミングで起きたいのに……

あれ見て、あれ。

魔物~? ケッ、そんなくだらねえことで神聖な眠りを妨げるなってー……

はあ!? 魔物!? つーか、なんで森にいんの!

ベッドごとアンタをここまで運んできたの。

すいません。シャルさんを働かせるにはこれしかないってキャトラが……

ふっざけんなし! こんなことしても、あたしは寝るかんな!

こんなところで寝たら危険よ。

放置する気かよ。えげつねえ……

(安心してください。危うくなったら助けるつもりです……)

ハァ……わーったよ。働きゃいいんだろ、働きゃ。

依頼内容は魔物の討伐よ。報酬は全部あげるから、がんばんなさい。

……一気に終わらす。

はあああああっ!!!

<シャルロットの両目が強烈な光を放つ!>

あたし、寝起さを邪魔されてクソ機嫌悪いんで。そこんとこ、よろしくー。


ふい~……はい、全滅。

い、今のは……

うーん、なんつーか<光の瞳>と<焔の瞳>をフルパワーにしたまま均衡を保ってるって感じ?

少し疲れるけど、仕事を早く終わらせればそのぶん休めるし、普通に戦うよか効率はいいかな。

へー、そりゃ便利ね。この調子でジャンジャンいきましょ。

は? 今ので終わりじゃねえの?

森に魔物が大量発生しててね。魔物を倒した数だけ報酬かもらえるらしいんだけど……

んじゃ、ぜんぶ倒したらいくらもらえんのかねぇ……

な、なにを……?


もっと速く!

もっと強く!


ニャハハッ! 報酬はぜんぶ、あたしのもんだー!


 ***


いやったー、ベッドー。しかもフカフカ~。

お疲れ様でした。

まさか本当に魔物を全部倒すなんて。

にしても、大丈夫なの? ずいぶん力を使ってたみたいだけど。

それがさ。お金が絡んでたせいか、疲れるの忘れてたみたい。

あんな長時間フルパワーでいたのに、今でも余韻で力が溢れたままたし。

ランナーズハイ……もとい、マネーズハイといったところかしら。

この状態がずっと続けばなー。したら毎回、サクッと仕事終わんのに……

……とりあえず、今日のところは休んだほうがいいですよ。

無理やり働かせたのになんですが……

あー、いいよいいよ。おかげで報酬はたんまりもらえたし。

これでしばらく、食うに困らないわ~。休みも増やすぞ~っと。

しまった。結果的に働かなくなってしまったのでは……

そんじゃま、寝るんで。自分たちの部屋に戻った戻った~。



 ***



―うーん……うーん……

<――真夜中。

シャルロットはベッドの上で寝返りを繰り返していた。>

体が熱い……頭が冴える……目がスカッとする……なんだこりゃ……

……眠れねぇ……!


TOP↑

思い出3



あれから一睡もできなかった……

アンタが寝ないなんて、なにごと……!

しゃーねえだろ。ずっと目が冴えちまってて……おまけにアレ。

<小屋の壁に大きな穴が空いている。>

あれってアンタのしわざ……!

いやさ。あんまり眠れないもんだから、ムカついて枕を壁にぶつけたんよ。したら……

穴が? そんなわけないでしょ!

嘘じゃねえし。ひたすらに力か溢れてくるっつーか。

それってフルパワー状態が続いてるってことですか?

感覚的にはたぶんそう。

でも、よかったじゃない。ずっとその状態でいたいって望んでたし。

だったけども! 目は冴えるし、物は壊すし、これじゃスローライフか送れんわ!

どうにかして元に戻さねえと……けど、どうやって……動さまわって力を便い果たすとか?

ふむ。単純だけど、なんかそんな気もすんな……うっし!てきとーに運動を……

待った。どうせなら働いたら? お金も稼げるし、疲れるし。

ええ~、働くのはちょっと……

(一石二鳥なはずなのに……そうまでして働きたくないのね……)

言っとくけど、小屋の壁は弁價してもらうからね。

うぐっ……わーった働くし。うまいこと乗せやがって……


 ***


さすがは御子様……あれだけの魔物を一瞬で……

<光焔の御子>の名のもとに、悪を根絶し、ルクサントに光を与えん!


 ***


ハァ……肩慣らしにもなんねえな……

なあ、他に仕事ねえの?

vミコサマが働く気満々たぁ、頭でも打ったか?

ちょっと、いろいろあってね。とにかくあの子に、過酷な仕事をやらせてあげて。

vよくわからねえが、過酷となると……


おーい、タンスを外まで運んだぞー。次は何を運べばいいの?

「引越しがここまで、はかどるなんて……

しかも一人で軽々と……

シャル、次はピアノだって。

あーい、よっと。

v片手で持ち上げやがった……

もっと重いもんねえの? これじゃ疲れねえよ。

「そう言われましても……

もう面倒だから家ごと運んじまおうぜ。

なんと無茶な。というか、引越しってそういうことじゃ……

<シャルロットは家の外に出ると、壁に両手を押し当てた。>

どらああああっ!!!

「い、家の中が揺れている……!

まさか本当に家を動かして……

あー、無理だわ。

vだろうよ。そんなことかできるわけ……

大変!? 家の周りに溝が……!

vき、気のせいだろ。



TOP↑

思い出4



「たったの1日で、トンネルが開通したぞ……!

楽勝だってーの。おら、スコップ返す。

「あ、ありがとうございます。あなたのおかげで期限に間に合いました……

それより給料ちょうだい。確認だけど時給じゃなくて歩合ね。でないと早くやっただけ損だし。

「もちろん、働さに応じて支払わせていただきます。


今日もシャルが真面目に働いてるわね~。

力が元に戻っても、これが続くといいね。

あー、風呂入りて~。

お、もしかして疲れてきた?

うんにゃ。砂を落としたいだけ。

なにをやれば疲れるんでしょうね……

トンネルを埋め直してみっか。そんでまた掘ったら給料も倍もらえたりして。

やい、マッチポンプ!

「ま、魔物だー!!!

どうしてここに……!

「トンネルが開通したことで、向こう側にいた魔物か入ってきたんだ。

なあ、おっさん。あの魔初を倒したら給料倍にしてくれる?

「それでいいです! 早くなんとかしてください!

おっし。ぶっ殺してくる♪

金のために死ねやああああっ!


ヨナ!?

v邪魔。

いきなり斬りかかってくるたぁ、物騒だなーおい。

vそれはこっちの台詞。

あたしはその魔物に用があんの。

vそれはダメ。あれは私の獲物。

ハンッ!この穴はあたしか掘ったんだ。つまり、ここはあたしの所有地。

だったら、魔物を倒す権利はあたしのものっしょ?

vそんなわけないでしょ。というか、あなたが穴を掘ったせいで、ここまで追うハメに……

ケッ、やる気かよ。言っとくけど、今のあたしは超・超・強ぇぞ!1

v大会の決着をつける!

……やっぱ、パ~ス。

vえ?

あんたと戦えば疲れそうだけど、金になんねえし。

ちょっと二人とも、ケンカは魔物を倒してからにしなさいよね。


「わ~、なにこの穴~。

大変!? 女の子がトンネルの中に!

魔物に気づかれたわ……!

vチッ! 間に合わない……

「きゃああああっ!

おらーーーっ!!!

無事!

「う、うん……ありがとう、お姉ちゃん。

べ、べつに、あんたを助けたわけじゃないし。お金のためだし。

v…………

な、なんだよ。獲物を横取りされたからってキレてんじゃ……

v・……今の動き、悪くなかった。

ハァン?

v今度会うとさは、負けないから。

お、おう……


今のはヒヤヒヤしたわね。さすがに疲れたでしょ?

いやー、それが元気なんだわー。トホホ……


TOP↑

思い出5




おらー、買ってきたぞ。

袋がたくさん……!

えっと、これが<クジョウの島>で買った風鈴でしょ……

こっちは<オオカミの島>のコロポックルの村でとってきたドングリ……

<氷の国>の銘菓たぬきのたまごに、<緑の島>のパクチーに……

だァー、説明めんど! とにかく頼まれたものぜんぶ買ってきたから。

冗談のつもりだったのに、ほんとに買ってくるなんて……

いやー、24時間起きっぱで、あちこち走り回って今度ばかりはさすがに疲れて……

ないわ!


魔物倒しても、引越ししても、トンネル掘っても、買いものしても、疲れ知らず……

いったいどーすりゃいいんだよ!

お、落ち着いてください。

でも、考えてみればいいことやってるんだし。このままでも……

よくねーし! あたしは働きたくないから働いてんだよ!

なんちゅう発言……

しゃーねえ! こうなったら限界くるまで、岩でも引っ張りながら島をグルグル周ってやらあ!

アホなことはやめなさい。

げんかい……

どうしたのアイリス?

そもそもなんだけど。シャルさんの今の状態こそ、限界を超え続けてるんだと思う……

このまま無茶を続ければ……体は壊れ……いずれ……

死――


岩なんてもの足りねえ! 小屋に縄を巻きつけて……

ぎにゃー! やめなさーい!

主人公、お願い!



TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



まぶしっ!

ど、どうですか?

どうって……あり? 体が……重く……

ついに疲れがきたんだわ!

いや、持て待て。きついっつーか、なんか痛えし、立ってらん……

なあーーーっ!!!

<シャルロットは力尽き、盛大に地面に倒れこんだ。>

なんじゃこりゃ……全身筋肉痛で動けねえ……

たぶん、無茶をしてきた反動が一気に。

んだよ……そ……れ……

…………

動かなくなっちゃった……

…………

もしかして、死ん――

ンガガ~……スピィ~……!

すごいイビキ……

よかった……元気な証拠ね。

なんにせよ、一件落着ってことかしら。

ンゴゴゴゴゴゴ……!



 ***



ち~っす♪

すっかり元気になったわね。

あれから3週間くらい、食っちゃ寝生活してたかんね。

おかけで、せっかく稼いだ金も底を尽きたわ。

そんなアンタに朗報よ。これから仕事があるんだけど、一緒にどう?

パ~ス。今日は働かない日だし~。

まだ休む気かい……

シャルさ~ん。

どったのリス、なに持ってんの?

シャルさん宛ての手紙が届いてるんです。

は? なにそれ? もしかして仕事サボってたから苦情の……

その逆みたいですけど……

ちょい見せて。えっと……差出人は引越しのときのおっさんか……

中身は……うげっ、感謝の言葉がびっしり……なんかムズかい~な……

ほほう。褒められ慣れてないから、照れてるわね。

うっさい。

手紙はこれたけじゃありませんよ。はい。

この手紙……トンネルで助けた女の子からか……

なんて書いてるの?

カ、カッコよかったーとか、くだらねえ感じのやつだよ。

他にもたくさん届いてますよ。

へ? たくさん?

トンネルが開通したことで、多くの人が助かってるらしいんです。

どんな仕事も、見えないところで誰かに感謝されてるものなのよ。

……ふ~ん……

どう? 働くって素晴らしいことでしょ?

あー、キモいキモい。説教臭くて鼻がひん曲がりそう。

期待したアタシがバカだった……

私たち、そろそろ仕事にいかなきゃ……

たんま。あたしもついてく。

え?

勘違いすんなし。体がなまっちまうと、いざってときに戦えねえから……

ほんとは、働くことに目覚めたんじゃない?

んなわけねーし! いいから仕事いくぞ。

そんじゃま、サクッと終わらせますか。




光輝と火焔の均衡


TOP↑

その他


相関図





関連ストーリー
5000万DL記念 光焔の御子と黄金の覇者
8/29
大願成就!お正月を取り戻せ!inワイハの島!
1/1
私立茶熊学園2016 Story
ソウルオブナイツ Story
白猫シェアハウス Story0
4/29
KINGS CROWN
正月
THE BATTLE ISLAND ~光焔の御子と氷闇の牙~


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (シャルロット(光焔)・思い出に対して)

注目記事
ページトップへ