Gamerch

【TEPPEN】暗殺の代償のカード評価と使い方【テッペン】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

TEPPEN(テッペン)の「暗殺の代償」のカード評価をまとめています。カードの効果や使い方なども解説しているので、テッペンのデッキ構築の際に参考にしてください。

暗殺の代償

暗殺の代償のカード情報

暗殺の代償

カード名暗殺の代償
レアリティコモン
タイプアクション
MP5

暗殺の代償のカード効果

5ライフ犠牲
ユニット1体を破壊
味方ヒーローのライフが15以下の場合、5ライフ犠牲の代わりに自分のデッキを5枚除去

暗殺の代償の補足情報

フレーバー
テキスト
仲間の卑劣な裏切りに、虫の息の中、
一矢報いんと今際の際に手榴弾のピンを抜いた――
カードNo.DON 093
収録セットDON
イラストFaisal Fikri
シリーズバイオハザード

暗殺の代償の評価と使い方

評価点4

デメリットが大きい

暗殺の代償はヒーローのHPが15以上であれば5ライフ犠牲、15以下であれば自分のデッキから5枚を除外というデメリットがあります。

犠牲ダメージはネルギガンテであればプラスに働きますが、デッキから5枚除外は何が除外されるかわからないため、かなり痛いデメリットです。

重要なカードが除外されてしまう可能性もあるため使うのを控え、結果腐ってしまう可能性があります。

5MPとコストも重いため、1MP上の抹殺を使うことをおすすめします。


コメント (暗殺の代償)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ