Gamerch

【TEPPEN】リュウの対策方法とメタデッキ【テッペン】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

TEPPEN(テッペン)のリュウの対策デッキを掲載しています。各リュウデッキに対して有効なメタデッキを紹介しているのでぜひご覧ください。

空戦連撃フェイスリュウの対策方法

空戦連撃フェイスリュウは赤と紫の2色混合デッキです。

元々空戦を持っているユニットやHPのスタッツが高いユニットに空戦を付与し、攻撃力を上げるアクションカードでどんどん強化していき、最後にリュウのヒーローアーツ「滅・昇龍拳」で連撃を付与することで、一気に相手のライフを削ることができます。

中盤以降から一気に勝負を決めることのできるデッキで強力ですが、その場合は強力な空戦ユニットを育てる必要があり、途中に除去されてしまうと一気に態勢が崩されます。

そのため、空戦ユニットや強化先となるユニットを予め除去するかアーツ発動前に破壊することが、空戦連撃フェイスリュウの対策となります。

空戦連撃フェイスリュウのメタデッキ

リベンジウェスカーデッキでの対策方法

黒カードを主体として、除去カードが多いリベンジウェスカーデッキは空戦連撃フェイスリュウに対して比較的優位を取ることができます。


ある程度MPは残しつつ、ユニットは出し、相手が程よく強化しフィニッシュを狙ってきたら「自業自得」や「抹殺」、ヒーローアーツの「黒き選別」などで除去するようにしましょう。


リベンジウェスカーのデッキレシピと立ち回り

赤単バーンリュウデッキでの対策方法

赤単バーンリュウは、プレイ時、相手の敵ユニットにダメージを振り分ける効果を持っているユニットを多く編成しています。

そのため、小型ユニットの除去に優れているため相手がユニットを置き、強化する前に簡単に除去することができます。

デッキの基本的な立ち回りでもありますが、敵ユニットが置いてからカウンターで置くことを空戦連撃フェイスリュウでは特に意識しましょう。


赤単バーンリュウのデッキレシピと立ち回り

赤単バーンリュウの対策方法

赤単バーンリュウは、プレイ時に敵ユニットにダメージを与える効果を持っているユニットを編成したり、敵リーダーにダメージを与えるアクションカードなど、デッキの名の通りバーン系のカードが多いデッキとなっています。

そのため、手札から比較的簡単に除去をしたり、その後敵のライフを攻撃することができるカウンター寄りのデッキです。


対策と呼べる対策はあまりありませんが、あまり長期戦には向いていないデッキであるため、ユニットにシールドを付与して延命させたり、除去できないラインまでこちらがユニットを強化してしまうなどが方法としてあります。

赤単バーンリュウの対策デッキのメタデッキ

あくび春麗緑黒チャージショットXデッキでの対策方法

あくび春麗緑黒チャージショットXデッキなどの緑カード主体のデッキは、三角跳びなどのシールド付与カードで味方ユニットを守ることができます。

そのためバーンリュウのダメージにも耐えることができ、ユニットを延命させることができます。

また緑カードの特徴としてユニットのHPを上げることができるため、相手に除去られないラインまで強化することもできます。


そのため相手にカウンターで除去られないように早期にシールドで守るか相手がユニットを置き、MP切れたタイミングを狙い動くようにしましょう。


あくび春麗のデッキレシピと立ち回り
緑黒チャージショットXのデッキレシピと立ち回り

停止モリガンデッキでの対策方法

停止モリガンは、相手の盤面をロックすることに長けています。赤単バーンリュウはプレイ時の効果が強力なので、そもそも盤面に置けない状態を作れば、相手のコンセプトを崩すことができます。


赤単バーンリュウとあたった際は、特に盤面ロックを意識して立ち回るようにしましょう。


停止モリガンのデッキレシピと立ち回り

ウロボロスウェスカーデッキでの対策方法

ウロボロスウェスカーデッキは、予め高コストのユニットを墓地に落としていき、ウェスカーのアーツを使用し、墓地から復活させる立ち回りデッキです。


直接的なメタではありませんが、比較的スタッツが高い大型ユニット出すことができるため、バーンで除去されづらく、生き残る可能性が高いです。また現状の復活対象のイビルジョーは臨戦が付いており、出てきてすぐに相手に攻撃することができるため除去される前にライフや敵ユニットを削ることもでき、強力です。


ただ、APの数値でいつウロボロスが使用されるのか相手に読まれ、うまく返される可能性があるためタイミングにも注意が必要です。


ウロボロスウェスカーのデッキレシピと立ち回り

コメント (リュウの対策デッキ)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ