Gamerch

【白猫】フォースター☆プロジェクト MUGEN Story

最終更新日時 :
1人が閲覧中


2016/11/16〜17


story


私は新米ダンサーのルネッタよ。今日はよろしくね♪

……うん。自己紹介はシンプルにこれでいこう。

さて。出場者が集まるまで、まだ時間があるわね……今のうちにステップの練習しとこっと。

憧れの<あの人>と同じ、ジョカのステージに立てるように猛練習しなきゃ!

ミュージック・スタート!


我が名はアゾート。死すべき定めに抗う<蛇つかい>。

さあ、ここに負傷者はいないか?不条理な病に苦しむ者は?

ほほう。あそこでなにやら見目麗しい乙女が踊っている……

……しかし、足取りが覚束ないでいる。あれは寝不足からくる症状だな。

これは絶好の機会だ……今なら一瞬で……


待ってください。

なんだ君は?

私は処刑用アンドロイド、パニッシュともうします。

罪人に罰を与えるために私は存在しています。

ほう、攻撃型アンドロイドか……

彼女になにをしようとしているのですか? その手首から伸びた鈎爪で……

なにってこれはだな……

もし傷害事件を起こせば、私はあなたを即刻、罰しなければなりません。

未遂なら罪に問うことはいたしません。ですのでおとなしく――

ステップ&ターン!からの、ターーーータタたたっ、と、ととっ……

きゃっ!?

むっ。転倒したようだな。

<アゾートは鋭い鉤爪をギラリと光らせ、ルネッタに駆け寄る。>

させません。


あいたたたた……あーもう、ぜったい足ひねってるよぉ……

大丈夫か?

えっ?誰?あ、ちょ、そ、その刃物はなんですか!?

落ち着け。私は医者だ。これは医療器具だ。

患者の治療こそが我が至福。だから、じっとしているのだ。

え、そ、そんなこと言われても~!

待て、逃げるな。仕方ないこれで動きを……

その布でなにをするつもりですか?

君こそ、物騒だな。


はあはあ……いったいなんなの……

あ、あれ? 走れる?


あなたを罰します。

私の治療の邪魔をするな。


あ、あの~……

あんなに騒いどいてなんですけど……私の足、なんともなかったみたいです……

…………

お騒がせして、すみませんでした。



TOP↑

story 折り紙パニック


ここが会場か。エリートなボクにふさわしい場所だね。

君も折り鶴にしてあげようか?

小さなレディ、はじめまして。ボクは王立騎士団副団長、ブライ・マグマイアだよ。

あたしはチヨ。ここで勝負することがあると聞いたんだけど……?

ヴィクちゃん、こっちやで! ほら、早うし! ごめんな~、遅れて~。

…………

ほら、ヴィクちゃん、挨拶せなあかんよ!

……北方氷槍騎士団団長、ヴィクトール・フォントネルだ。

お嬢ちゃん、かわええな。飴ちゃん、あげよか?

ありがとう。じゃあお礼に、この包み紙でドラゴンを折るね。

……すごいね。本当に小さいドラゴンだ。

……動かせるのか?

願いを込めればね。それがあたしの能力なの。

ごっつ器用やな~。なんでも折れるん?

うん、できるよ。

ほな、ここにおるヴィクちゃんは?

原寸大ならできるよ。たくさん折り紙使うから、ちょっと待ってて。


…………

……


そっくりやん!!

でも、本物じゃないよ。『偽物として作られたが、本物を倒して、なり代わろうとしているヴィクトールさん』だから。

微妙に重い設定だね……

これ、表情とか変えられるん?ほら、ヴィクちゃんて無表情の鉄面皮やろ?

できるよ。笑わせてみる?

ヴィクちゃんが爆笑しとる!!

…………

ヴィ、ヴィクちゃんが赤面しとる! こ、これはえらいこっちゃでー!!

…………

そ、そろそろやめた方がいいんじゃないかな?

あかん!こんな表情豊かなヴィクちゃん、ちっちゃい頃以来や!!

あとはダンスとかもできるよ。

ヴィクちゃんがブレイクダンス!? 騎士団のみんなにも見せたげたいわ!!

……おい。

なんやの!? 今、ウチ、忙しいねん!!

……俺は感情表現が苦手だ。他人の感情を理解するのも苦手だ。だが、感情がないわけじゃない。


えっと……どうして槍をブンブン振り回してるんですか?

この槍はフォントネル家の家宝……時さえ凍結させる魔槍……一度振るえば、加減はできん。

チヨ、ブライ殿、逃げるのなら、追わん。今日のことは忘れろ……


え? ウチは?

……答えはこれだ。


ドラゴンさんが……カッチンコッチンに……

と、とりあえず、逃げようか?

うん……



…………

……じょ、冗談通じんとモテヘんよ?

……もう一撃行くか?

堪忍やでえええ!!



TOP↑

story 乗り物勝負



目的地に早く着く乗り物は<ルーントレイン>です!

いンや<自動車>だ!


二人ともいつまで話しているつもり?

あン?白黒はっきりするまでに決まってんだろ!

いいでしょう。だったら何度でも、ルーントレインのほうが優れていることをアピールさせていだたきます!

まず、ルーントレインは渋滞に巻き込まれることはありません!

はっ。それなら自動車は遅延なんかしねェぞ。

ル、ルーントレインは道に迷うことはありません!

そりゃつまり、近道ができねーつてことだよなァ?

くうう……

おウ? 痛いところつかれてグウの音も出ねエってか?

ルーントレインは車窓から眺める景色が最高です!

論点がずれてきてるわね。

その、なんと言っても汽笛がカッコイイんですよ!

クラクションのほうが断っ然、イカすっつーの!

なら自動車で駅弁が食べられますか!

弁当なんかどこだって買えるわ!

…………

えい。

うお!?さ、さっみィ……なんだこの冷気は……


少しは頭冷えた?

あ、ああ……

こういう論争は、第三者に答えを決めてもらったほうがいいと思うの。

では、お聞きしますがマフユさん。どちらが早く目的地に着くと思いますか?

そら自動車だよなァ?

そうねえ……条件によるわ。

例えば、吹雪の日だったらどうなるのかしら?

そ、それはダイヤが乱れて……

路面凍結で運転どころじゃあねェな……

じゃあ引き分けね。

へっ……とどのつまり、乗り物は雪には勝てねーっつうわけか……

あら、それは私の勝ちってことかしら?

こ、これは!? してやられましたね……

ふふふ♪



TOP↑

story


ん~、みんな叶えたい願いとかないん?

願いか……そうだな……

遠慮なく言っちゃいましょう兄ぃ。ヒヨリ姉さんが<打ち出の小槌>でどんな願いも叶えてくれるみたいなんで。

よし! ならばあれだ!

…………

……なんだ?

知りませんよ!いきなり願いを忘れたんですか?

持て!もうすぐで思い出せそうだ。


苦戦しているようだね……それならヒヨリさん。僕の願いを先に聞いてくれるかい?

ええよ~。

世界中に放置された未完成の建物をここに集めてほし――

思い出したぞ!

おお~、そいつはよかこった~。

……で、なんだ?

だから知りませんよ!

…………

ん~?願いは~?

……しばし待て。

それなら僕の願いを先に言うね。

未完成の建物をここに――

思いっ! ……だからなんなんだ!?

ついにひとりでボケツッコミっすか!

…………

いい加減にしてくださいよ兄ぃ!そんなんだったら俺の願いを叶えてもらいますよ!

あ、待って、僕が先に……

むっ!思い出したぞ!余に飯を……

おお~、みんないっぺんにくるん~?

ええよ~、まとめて叶えてやんよ~。


兄ぃの記憶を――

未完成に――

するのだ!


あい~。兄ぃの記憶を未完成にするんよ~。

えいや~ほいさ~。

だああああ!?その願いキャンセル!小槌、振るのストォォップ!

ええ~?もう叶えてしもうたよ~。

…………

ギュスターヴさんの顔が真っ白に……

そんな……兄ぃ……

……アグリオスよ。

はい……

……余の飯はまだか?

って、いつもの兄ぃー!!


TOP↑

story おめでとう


弔い師クラニィ・スクレットと、呪術師メリド・メジルタルね。

あなたは……ベルメルさんでしたね。

たしかルーンナイトって言ったかい?キミも呼ばれたんだね。

ええ。今回もよろしく。

はい。よろしくです。

ああ、よろしく~。

……でも、こうなるとはね。これが新しい大会の結果、か。なるほど。

よかったわね、ふたりとも。

……よくわからないのですが、なにがよかったんでしょう?

僕にもなんのことだか、さっぱりだよ。

どういうことなのか説明してくれないかい?

説明もなにも、この状況をみればわかるでしょ

状況……ですか?

ええ。あなたたち二人が、ここにいるということは、つまり――

呪術を怖がる人や、骨好きに引いたりする人が、少なかったということでしょ?

だから、よかったわねって言ったのよ。

……そういうことでしたか。気づかせてくれてありがとうございます。

みんなに呪術がこわくないよって伝わったんだね……これは嬉しいね。すごく嬉しいよ!

私も、みなさんが骨好きになってくれたなら嬉しいです。

……骨を好きになったかどうかは、わからないけどね……

ふ~む。あまりクラニィを目立たせるのは、どうかと思っておったが……

これは少々、考えを改めておく必要があるかもしれぬな。クラニィよ。

……なんでしょう、ゲンコツ。

良い機会だ。この大会を通して多くの者と、交流を持つとよい。

そうですね。私も骨好き仲間を増やしたいと思います。

僕も呪術が怖くないよって、もっと知ってもらわなきゃ。

ま、いいんじゃない。私もルーンナイトに相応しい人材を見つけておこうかしらね。

さて、それはそれとして……そろそろいいかしら。

はい。こちらは異存ありません。

そうだね。始めようか――僕たちの大会をね。

ええ。お互いに手加減抜き。本気の、いい勝負にしましょ♪



TOP↑

story 秋といったら


みんな聞いてくれ!秋といったらスポーツ!読書!そして――

食欲だ!!!

はい?

というわけで、焼き芋の準備をした! そこの落ち葉を見てくれ!

くんくん……わー、美味しそうな匂いがする♪

でも、火の勢いが強すぎるような……

落ち葉が乾燥しているせいね。これじゃ、芋を上手に蒸すことができないわよ。

へー、詳しいね?

まあ、これでも一応エルフだし。森での生活の知恵ならなんとなく……

うーむ、なるほどな。これはもうあれだな。火を消すしかあるまい!

あ、それならまかせて!スプラッーーーシュ!!

い、いえ、そこまでしなくていいのよ。落ち葉を湿らすくらいで……

あー、聞いてないし……

ふう……消火完了っと……

へっくしょい!

うう……体が寒い……そして重い……

どうしたの?

さっきの水でシッポの火が消えそうでな……このままだと死ぬかもしれん……

ええっ!?変な体質!

まったくもう……シッポに火をつければ体調は戻るのよね?

ならちょっと待ってて、準備するから。えっと…………綿はあるからいいとして……

なに拾ってるの?木の棒に板?それでなにするの?

こうやって木の棒を板の上で回すとね、摩擦で火が生まれるの。

すっごーい!そんなことできるんだ!

ぼさっと見てないで、あなたも手伝って!ほら、棒を素早く回すのよ!

う、うん!てやあああああ!


…………

……


助かった!礼を言う!

いい運動になったよ。

なるほどな!やっぱり秋といったらスポーツかもしれんな!

なんでそうなるのよ……

というわけで、このまま会場まで走るぞ!

えっ、待って……あたしも走る!

二人とも元気ね……

…………

芋……食べたかったな。




TOP↑

story



わ~~~~!!


どうよチャンアル?オレのスピード、パネェっしょ?

チタお兄ちゃん、すご~い! ねね、もっとやって~!!

ウェ~~~イ!しっかりつかまってけろっちゃ!

わ~~~い!!


あらあら、すっかり仲良しになって。

チタって意外と世話好きなのね。

ぱくぱくぱーく。ぱくぱーく。ぱくぱくぱくぱく。

そうですねえ……平和でなによりです。

ところでカガリさん?その、仙女の島・<センレイ>固有の金魚ですが……

はい?

お気をつけあそばせ。私利私欲の為に狙う人間は少なくないと聞いておりますの。

あら、そうなんですねえ……きんさん、迷子になってはいけませんよ。

ぱ……ぱく!!

それから、エリザさん?

あ、あたしもなにか……!?

……<ヴェンデルス>家……わたくし、うわさを聞いた事がありますの。

なんでも、あなたのお父上は――

シメはバク宙からのドーーン!!


あはは~♪ ……たのしかった~!!

オレらもはやマブダチだし、いつでもかまちょっちょ!

イェ~~~イ!

ありがとね、チタ。アルと遊んでくれて。

……それでリュゼーヌ、父上のうわさって……?

……うふふ、また今度にいたしますわ。

なんのはなし~?

ぱくぱくぱく。ぱくぱ~く。

まー要するにアレっしょ、バトるのヤメてオールで鍋パしよっつう話だべ?

うーん……チタさんは難しい言葉をお使いになられるのですねえ……

言葉って難しいよねー。

チタさん、革命の方はどうかしら? あなた、優秀な斥候らしいですわね。

これもうわさですが……<かの国>に探りを入れているとか。――何かが、始まりそうですわね?

サーセン姐さん! レボのアレソレうんぬんはガチな秘密のミツバチハチ子なんで!

(意味がわからないわ……)


……そろそろ時間ですわね。


行きましょう、きんさん。……念を押しますが、迷子にならないでくださいね?

ぱ~く!

……父上が何だったのかしら……

きょうもげんきにゴシニジュー!!

……パイセン、見ててくださいよ!今回も革命ブチかましていくんで!






関連ストーリー

#include(ストーリー用 mark,)




チャレンジャーズ「3人」
22019
未定
1 レボリューション2018「アルティメテオ」2018
06/21
新フォースター☆プロジェクト「6人」
7 2018 ニューイヤー2018
01/16
6 Autumn 201709/22
5 Rainbow06/23
4 Spring 201703/25
3 2017 ニューイヤー「ギャラクティカ」2017
01/14
2 MUGEN11/16
1 新フォースター☆プロジェクト09/28
チェンジ オブ フォースター Story2016
09/26
フォースター☆プロジェクト「8人」
フォースター☆プロジェクト 21th Story08/19
フォースター☆プロジェクト 20th Story06/22
フォースター☆プロジェクト 19th Story05/17
スーパースター☆プロジェクト Story04/01
18 リベンジⅡ2016
02/24
17 Xmas2015 with ミス・モノクローム12/24
「ドラゴンライダー」追加
16 リベンジ with アニゲラ!10/29
15 コンツェルト09/15
1st アニバーサリー結果発表!
フォースター☆プロジェクト 14th Story with リコ07/29
フォースター☆プロジェクト 13th Story06/26
フォースター☆プロジェクト 12th Story05/28
フォースター☆プロジェクト 11th Story04/21
フォースター☆プロジェクト 10th Story03/27
「クロスセイバー」追加
フォースター☆プロジェクト 9th Story02/25
フォースター☆プロジェクト 8th Story2015
01/28
フォースター☆プロジェクト Xmas Story12/24
フォースター☆プロジェクト 6th Story with ふなっしー11/28
フォースター☆プロジェクト 5th Story11/05
フォースター☆プロジェクト 4th Story10/15
フォースター☆プロジェクト 3rd Story09/24
フォースター☆プロジェクト 2nd Story08/29
フォースター☆プロジェクト Story2014
08/08
 フォースター☆プロジェクト「6人」  

白猫 mark

コメント (新フォースター2 Story)

新着スレッド(白黒wiki)

注目記事
ページトップへ