Gamerch

「パズドラプロリーグ」をレポート!初代チャンピオンが決定するファイナルラウンドが開催!

投稿日時: 著者:Gamerch編集部

2019年5月12日に「パズドラプロリーグ」のファイナルラウンドが、東京都渋谷区のヨシモト∞ドームで開催されました!9名のプロプレイヤーによるリーグ戦を制したのは一体どの選手だったのか!?激アツの試合模様をレポート!


「パズドラプロリーグ」とは?

「パズドラプロリーグ」とは、「パズドラ ジャパン・eスポーツ・プロライセンス(ジュニアライセンス)」を保有する全9選手が9ラウンドの総当たり戦を行い、真のチャンピオンを決める大会として3月2日より開催されていました。


今大会はパズドラ”史上初”となるプロリーグ戦で、試合には「パズドラレーダー」の対戦モードを使用するといった点からも注目を集めていました。


今回はそんな「パズドラプロリーグ」のファイナルとなる9th Roundの模様をお届けします!

オープニング

大会のオープニングが始まり、初めにお笑いコンビ「ピスタチオ」のお二方が登場!

大会ではMCとして会場を盛り上げてくださいました!

ランキングの解説

リーグ戦のランキングはポイント制となっています。

基本的に試合は2本先取したプレイヤーの勝利になります。


2本連続で勝利すれば3ポイント獲得できる点や、試合には負けても1本勝利できればポイントが入る点なども順位には重要です。


賞金総額はなんと300万円!

優勝者が200万円を手にすることに!

今回がファイナルラウンドということで賞金を手にする選手が決定することになります。

選手入場

出場されたプロ選手は、14歳で最年少の「ゆわ」選手や、ストリーマーとしても活躍されている「ダックス」選手、「スー☆」選手など、パズドラ界で著名なプレイヤーの方々ばかりでした。

左から、「LUKA」選手、「リフレッシュ」選手、「ゆわ」選手、「みゅあら☁」選手、「☂ふぃあれす☂」選手、「ダックス」選手、「スー☆」選手、「sakurai」選手、「あっき~」選手!

現在までの順位発表

8th Roundまでの勝敗結果から現在の順位が発表されました。

首位は1位「あっき~」選手、2位「スー☆」選手、3位「ダックス」選手!この3名が今回の9th Round結果次第で初代チャンピオンに!

対戦カードが発表

総当たり戦の最終日ということで、あらかじめ対戦カードはお互い分かっている状態です。

第三試合と第四試合の結果によって、チャンピオンが決まることになります。

細かなルール説明など

試合中の実況は「OooDa」さん、解説は「ぱぷりか」さんが務めます。

また、毎ラウンド試合のない選手が解説に入るということで、今回は「sakurai」選手が解説に。

左から「OooDa」さん、「ぱぷりか」さん、「sakurai」選手!


その後に試合の細かなルール説明が入ります。

第一試合

ルール説明後、早速第1試合がスタートしました!

対戦カードはLUKA選手 VS ゆわ選手!

ゆわ選手は現在10Pointで5位につけているため、この試合の結果次第では上位入賞に大きく近づけます。

1戦目

1戦目はLUKA選手が豪鬼編成、ゆわ選手がオーディンドラゴン編成を選択!


オーディンドラゴン編成は”十字”を複数を組む難易度の高いパズルが求められるリーダーですが、ゆわ選手は四神の”3色陣”からすさまじいパズルを見せてくれました!

中でも十字3つに落としを4コンボ入れた7コンボパズルは鳥肌ものでした......!


1試合目の結果は属性判定でゆわ選手の勝利!

まずはゆわ選手が1本取りました。

2戦目

2戦目はLUKA選手がオーディンドラゴン編成、ゆわ選手がマシンゼウス編成を選択!


1ターン目にルカ選手が赤おでんで毒変換を使うものの、耐性ではじかれ、盤面には光の十字1つ分しか組めるドロップがないという苦しい展開でした。


ここで1ゲージ分差がついてしまい、そのままゲージ差でゆわ選手の勝利となりました。

ゆわ選手がストレート勝ちで4point獲得したため、この段階で上位入賞の可能性が非常に高くなりました。

第二試合

第2試合はリフレッシュ選手 VS ☂ふぃあれす☂選手!

☂ふぃあれす☂選手は現在11pointで4位の賞金県内に入っているため、結果次第では上位入賞の確率が非常に高いですが、1点差で5位のゆわ選手が前の試合で2タテ4point獲得しているため、プレッシャーのかかる一戦になります。

1戦目

1戦目はリフレッシュ選手が結城理編成、 ☂ふぃあれす☂選手がジバニャン編成を選択!


どちらもコンボ型のリーダーで、できる限り大量のコンボを目指したい対決となりました。

1ターン目にリフレッシュ選手のコンボが5コンボで止まってしまい、倍率が出ず1ゲージ差がついてしまう苦しい展開に。


毒、お邪魔やバインドでなんとか逆転を狙うものの返せずに、そのままゲージ差で ☂ふぃあれす☂選手の勝利となりました。


1本目は☂ふぃあれす☂選手が取りました!

2戦目

2戦目はリフレッシュ選手がカンナ編成、 ☂ふぃあれす☂選手が豪鬼編成を選択!


2戦目はお互い1歩も譲らない接戦で、1ゲージずつ削り合いつつコンボを量産していきました。


そんな中、ミラボレアスのスキルで操作時間を半減された影響もあり、☂ふぃあれす☂選手が5コンボ止まりで3コンボ差がついてしまったのが少し痛かったです。


属性判定は☂ふぃあれす☂選手が制したものの、コンボ差ではリフレッシュ選手が制し、わずか0.3ポイント差でリフレッシュ選手が勝利!

リフレッシュ選手が1本取り返した形になり、勝負は3戦目に突入!

3戦目

3戦目ではなんと両者同じクトゥグア編成を選択!

ミラー対決に!


同じリーダーということもあり、2戦目と同様に両者ゆずらぬ接戦が続きます。

そんな中、リフレッシュ選手がHP80%を切っているにも関わらず、マドゥのスキルを活用して1ゲージ削りきったのが非常に印象的で、勝敗にも大きく影響しました!


正月天狗のスキルでお邪魔を生成し、リフレッシュ選手のコンボを阻害するものの、マドゥの火ドロップが落ちやすくなる効果がうまく乗り、☂ふぃあれす☂選手のゲージを削りきりました。

3戦目はリフレッシュ選手が勝利!

2-1でリフレッシュ選手が逆転勝利を果たしました!

第三試合

第3試合はみゅあら選手 VS ダックス選手!

ダックス選手は現在12pointで1位のあっき~選手に2point差にまで迫っているため、この試合で2本先取できれば1位入賞の可能性もあります。

1戦目

1戦目はみゅあら選手がマシンゼウス編成、 ダックス選手がオトモアイルー編成を選択!


属性判定ではオトモアイルーに分があるため、みゅあら選手はなんとかゲージ差で勝利を目指したい対面です。


試合の決め手になったのは2ターン目でした。

ダックス選手のスキルによってみゅあら選手は落ちコンがしなくなってしまい、エンハンスと光が落ちやすくなる効果で11コンボまで伸びたダックス選手の火力を超えることができず、1ゲージの差がついてしまいました。


みゅあら選手もスキルで軽減と大量回復を行い、なんとか1ゲージ差を埋めていきました。

この間にダックス選手は冷静に盤面を整地していました。


整地によって貯めた光ドロップとエンハンスによってみゅあら選手の光を返し切り、ダックス選手が先にゲージを削り切りました。


1本目はダックス選手が取りました!

2戦目

2戦目ではなんと両者同じジバニャン編成を選択!

本日2度目のミラー対決!


1ターン目からみゅあら選手がスキルでダックス選手の盤面を火ドロップで埋め尽くし、コンボを阻害します。

結果的にダックス選手は落ちコンも含め2コンボ止まりになり、倍率が出なかったためそのまま1ゲージ差を付けられてしまいます。


しかし、ダックス選手も負けずに2ターン目に大量コンボ+火列でみゅあら選手の火を返し切り、ゲージ差を埋めます。

落としで列を組む超高難度パズルにしびれました.....!


更にダックス選手が畳み掛けていきます。

風神のドロリフと回復変換でみゅあら選手のコンボを阻害していきます。


結果的にみゅあら選手のコンボは3コンボ止まりになり倍率が出ません。

ゲージ差をつけ返し、ダックス選手が形勢逆転します。


ここからみゅあら選手は大量の回復ドロップを落ちコンを含めて消すことができたため、さらにゲージ差を埋めなおします。

このあたりの攻防が見ていて非常に圧倒されました!


最終的にエンハンスの乗った火力でみゅあら選手の火を返し切りダックス選手が勝利!

2-0でダックス選手がストレート勝ち!

4point獲得したことにより、上位入賞が確定しました!

第四試合

第4試合はスー☆選手 VS あっき~選手!

2か月以上続いたプロリーグの最終戦で、この試合の結果で順位が決まります。

これまでの順位で1位、2位の対決ということもあり、今日一番の注目が集まります。

1戦目

1戦目はスー☆選手が豪鬼編成、 あっき~選手がマシンゼウス編成を選択!


お互いに一歩も譲らず、毎ターン1ゲージずつ確実に削り合っていきます。


お互いラストゲージになりスキルの打ち合いになりました。

なかでもスー☆選手がリーチェの変換後にイルミナで上下変換を入れるという運用素が強い動きを見せましたが、うまくいい盤面を引くことができたのが印象的でした。


良盤面からさらに落ちコンも伸び、最終的に11コンボに!コンボ差が大きくつきました。

これにはスー☆選手もガッツポーズ!

お互いにゲージを削りきり、勝負の結果は判定に....


結果はコンボ、属性判定どちらもスー☆選手が大きくリードし、スー☆選手が勝利!

まずは1本目をスー☆選手が勝ち取りました!

2戦目

2戦目はスー☆選手がミラボレアス編成、 あっき~選手がオトモアイルー編成を選択!


1ターン目からスー☆選手がほとんどのスキルを使用し、一気に畳みかけていきます。

スキルでのバインドや盤面妨害が効き、スー☆選手がうまく1ゲージ差を付けました。


しかし、2ターン後に最初のターンでバインドされていライゼクスが復帰し、スー☆選手の唯一スキルが残っていたバーバラをバインドで止めます。

これによりスー☆選手が後半に使用できるスキルがほぼなくなり、一気に苦しい展開に。

あっき~選手がゲージ差をじりじり埋めていきます。


ゼータのスキルと13コンボで一気に火力差を稼ぎ、一気にゲージ差を返しました!

これにはあっき~選手もガッツポーズ!


お互いラストゲージでエンハンスを使用し、両者9コンボでゲージを削りきります。

勝敗結果は判定に...!


結果はコンボは僅差であっき~選手の勝ち、属性はあっき~選手の圧勝で、あっき~選手が勝利!

1本取り返す形になり、勝負は3戦目に!

3戦目

2戦目はスー☆選手がヨグソトース編成、 あっき~選手がオーディンドラゴン編成を選択!


1ターン目から両者スキルを使用!

あっき~選手がエンハンスで一気に抜きにかかりますが、スー☆選手は80%軽減で攻撃を受けます。

お互い1ゲージずつ削り合いました。


試合の決め手になったのは2ターン目でした。

スー☆選手がジンオウガのスキルで盤面への妨害を行うものの、あっき~選手は3色陣でそれを返し、エンハンスの乗った火力で一気にゲージ差をつけることができました。


1ゲージ差のまま試合は進み、スー☆選手の残りゲージ1、あっき~選手の残りゲージは2に。

スー☆選手最後のゲージを水アテナの変換エンハでしっかり削り切り、あっき~選手の勝利!

2-1であっき~選手が勝利!

これでファイナルラウンドの全試合が終了しました。

エンディング

ファイナルラウンドの全試合が終了し、再度全選手が入場します。

各選手の本日の試合結果などの話を聞きつつ最後の授賞式に!

第4位入賞:スー☆選手

第4位に入賞し、賞金20万円を手にしたのは4勝4敗で合計14pointを獲得した「スー☆」選手!

ファイナルラウンドの最終戦では熱い接戦を見せてくださいました!

第3位入賞:ゆわ選手

第3位に入賞し、賞金30万円を手にしたのは5勝3敗で合計14pointを獲得した「ゆわ」選手!

最年少の14歳ながらコンボさばきがすさまじく、十字パズルには圧倒されました!

第2位入賞:ダックス選手

第2位準優勝で、賞金50万円を手にしたのは5勝3敗で合計16pointを獲得した「ダックス」選手!

パズルさばきももちろんですが、敵の動きに対しての対策が素晴らしかったです!

第1位入賞:あっき~選手

第1位優勝で、賞金200万円を手にしたのは6勝2敗で合計17pointを獲得した「あっき~」選手!

最終戦では気迫の伝わる試合で、ピンチからの形勢逆転勝利に震えました!

あっき~選手、初代チャンピオンおめでとうございます!!

チャレンジカップの最終予選が追加決定!

授賞式後には各種発表がされました。

まずは現在各地で開催されている「パズドラ チャレンジカップ 2019」予選大会に、最終予選の追加が発表されました。

日程は5月19日(日)で開催場所は今日のプロリーグがあったヨシモト∞ホール!

パズドラチャンピオンズカップ2019が開催決定!

さらに「パズドラ チャンピオンズカップ 2019」の開催が発表されました。

今回のリーグ戦に出場したプロゲーマーの選手が最強の称号をかけて戦うとのこと!


賞金総額は何と2,000万円!優勝者は1,000万円!!

今回のリーグ戦よりもさらに規模が拡大しています!

両大会はガンホーフェスティバル2019で開催!

「パズドラ チャレンジカップ 2019」と「パズドラ チャンピオンズカップ 2019」は5月26日(日)に開催される「ガンホーフェスティバル 2019 幕張メッセ」で開催されます。


参加は無料になっているので、気になった方はぜひ参加してみてください!

ED

最後に出場したプロゲーマーの皆さんで記念撮影が行われました。


素晴らしいプレイングで会場を盛り上げ、興奮を与えてくれた選手の皆さんにもう一度大きな拍手を!


さらに規模が大きくなっていくパズドラのe-Sportsに目が離せません!

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事