Gamerch

波泳ぎ兼光詳細

最終更新日時 : コメント(0)
巫剣NO.073 / 波泳ぎ兼光(なみおよぎかねみつ)
 
通常刃こぼれ

能力開花

 ▼ 能力開花 壱 
強化効果素材
リーダー効果の効果量が上がる雪の勾玉(N)×50、胴鏡(N)×50
奥義の効果が僅かに上昇する月の勾玉(R)×10、胴鏡(N)×50
得意技の効果時間が僅かに増加する雪の勾玉(N)×50、神鏡(R)×5
攻撃力が56増加する礼の欠片(N)×50、雪の勾玉(N)×50
攻撃力が56増加する礼の欠片(N)×75、雪の勾玉(N)×75
剣技が8増加する智の欠片(N)×50、雪の勾玉(N)×50
剣技が8増加する智霊魂(R)×10、月の勾玉(R)×10
交代アイコンが光ってから交代すると、敵を吹き飛ばす仁の欠片(N)×50、胴鏡(N)×50
交代後、得意技クールタイムが少し回復義の欠片(N)×50、胴鏡(N)×50
 ▼ 能力開花 弐 
強化効果素材
リーダー効果の効果量が上がる月の勾玉(R)×10、神鏡(R)×10
奥義の効果が少し上昇する華の勾玉(SR)×2、神鏡(R)×10
得意技の効果時間が少し増加する月の勾玉(R)×10、四神鏡(SR)×2
攻撃力が67増加する礼霊魂×10、月の勾玉(R)×10
剣技が9増加する智霊魂×10、月の勾玉(R)×10
体力が71増加する信霊魂×10、月の勾玉(R)×10
奥義ゲージの蓄積率が上昇する仁霊魂(R)×10、神鏡(R)×10
得意技の弾数が1つ増える義霊魂(R)×10、神鏡(R)×10
得意技のクールタイムが僅かに短くなる智の欠片(N)×100
 ▼ 能力開花 参 
強化効果素材
リーダー効果の効果量が上がる華の勾玉(SR)×4、神鏡(R)×10
奥義の効果が上昇する月の勾玉(R)×10、四神鏡(SR)×4
得意技の効果が上昇する華の勾玉(SR)×7、四神鏡(SR)×7
攻撃力が84増加する礼の炎駒(SR)×7、華の勾玉(SR)×7
ノックバック耐性仁の聳孤(SR)×7、四神鏡(SR)×7
射程距離義の索冥(SR)×7、四神鏡(SR)×7
交代後、得意技のクールタイムが少し回復智の角端(SR)×7、四神鏡(SR)×7
得意技の弾数が1つ増える義の索冥(SR)×7、四神鏡(SR)×7
得意技のクールタイムが僅かに短くなる信の麒麟(SR)×7、四神鏡(SR)×7

プロフィール

Ilust:peroshi CV:井澤 詩織


刀を波に乗せるかのように、触れずに動かすという特異な力を持つ巫剣

外見こそは幼いが、偉そうな口調で我が強く、自信過剰な性格をしている。

長年、家宝として大切にされたことが自信の表れとなり、何事にも真摯に向き合う性分に。

だが、我の強さゆえに理解されないことも多い。

見た目通り子供なところがあり、うかつに子供扱いすると怒って手が付けられなくなる。


好き:茶道

苦手:水辺

雑感

水神切兼光に続いて二人目の遠当UR巫剣

他の遠当と違い通常攻撃がマガツキを貫通する特性を持っている。

また数少ない浮遊型であり特殊行動として最大2段階の為攻撃がある。

ステータスは浮遊型の定めか体力と防御が非常に低い。(水神切と比較して半分程度)

刀装で補強しなければ高難易度の雑魚の一撃で刃こぼれする場面もある。

ただし攻撃力は水神切を上回るうえにリーダー効果で攻撃力を更に上げれる攻撃特化型。

通常攻撃

最大3段目まで攻撃が可能であり2撃目以降は多段HITする貫通攻撃。

射程は能力開花込みで画面中央から画面端に届く程度。

1段目→1HIT(刀の射出)、2段目→4HIT(刀を射出した先で縦回転)、3段目→4HIT(刀を射出した先で横回転)

最後まで攻撃を繋げれば最大9連斬する。

ただし、至近距離では多段HITしない為、適切な距離を取ることが重要。

また多段HITする刀の回転は多少上下への判定はあるもの刀の射出の時点ではほぼ同一ラインにしか当たらない。

癖はあるものの同一ラインの多数の禍憑に対して圧倒的な殲滅力と多くの連斬を生み出すことが可能。

特殊行動

攻撃ボタンを長押しすることで、特殊攻撃を2段階までタメられる。(公式wiki引用)

1段階目→3HIT、2段階目→5HIT

基本的には一番近い敵にまっすぐ追尾するが、ボスのような強敵が居た場合はそちらを優先して追尾していく。

溜め中は移動も方向転換も出来ないが追尾する方向は向いている側のみなので背後の禍憑には追尾しないので注意。

敵が出現する前に予め溜めておく、ダウンして起き上がるまでに溜めておくのが有効。

得意技

  • 激流ノ飛沫
    遠方の敵を打ち上げつつ距離を離す攻撃

前方の禍憑に接近追尾して打ち上げてダウンを取りながら距離を離す攻撃。

この時の追尾範囲は上下だと1キャラ分の範囲しか無いためほぼ前方に限られる。

攻撃目的で積極に使うにはイマイチであるが、離れた距離がちょうど通常攻撃が多段HITする位置の為、距離調整に便利。

接近された時の切り返しなどにも使える。

奥義

  • 那由多ノ大波
    巨大な荒波で敵を押し流す全範囲攻撃

所持者が少ない全体奥義。

特性として波泳ぎ兼光が向いている方向に禍憑を大きく移動させる。

移動距離はステージ中央からステージ端まで。

大量の禍憑が出て来る任務ではこれが命綱、湧いてきたと感じたら使ってしまうのも手。

ボスなどに使用した後は見失わないようにすぐに追いかけよう。

まとめ

癖のある通常攻撃だが適切な距離を取れば非常に高い火力を出せる。

また多段HITの為、連続HITが可能な技と組み合わせることで動きの遅い大型禍憑をヒットストップで拘束することも可能。

以上のことから大型のボスが得意だが、上下に動き回ったり瞬間移動するような敵を苦手とする。

得意技で自分自身の距離、奥義で禍憑の位置をコントロールすることで適切な距離を保ちつづけるのが大事。

オートでは性能を活かしきれないため操作が必要な玄人向きの巫剣である。

コメント (波泳ぎ兼光詳細に対して)

Goodコメントランキング
注目記事
ページトップへ