Gamerch

コロプラの最新作RPG「最果てのバベル」の先行プレイレビュー!

投稿日時:

コロプラの新作アプリ「最果てのバベル」を先行プレイしたレビューを掲載しています。最果てのバベルの気になるゲームシステム、注目するポイントなどを紹介しているのでぜひご覧ください。

最果てのバベルのバナー画像

求めていたRPGがそこに

最果てのバベルのストーリー

17歳の少年ライ。彼は隔離された自分の部屋から、一度も外に出たことがない。いつか自由を手に入れ、外の世界を知りたい。そう願い、暮らしていた。

少年の願いは、いつもの街を襲う異変をきっかけに、叶うこととなる。


塔紀1119年ーー


少年は鳥籠の中の少女と出会う。

その出会いは彼に世界を翔ける翼を与える。そして二人は、それぞれの運命にむかって羽ばたき始める。


(最果てのバベルの公式サイトより一部抜粋)

ネタバレになってしまうためストーリーの詳細については今回割愛させていただきます。実際にプレイしてご自身の目でお確かめください!

最果てのバベルはRPGに定番の「ボーイミーツガール」から物語がどんどん広がっていきます。RPGといったらやはりこの展開が熱いですね。

またタイトルでもあり、物語の舞台にもなっている「バベル」については序盤では全容があまり明かされていないので今後ストーリーでどう関わっていくのか気になるところです。

スタミナなしでどんどん進められる

アプリゲームの大半に実装されているスタミナシステムですが、最果てのバベルには実装されていませんでした。

そのためスタミナを気にすることなく、コンシューマーのRPGのように自分のタイミングで自由にプレイすることができます。(やりすぎには注意ですが…。)


回復装置

フィールドの各所にあるHP・SPを全回復する「回復装置」は短時間に何度も使用すると一定時間使えなくなってしまいますが、全回復できるストックを3つまで溜めることができ、「精霊石」を消費することでも全回復することができます。


またキャラの回復についてはSPを消費すればHPだけ回復できたり、キャラのレベルが上がった時に全回復したりとストレスはまったく感じませんでしたね。

マッピングして宝箱ゲット

マップ

最果てのバベルはマップを見ても訪れたことがない場所は表示されないため自身でマッピングしていく必要があります。

またフィールド上には宝箱が隠されており、開けることで攻略に役立つアイテムを手に入れることができます。


マッピングは一見、面倒な部分はありますが、自分も作中の登場人物と同じくフィールドに何があるのか分からないためゲーム内のキャラと同じ目線で冒険を楽しむことができます。

この未開の地に足を踏み入れるドキドキ感などを味わうことができるのもRPGの醍醐味の一つだといえるでしょう。

ランダムエンカウントで戦闘開始

基本的に敵とのバトルはPRGにお約束のエンカウント方式となっています。

HPが少ない状態で、もし敵と戦闘に入ったら?というヒヤヒヤ感があり当時RPGに熱中していた子供時代を思い出しました(笑)

またエンカウント率はそこまで高くなく、もしバトルをしたくない場合は逃げることもできます。

そのため移動したいのに先に進めないというシーンはあまりないと思われます。

操作は簡単!だがバトルは戦略性が高い!

RPGに定番のコマンドバトル

最果てのバベルのバトルはRPGでおなじみのターン制のコマンドシステムとなっています。コマンドには攻撃や防御、スキル、逃げるなどを入力することができるためシンプルな操作の中で多種多様な戦略を練ることができます。

ブレイク&ダウンが戦闘の要

ブレイク&ダウン

敵を攻撃してブレイクゲージを最大まで溜めることで、敵が「ブレイク状態」になります。ブレイク状態の敵へ攻撃すると通常の2倍のダメージを与えることができます。

またブレイク状態の敵をさらに攻撃して「ダウン状態」にさせると、敵は行動不能となり通常時の3倍のダメージを与えることができます。


そのため本作のバトルでは、いかに敵をブレイク状態、ダウン状態にさせるかで勝負の命運を分けるほど重要な要素となるでしょう。

また武器やスキルでブレイクゲージの溜まりやすさが変化するようなので、相性なども大事になってきそうですね。

陣形で多様な敵に対応しよう

陣形

陣形を変更することで特定のステータスが上昇し、様々な効果をパーティに付与することができます。またパーティのキャラの配置を自由に変えることもできます。


敵や自身のキャラ・ジョブに合わせて陣形を変えて戦うことができるため、さらに新しい戦略が生まれそうです。

個人的には「トライウィング」という陣形が前衛に2体のキャラを配置してタンクの受けるダメージを分散し、なおかつ物理攻撃力を上げるため押せ押せという感じで使いやすかったですね。

やりこみ要素のあるキャラ育成

キャラのレベル上げ

キャラのレベル上げ

経験値を貯めてキャラをレベルアップさせるとステータスが上昇するほかHPやSPも全回復します。

経験値はクエストのクリア時や強化アイテム「経験値の書」を消費することで獲得できます。


レベル上げをしないとすぐ敵を倒すことができなくなるためレベリングは超大事です。

また経験値の書は実績と呼ばれるミッションの報酬で手に入ることが多いですが、もらえる数がやや控えめであるため古き良きRPGのような道中の敵を倒してのレベリングがメインとなりそうです。

ジョブを編成&レベル上げ

ジョブ

ジョブをキャラに装備することでステータスの底上げや使用できるアクションスキルが増えたりします。1キャラに3つまでジョブを編成することができるため可能な限り装備したいところです。


またジョブもレベリングすることができ、キャラと同様にクエストのクリア時や強化アイテム「熟練のメダル」を消費して獲得できる経験値からレベル上げが可能です。

ジョブレベルを上げるとステータスが上昇し、一定レベルに到達すると新たなスキルを解放することができるため積極的にレベルを上げるようにしましょう。

スキル上げ

スキル上げ

上の画像の「魔術の触媒」のような特定の強化アイテムを消費することで、ジョブ毎に習得しているアクションスキルのレベルを上げることもできます。

スキル上げをすることでダメージ倍率が上昇するため、さらに敵にダメージを与えやすくなります。


スキル上げに必要なアイテムはフィールド上にある上の画像のようなモニュメントを立てる(タップする)と入手できることがあります。

ジョブの覚醒

ジョブ覚醒

同名のジョブや覚醒石といわれる専用アイテムを消費することによりジョブを覚醒させることができます。

覚醒を行うとジョブのステータスが上昇します。

装備を身につける

最果てのバベルでは武器やアクセサリーがあり、キャラに装備してさらに強化することができます。

武器にもアクションスキルやオートスキルがついているものもあるためストーリーを進めるにつれ、装備の需要も高くなるでしょう。


武器は強化アイテム「シリカ粗鉱」や「シリカ鉱石」などを消費することでレベルを上げることができます。

※アクセサリーは強化できませんでした。


合計、「キャラ」、「ジョブ」、「武器」の3種類のレベル上げをすることができるため、やりこみ要素は非常に高いです。

人気クリエイターたちが集結!

最果てのバベルは人気クリエイターの「野島一成氏」や「崎元仁氏」とコロプラのトップクリエイターとの共同制作となっています。

コンシューマーとソシャゲのクリエイターが手を組んだことで、どんな科学変化が起きるのかに注目です。


  • 野島一成氏

本作のシナリオを担当。

代表作「ファイナルファンタジーⅦ 他」「ドラゴンズドグマ オンライン」


  • 崎元仁氏

本作のサウンドを担当。

代表作「ファイナルファンタジーⅫ」「伝説のオウガバトル」

主要なキャラクターをご紹介

ライ

ライ

本作の主人公。バベルの密室に閉じ込められて育ったため、外の世界に対してのあこがれが強い。

好奇心旺盛で明るく素直な性格。

マイリージャ

マイリージャ

バベルの鳥籠に囚われている少女。自身が負うべき役目について、強い責任感を抱いている。

他人を寄せ付けない、強気な性格。

ポッケ

ポッケ

ライの友人であり妹のような存在。

ライ、イタクと一緒にいることを優先し、行動を共にする。場を和ませるような発言が多く、明るく前向きな性格。

イタク

イタク

幼い頃からのライの友人。議会の在り方に疑問を抱き、バベルの将来を真剣に考えるようになる。

観察眼があり、真面目で正義感が強い。

トノト

トノト

10年前の記憶を失っているライの仲間。またライの保護役として行動を共にしていく。

口数が少なく、いつも冷静。

事前登録受付中

最果てのバベルの事前登録がすでに開始されています。

また登録をしていない方は最新情報のチェックも兼ねて完了しておきましょう!


事前登録は「公式Twitterをフォロー」「LINEの友だち追加」「予約トップ10」「メールアドレス」の4つの方法があるため、お好きな手段で登録しましょう。


「最果てのバベル」の公式サイト

【ゲームの基本情報】

タイトル最果てのバベル
配信日2019年予定
対応OSiOS、Android™
価格アイテム課金制
ジャンルRPG
運営会社株式会社コロプラ

© 2018-2019 COLOPL,Inc.

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
注目記事