Gamerch

【アナデン】ホオズキ Story

最終更新日時 :
1人が閲覧中

アナザーエデン・キャラクエスト「ホオズキ編」


目次


Story1 課せられた代償

ホオズキがユニガンで見かけた人に声をかけるが逃げられてしまう。

どうやら知り合いのようだが……。


Story2

Story3





課せられた代償



「……あらぁ?アルドはんちょぉっと待っててくれはる?」

「うん?どうしたホオズキ?」

「うんとなぁあの旦那はんに個人的に用事があってなぁ。」

「ああそうなのか。いいよオレ待ってるから。」

「ウフフありがとなぁ。」


「……!ほ、ホオズキちゃん!?」

「こんにちわぁ旦那はん。ご機嫌いかがやろ?」

「いいやぁははは……ホオズキちゃんに会えて嬉しいよぉ……?」

「ほんまにぃ?嬉しいこと言うてくれはるなぁ。

ほんで『アレ』もいただけるともぉっと嬉しいんやけど?」

「あ……い、いやーっ……ワハハ……。

あーっと!ごめんよホオズキちゃん!俺これから仕事でさぁ!!

いやぁ残念残念!残念だなーっ!」


「……逃げてったけどいったいどうしたんだ?」

「うーん?そやねぇ……。

うちあの人にひどい目に遭わされてん……。」

「えっ?そうだったのか?そんな悪い人には見えなかったけど………。」

「フフフ、うそうそ。悪い人やないよ。でもちょぉっと問題はあってなぁ……。

せやからあの人のせいで困っとるのはほんまなんよねぇ。」

「まあホオズキが困ってるなら手は貸すけどさ。

あの人はカレク湿原に向かったのかな?」

「……ウフフ、アルドはんほんま素直で可愛いお人やねぇ。」

「うん?何か言ったか?」

「なぁんにも。ほなカレク湿原行こか?」



- Quest Accepted -




カレク湿原










- Quest Complete -




back top next




story2




- Quest Accepted -





back top next





story3




- Quest Accepted -





back top


コメント (【アナデン】ホオズキ Story)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ