Gamerch
食物語攻略wiki
ログインでウルトラマンゲット ログインでウルトラマンゲット

臘味合蒸・梅影探踪

最終更新日時 :
1人が閲覧中

物語目には目を
物語旧友と再会
ステージ虎耳草
  お楽しみに

目には目を

臘味合蒸が机に座り、何か丁寧に書いている、日記かな――

◆主人公【女性】の場合◆

(逆の場合の差分は募集中)

共通

「臘味合蒸!臘――

うん?臘味合蒸は何をしているのかな?何かを丁寧に書いているような、もしかして日記?」


臘味合蒸

「このノートが気になるのか?見たい?」


「臘味合蒸!いつのまに?

え、見、見ていいの?でも、あなたの日記でしょう?

✕月✕日、小鶏燉蘑菇が夜中に歌を歌っているせいで、煩くて眠れなかった……

✕月✕日、焼乳豚が部屋の前にリンゴの芯を捨てたせいで、もう少しで転ぶところだった……

✕月✕日、今日は作物の刈り入れは小鶏燉蘑菇がやってくれる、これで前のことはチャラだ……」


臘味合蒸

「どう?何か感想は?」


【選択肢】

・焼乳豚はマナーが悪い!

・日記じゃなかったの?

・なんか怖い………

選択肢

焼乳豚はマナーが悪い!

臘味合蒸

「ふん!あいつ、今度同じことをしたら、毛を全部むしってやるさぁ!

うん?なんだその顔は、俺ってひどいなんて思ってるんじゃねぇよな?」


日記じゃなかったの?

臘味合蒸

「そんなにがっかりなのかぁ?まさか○○、俺の秘密を探ろうとしてねぇか?はっはっは、冗談だぜ、リラックス、リラックス!

はっはっは!本当は俺のことをもっと知りたいんだろう。」


なんか怖い………

臘味合蒸

「ふん、歯に歯を、目には目を、当たり前のことだろう!」


共通

臘味合蒸

「○○に関して書かれていることはどれもいいことばかりだから心配するな、たとえ本当に俺が嫌だと思うことをしても、こうして楽しいことをすれば、全部チャラだぜ!

でもさっき覗き見したことは、ノートに書いておくぞ!

その意味、分かるだろう。だからさぁ、俺には優しくするんだぞ!」




▷ページトップへ

旧友と再会

臘味合蒸は食堂で大道芸人をした時の友達と再開した、一行は思い出を語り、歓談している――

◆主人公【男性】の場合◆

(逆の場合の差分は募集中)

共通

臘味合蒸:そんなこともあったのか?言ってくんねぇと本当に忘れちまうぜ――

青団子:へへ、今日の臘味合蒸兄ちゃん、お酒をいっぱい飲んだんだよ〜。あの人たちともたくさんお話して、よっぽど楽しいんだろうな〜

春巻:それは、旅芸人をしていた頃の友人に久しぶりに会ったからなんですよ……昔話に花を咲かせているところを邪魔したら悪いですよ、静かにしておきましょう。

旅芸人甲:ひっく!蒸ちゃんよ、お前、前は蝶々のような自由気ままな生活が好きだとか言ってなかったか?それが今やなんで人様の顔色ばっかり窺う給仕なんかしているのか?

旅芸人乙:はははは壮ちゃんよ、そんなこと言っちゃあノートに書かれるぞ――そうだ、蒸ちゃんよ、食い終わったら、俺たちと一緒に来ないか?

臘味合蒸:アハハ、それは……

臘味合蒸:こんなところにいたのかよ!酒を飲んでると熱くなってきたから、ちょっと空気を吸いに出てきたのさぁ……しっかし、壮ちゃんのやつ、相変わらずの食べっぷりだ……あいつの食費は俺が出してやるよ!

臘味合蒸:まさかここでまたあいつらに会えるとは、縁ってのは本当に不思議だぜ!

臘味合蒸:うん?なんだ?何か言いたいことがあるのか?


【選択肢】

・旅芸人は楽しい?

・彼らと一緒に行ったりしないよね?

選択肢

旅芸人は楽しい?

臘味合蒸:うん?若、どうしたんだよ、藪から棒に……俺の親友団にでも入りたいのか?

若:さっきあの人たちと話している様子と随分違うんだなって、笑顔もいつもより眩しいし、だから――

臘味合蒸:なんだ、こそこそ見てたのかよ……へー、俺のことがそんなに気になるんだ、普段優しくした甲斐があったもんだ!

臘味合蒸:待てよ、もしかしてあいつらとの話を聞いて、俺が空桑を離れ、また旅芸人になるんじゃねぇかって心配しているのかぁ?

若:それは……

臘味合蒸:はっはっは――お前の考えすぎだ!


彼らと一緒に行ったりしないよね?

臘味合蒸:へえ?若、俺があいつらと一緒にここを出ないか心配なのか?そっか、じゃあさぁ、もし佛跳牆のやつがスカウトされてそのままついていったら、また今みたいに心配になるのか?

若:えっと、佛跳牆がそんなことするはずないよ。

臘味合蒸:佛跳牆はそんなことしないけど、俺ならするってのか?じゃ俺はお前を残して他の人についていくようなやつだと思われてるってわけだ?

若:待って、ノートはしまって!そ、そうでもないけど、ただあの人たちと話している方がより楽しそうだな……と思っただけで――

臘味合蒸:へえ?俺のこと、見てたのか、じゃ壮ちゃんたちの話も聞いてた?

臘味合蒸:ふーん、細かく観察してんだな……じゃつまり、佛跳牆なんかより俺の方が大事ってことだよなぁ?

若:そうじゃなかったら、なんで毎日何度も何度もあなたのところに行っていると思ってるのさ!

臘味合蒸:へー、俺のことがそんなに気になるんだ、普段優しくした甲斐があったもんだ!


共通

臘味合蒸:正直に言うとさぁ、確かに自由気ままな生活は楽だ、いろんな景色が見られて、いろんな人と出会えて、それにノートにもいろいろ書けるんだからな!

臘味合蒸:でも――

臘味合蒸:でもいつも心のどこかで落ち着ける場所を探している自分も確かにいる。それをようやく見つけたんだ、だから今生きるこの時間を大切にしたい。

臘味合蒸:だから心配するな、離れるつもりは微塵もないぞ。

臘味合蒸:それにお前のこともいろいろノートに書いておきたいしな!

臘味合蒸:そうだ、宴会、一緒に来るか?そんなに俺のことが気になるんだからさぁ、旅芸人のときの話も聞かせてやってもいいぞ。

臘味合蒸:それとも、話を歌に変えて、二人きりのときに歌ってやろうか?お前がそう望むなら、喜んで付き合うぞ!


▷ページトップへ

虎耳草

臘味合蒸と一緒に彼が植えた虎耳草を見に行ったら、数匹の猪がパクパクとそれを食べているのを見た――

◆主人公【男性】の場合◆

(逆の場合の差分は募集中)

若:あれ、臘味合蒸、この植木鉢、何が植えてあるの?

臘味合蒸:これはなぁ……ユキノシタと言うんだ!湘西付近で放浪生活をしていたときに、崖にそれが生えていたのを見つけてさぁ、気に入ったから、取って鉢植えにしたんだ。

臘味合蒸:「辺城」で読んだことがあるだろう、その本ではユキノシタの花言葉は……

臘味合蒸:……

臘味合蒸:こっほん、何でもねぇ!ここにあるのはごく一部に過ぎない。あっちにはたくさん植えてあるぞ、見に行くか?


突撃豚:んごっ……んごっ……

臘味合蒸:――!!

若:あの豚たち……あなたが植えた草を食べてる!

臘味合蒸:おいおい!ユキノシタは観賞用に植えたんだぞ、お前らのエサじゃない!

若:な、何を探しているのかな?ノート?

臘味合蒸:何言ってんのさぁ?ノートなんかどうすんだよ、もちろん武器だよ武器!もたもたしてたら、あいつらに全部食われちまうぞ――

臘味合蒸:この食いしん坊の豚どもめ!俺の植物から離れろ!

戦闘

VS 突撃豚

臘味合蒸:ふぅ……やっと追い出せた、全部兄弟のおかげだ、サンキューな!

臘味合蒸:ちぇ、大胆な豚どもだ、次は棘の垣でも置くかなぁ、そしたら二度と近づかないだろう!

臘味合蒸:幸いなことにこの植物は生命力が強い、大分食われちまったけど、また生えてくるさぁ。

臘味合蒸:今はまだ花は咲いてないが、咲けば見事なもんだぞ!お前が好きなら、摘んで持っていってやるぜ?

▷ページトップへ


▷臘味合蒸へ戻る

▷一覧へ戻る

コメント (臘味合蒸・梅影探踪)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる