Gamerch
食物語攻略wiki

東坡肉・梅影探踪

最終更新日時 :
1人が閲覧中

物語呑花臥酒
物語揺れる舟
  お楽しみに

呑花臥酒

花は満開。お酒を片手に花見をする東坡肉を見かけた――

◆主人公【男性】の場合◆

(逆の場合の差分は変化なし)

共通

東坡肉:「盃を持ち花に勧める、枝に末永く咲くように、山を離れないように」……

若:香りがすごい……東坡肉、木の下に座って何をしてるの?

東坡肉:ああ、若か。こっちに座るんだ。新しく作った酒を開けたばかりでさ、一杯付き合ってくれ!

【選択肢】

・これはなんの酒?

・酒はちょっと……

・飲みすぎちゃだめよ!

選択肢

これはなんの酒?

東坡肉:へへ!少し飲んでみようか?

東坡肉:おっといけないな、もし郭さんにオレがお前にお酒を飲ませたと知られたら……やはりお前にはお茶を汲もうか!

東坡肉:これは子瞻先生独自の「酒経」で作った酒だ、その方法を知りたいなら教えてやるよ……

東坡肉:「五斗の米を五分し、そのうちの二斗をさらに五升ずつ四分して、残りの三斗と分ける。その三斗を酒母とする。四分した五升分を1回ずつ計3回入れて、残り五升」……

東坡肉:おっと……ただこうして聞いてるだけじゃわかりにくいかもな……

東坡肉:今度つくるときに直接見せた方がいいか……オレと一緒に風にあたって花見しないか?見ろよ、この花、珍しくこんなに咲いてんだ……

酒はちょっと……

東坡肉:そうだな、もし郭さんにオレがお前にお酒を飲ませたなんて知られたら……

東坡肉:まあいい、それじゃ代わりにお茶を飲んで一緒に花見をするぞ……見ろよこの花、珍しくこんなに咲いてるぞ……

飲みすぎちゃだめよ!

東坡肉:ハハハ!オレを心配してるのか?確かにこの酒は、香りも見た目も味も……ヒック……いい酒だな!ちょっと気がゆるむとすぐ飲みすぎてしまう……

東坡肉:見ろよこの花、珍しくこんなに咲いてる……お前は、酒要るか?

東坡肉:そうか、郭さんはお酒は禁止って言ってたのか。ここにお茶もあるからな、代わりにこれを飲もうじゃないか!

共通

東坡肉:偶然だよな?花が咲く頃にちょうど酒ができて、それを飲みながら花見したいと思ったらお前が来て……

東坡肉:その重なった「偶然」に、乾杯しようじゃないか?

若:よし、かんぱーい!

東坡肉:ははは……乾杯!花も、酒もいい……ヒック……お前も……

東坡肉:「近況は聞くまでもない。この楽しみを知る人がそうはいない……酒も花もあるのに飲まないと、何時になったら飲む」?


▷ページトップへ

揺れる舟

東坡肉が自作の小舟に乗るように誘ってきたが、行こうかな?

◆主人公【男性】の場合◆

(逆の場合の差分は募集中)

共通

東坡肉:若、やっと見つけた!一緒に船遊びをしないか?

若:……えっと、すまないんだけど、その船はどこかで拾ったものじゃないよね?

東坡肉:え、まだその件を覚えてるのか?安心しろ。この船はオレが木から作ったぞ!カ仔煎にもチェックしてもらったんだ。海に出ても問題ないってよ!

若:ならよかった!どうせ暇だし、気分転換しに行こうか!


若:毎日建物の上から川を眺めてたけど、川の上で船に乗るとまた違った気分だね。

若:でも、この川がこんなに広いとは思わなかった。ここの風もほかの場所よりも涼しくて気持ちいい…

東坡肉:……「小さな船を乗り、大河に出る。河面が空々漠々、岸も見えないので、風に乗った気分になる。こんな中の孤舟はひらりと舞い、まるで仙境にでも辿り着きそうだ。」……ハハハハ!いい酒だ!


【選択肢】

・我らは天地にとってただの蜉蝣、滄――粟――

・山の風に山の月ならば――

選択肢

我らは天地にとってただの蜉蝣、滄――粟――

東坡肉:「吾が人生の虚しさを嘆く、長江の無限に羨まう。仙人と共に遨遊、月を抱いて逝く。」私は料理と共に長く世の中にいた食魂だ、最初は人の「吾が人生の虚しさを嘆く」気持ちを知らなかった……

東坡肉:子瞻先生がいなくなってから、やっと「人に出会いと別れがあるように、月にも満ちると欠ける時がある」の意味がわかった。

若:……

東坡肉:ハハハ、悪い悪い!気分転換のつもりが、悲しみに耽ってはよくないな!

東坡肉:先生も仰った「天地の万物は瞬きにして変わる者:もしそれらを変わらない物として見るのであれば、我らも万物と同じく永遠にある、そうなると羨まう必要はどこにある。」

東坡肉:それに目の前の景色こそ「耳に入る音なり、目に入る色なり、この取り尽くしのないものは、造物主が造った宝、そして世間万物が共有する物」、悲しむより、一杯飲んで、楽しもうじゃないか!


山の風に山の月ならば――

東坡肉:「耳に入る音なり、目に入る色なり、この取り尽くしのないものは、造物主が造った宝、そして世間万物が共有する物」……

東坡肉:ハハハ、子瞻先生は本当に素晴らしい詩を書いたな!今は月が見えないが――

東坡肉:この気持ちいい涼風と、

東坡肉:絶えず流れる青い川と、

東坡肉:両岸にそびえ立つ緑の山がある。

東坡肉:この風、この川、この山、全部造物主が作った宝物だな!


共通

東坡肉:そうだ、料理も用意したんだ。いま出してくるぞ!

東坡肉:どうだ、今日二人で「珍味を食い尽くし、食器は片付けずに散らす。お互いに寄り添って船に寝て、夜は既に明けた事を知らず」をしよう、ね?


▷ページトップへ

▷東坡肉へ戻る

▷一覧へ戻る

コメント (東坡肉・梅影探踪)

新着スレッド(食物語攻略wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる