Gamerch

和泉守兼定

最終更新日時 : コメント(0)

和泉守兼定のデータ

【よみがな】

いずみのかみかねさだ

【レア】

UR

【No.】

046

【タイプ】

突撃

【CV】

高井 舞香

【属性】

【得意依頼

巡回・調査

【親愛度2倍選択肢】

期待しているぞ

【アイテム2倍選択肢】

無理はしないようにな

贈り物の好み】

芸術品

【Illust】

黒獅子

【Lv40体力】

195

【Lv40防御力】

52

【Lv40運】

40

【Lv60体力】

-

【Lv60防御力】

-

【Lv60運】

40

【Lv80体力】

373

【Lv80防御力】

64

【Lv80運】

40

【Lv40攻撃力】

180

【Lv40剣技】

70

【Lv40移動速度】

84

【Lv60攻撃力】

-

【Lv60剣技】

-

【Lv60移動速度】

84

【Lv80攻撃力】

340

【Lv80剣技】

70

【Lv80移動速度】

84

【得意技】

罰ト罰

【得意技詳細】

神速の刺突にて敵を穿ち打ち上げる二段攻撃

【奥義】

縦横無影

【奥義詳細】

一定時間残像を纏い攻撃に追加ダメージ

【リーダー効果】

防護ノ心得改

【リーダー効果詳細】

巫剣の防御力を少し上昇する

【入手方法】

ガチャ

【入手方法詳細】

-


下部詳細ページの編集はこちら

巫剣NO.046 /和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)
通常刃こぼれ

使用感・雑記

現状唯一の突撃タイプ。リーダー効果は防御アップ。本人のステータスがURとしてはやや低い為、自己強化も兼ねてリーダーにする手もある。

特徴的なのはやはり突撃と言う攻撃方法。踏み込みつつ攻撃することで複数の敵を同時に巻き込み、対複数戦闘ではかなりの有用さを発揮する。また敵の後ろを取ることも容易。

得意技は敵を打ち上げつつの二連続攻撃。非常に強力、と言う訳では無いが敵を打ち上げる特性からこちらの有利に持っていきやすい。

奥義は一定時間攻撃に追加ダメージが発生する自己バフ。対複数ではやはり有用だが、これだけではどうしても高難度(特に単体)への火力不足が否めない。

剣技特化したくりちかるいずみーなども存在しており、装備の補正や戦法によって非常に評価の上がるキャラだと言えよう。最後は愛。

能力開花

 ▼ 能力開花 壱 
強化効果素材
リーダー効果の効果量が上がる雪の勾玉(N)×20、銅鏡(N)×20
奥義の効果が僅かに上昇する月の勾玉(R)×10、銅鏡(N)×20
得意技の効果が僅かに上昇する雪の勾玉(N)×20、神鏡(R)×10
攻撃力が32増加する礼の欠片(N)×20、雪の勾玉(N)×20
攻撃力が32増加する礼の欠片(N)×20、雪の勾玉(N)×20
剣技が10増加する智の欠片(N)×20、雪の勾玉(N)×20
剣技が10増加する智の霊魂(R)×10、月の勾玉(R)×10
剣技が10増加する智の霊魂(R)×10、月の勾玉(R)×10
交代アイコンが光ってから交代すると、敵を吹き飛ばす仁の欠片(N)×20、銅鏡(N)×20
 ▼ 能力開花 弐 
強化効果素材
リーダー効果の効果量が上がる月の勾玉(R)×12、神鏡(R)×12
奥義の効果が少し上昇する華の勾玉(SR)×6、神鏡(R)×12
得意技の効果が少し上昇する月の勾玉(R)×12、四神鏡(SR)×6
攻撃力が38増加する礼霊魂(R)×12、月の勾玉(R)×12
攻撃力が38増加する礼霊魂(R)×12、月の勾玉(R)×12
剣技が11増加する智霊魂(R)×12、月の勾玉(R)×12
剣技が11増加する智霊魂(R)×12、月の勾玉(R)×12
得意技の弾数が1つ増える義霊魂(R)×12、神鏡(R)×12
得意技のクールタイムが少し短くなる信霊魂(R)×12、神鏡(R)×12
 ▼ 能力開花 参 
強化効果素材
リーダー効果の効果量が上がる華の勾玉(SR)×4、神鏡(R)×10
奥義の効果が上昇する月の勾玉(R)×10、四神鏡(SR)×4
得意技の効果が上昇する華の勾玉(SR)×7、四神鏡(SR)×7
攻撃力が48増加する礼の炎駒(SR)×7、華の勾玉(SR)×7
剣技が14増加する智の角端(SR)×7、華の勾玉(SR)×7
剣技が14増加する智の角端(SR)×7、華の勾玉(SR)×7
防御が38増加する仁の聳孤(SR)×7、月の勾玉(SR)×7
得意技の弾数が1つ増える義の索冥(SR)×7、四神鏡(SR)×7
体力低下時、得意技の弾数が1つ回復信の麒麟(SR)×7、四神鏡(SR)×7

プロフィール

Ilust:黒獅子 CV:高井 舞香


新選組副長を支えて戦い続けた巫剣

無口で感情を表に出さず、人と関わらない一匹狼。

だが、女性扱いされると照れて、すぐに顔に出てしまう。

いつも棒付きの飴を舐めていて、無くなると不機嫌になり周囲に当たり散らす。

その状態が長く続くと逆に大人しくなり、普段見せない顔を見せることも。

副長亡き後は剣の道から離れ、和歌や俳諧を嗜み、普通の人間のように過ごそうとしたが、異様なる気配に気づき、再び剣を取る。


好き:俳句

苦手:褒められること


史実・歴史

『和泉守兼定』

刀工は美濃伝関七流の関兼定の後継にあたる会津兼定の11代目和泉守兼定さんですね

長さは2尺8寸(約84cm)です

残念な事にこの刀も現存してません、ですが土方歳三の和泉守は最低でも二本あります

もう一本は日野市土方歳三資料館にある12代目兼定作の刀です。

さて持ち主の土方歳三さんを少しだけですが紹介を

35歳で討ち死にするまで戦い続けた男です。その愛刀である和泉守も共に戦い続けたということです…

ただ華々しいとはいいがたいのかもしれません、京での活躍はみなさんも知っての通り池田屋事件などで大活躍だったのですが…

戊辰戦争が始まり戦闘が旧幕府側についていた新撰組は負けに負けを重ね会津藩が降る際に新撰組自体も分裂してしまい…

函館戦争で乱戦の中銃弾に腹部を貫かれて…この銃弾ですが味方からのという説もあります

かなり壮絶な人生だったようです…

その他リンク

▼ 攻略情報リンク



▼ データベース一覧リンク

キャラ(巫剣)URSR
URSRRN
刀装URSRRN

▼ キャラ図鑑(未実装含む)

001~050 / 051~100 / その他

コメント (和泉守兼定に対して)

  • 名前
    ログインしてニックネームで投稿する
  • コメント ※必須 残り300文字
  • ※画像は1度に1枚まで投稿可能
  • 利用規約に同意の上、投稿してください

注目記事
1/2 2/2
ページトップへ