Gamerch

【黒ウィズ】アスモデウス・トビト

最終更新日時 :
1人が閲覧中

アスモデウス・トビト

2014/04/11


バックストリー



奈落の覇帝 アスモデウス・トビトは、クエス=アリアスという魔力にあふれた豊かな異界を、その狂気を宿した瞳でジッと見つめていた。


──異界を一つ滅ぼすことなど彼にとっては造作もない。

彼はこれまで幾度と無く異界を奈落の底へと引きずり落とし、そこにある魔力を貪ってきた。

彼にとって異界とは、ただの玩具であり、怒りを鎮める薬であり、嗜虐心を満足させるための存在に過ぎなかった。


眼前に転がる獲物の運命を踏みにじり、脳髄が痺れるほどの全能感を味わうことだけが、彼の知る唯一の楽しみだった。


……だがその異界は、何か妙な力によってアスモデウスを拒否していたのだ。

見えない柔らかい壁に阻まれているような、穏やかで、それでいて有無を言わせない圧力。

その力がどこからやって来ているのか、アスモデウスは歯噛みをしながら意識を研ぎ澄ませる。


果たして、それはすぐに見つけることができた。

予想だにしなかった強大な力を持つ存在。

あるいは概念とでも言える存在が、彼の奈落を覗きこんでいる。


無感情な、それでいて穏やかに微笑んでいるような瞳で。


「ずいぶんと探したよ。お前が誰かは知らないが──」


そんな言葉が、彼の頭上から聞こえてくる。

誰にも見えないように開けた奈落を覗きこむ、天使の声が。


「──我が名はアウラ・アマタ……神々の手となり、裁きを下す者。奈落に蠢くものよ、今ここで絶え果てよ」


鋭い眼光を燃やしながら、アスモデウスは立ち上がる。

──俺を誰だと思っている。

神だろうがなんだろうが、邪魔をする輩は捨て置けん。


奈落から見える空は青く、目の前に立ちふさがる天使は眩しかった。

しかしそれがかえって、彼の憎悪をかきたたせる。


「……食い尽くしてやる」

天を仰いだまま、彼は静かにつぶやいた。




人物紹介
画像説明登場日
アウラ・アマタ
アスモデウス・トビト2014/04/11
ルルベル(邪神)2014/06/21
ザラジュラム2014/06/21
アヴィン・シュミット
くそっ! 全部俺のせいだ……
俺が奴を止めなければ……!
2015/03/13
ブリューダイン・ギア
──全てを、破壊する。
2015/03/13
リュコス・ヴォーダン
クオン・リムセ
ズローヴァ・ヤガダ cv.遠藤大智

関連ストーリー

サタ女 mark



~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (アスモデウス・トビト)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ