Gamerch

Shadowverseにて第14弾カードパック「森羅咆哮」の情報が解禁!新弾の注目カードをご紹介!

投稿日時: 著者:ささき

Shadowverse(シャドウバース)において9月7日(土)より第14弾カードパック「森羅咆哮」のPVや一部カードが公開されました。今回は公開された新カードの中から注目のカードをご紹介していきます!

第14弾カードパック「森羅咆哮」の一部カードが公開!

2019年9月7日(土)より株式会社CygamesにてShadowverseの新弾である第14弾カードパック「森羅咆哮」のPVや新カードの一部が公開されました。

また、第14弾カードパック「森羅咆哮」は2019年9月26日(木)に正式リリースされることが発表されています。

「森羅咆哮」の注目カードをご紹介!

第14弾カードパック「森羅咆哮」の9/9時点で発表されている新カードの中で注目のカードをご紹介いたします!

荒野の案内人

荒野の案内人

コスト2クラスニュートラル
レアゴールド種別フォロワー
進化前2/2進化後4/4

【カード効果】

進化前

ラストワード:自分の場にナテラの大樹がないなら、ナテラの大樹1つを出す。


進化後

ラストワード:自分の場にナテラの大樹がないなら、ナテラの大樹1つを出す。

進化時:ナテラの大樹1枚を手札に加える。

ナテラの大樹

ナテラの大樹

コスト1クラスニュートラル
レアブロンズ種別アミュレット

【カード効果】

ファンファーレ:自分の場に他のナテラの大樹があるなら、ランダムに1つを破壊する。

ラストワード:カードを1枚引く。

注目ポイント

荒野の案内人はラストワードで「ナテラの大樹」を出すことができるユニットです。

「ナテラの大樹」自身はカードを1枚引くアミュレットでしかありませんが、今回の第14弾カードパック「森羅咆哮」に収録されているカードの中には、この「ナテラの大樹」が効果の条件となっているものが多く、新カードを使用する場合は「ナテラの大樹」を軸にするデッキが増えると予想されます。


そのため、荒野の案内人は、2コスト2/2という平均的なスタッツである上に全クラスが使用できるニュートラルと使い勝手が良く、「ナテラの大樹」を手軽に展開することができるため、リリース後はどのデッキでも採用される可能性が高いと思われます。

王たる光・ベイリオン

王たる光・ベイリオン

コスト4クラスロイヤル
レアレジェンド種別フォロワー
進化前4/4進化後6/6

【カード効果】

進化前

<守護>

ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは「自分のターンごとに1回、自分のPPがカードの能力で回復したとき、王の一閃1枚を手札に加える」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。


進化後

<守護>

進化時 自分のPPを1回復。

王の一閃

王の一閃

コスト1クラスロイヤル
レアレジェンド種別スペル

【カード効果】

自分のフォロワー1体を+1/+0する。

自分の場にナテラの大樹があるなら、+1/+0するのではなく、+2/+1する。

注目ポイント

王たる光・ベイリオンはPPをカードの能力で回復した際、フォロワーのスタッツを上げることができる「王の一閃」を手札に加えることができます。

「王たる光・ベイリオン」自身、進化時にPPを回復させることができ、「王の一閃」のコストは1であるため、後攻4ターン目に併用することも可能です。


また、王の一閃を発動する際、「ナテラの大樹」が盤面にある場合はさらにスタッツを強化することができるため、条件が整えば王たる光・ベイリオンを4コストフォロワーでありながら8/7のスタッツにすることが可能です。

呪われし影・ヴァイディ

呪われし影・ヴァイディ

コスト4クラスドラゴン
レアレジェンド種別フォロワー
進化前4/4進化後6/6

【カード効果】

進化前

ファンファーレ:影の侵食1枚を手札に加える。


進化後

<必殺>

進化時:自分の手札の影の侵食すべてのコストを-2する。

影の侵食

影の侵食

コスト4クラスドラゴン
レアレジェンド種別スペル

【カード効果】

このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、相手のリーダーにXダメージ。Xは「このバトル中に破壊された自分のナテラの大樹の数」である」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

自分がこのバトル中に他の影の侵食をプレイしていたなら、ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

注目ポイント

呪われし影・ヴァイディはファンファーレで「影の侵食」を手札に加えることができます。

影の侵食は、自分のナテラの大樹が破壊された数の分だけ自分のターン終了時、相手リーダーにダメージを与えることができます。

ナテラの大樹を破壊していく度にダメージ量が増え、固定ダメージとして運用できるため長期戦で有利になるカードです。


また影の侵食を既に使用している場合でも2回目以降の場合はランダムの相手フォロワーを破壊する除去カードにもなり、呪われし影・ヴァイディが進化した際は手札の全ての「影の侵食」はコスト-2されるため、コスパの良い除去カードとなります。


呪われし影・ヴァイディ自身も進化時、必殺が付与されるため相手に有利トレードされづらくなります。

回帰する抱擁・ラティカ

回帰する抱擁・ラティカ

コスト5クラスエルフ
レアレジェンド種別フォロワー
進化前4/4進化後6/6

【カード効果】

進化前

ファンファーレ:自分の手札にフェアリーが2枚以上あるなら、相手のフォロワー1体に4ダメージ。

ファンファーレ:自分の場にナテラの大樹があるなら、「このフォロワーはEPを消費せず進化できる」を持つ。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)


進化後

進化時:大いなる回帰1枚を手札に加える。

大いなる回帰

大いなる回帰

コスト4クラスエルフ
レアレジェンド種別スペル

【カード効果】

攻撃力最大の相手のフォロワー1体は、能力すべて(攻撃力/体力はそのまま)を失う。そのフォロワーを破壊する。(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)

このターン中にカードをプレイした枚数を+2する。

注目ポイント

回帰する抱擁・ラティカはファンファーレで手札にフェアリーが2枚以上あれば、相手のフォロワーに4ダメージを与えるという除去性能を持っています。そのため先攻5ターン目でラティカを進化させつつ、盤面を返しやすくなります。


さらに「ナテラの大樹」は盤面にあればEPを消費せずに進化することができるため、EPを使い切った後半でも腐りにくいのが特徴です。

また、進化時、手札に加えることができる「大いなる回帰」は攻撃力最大のフォロワーを能力を失わせつつ破壊することができるので、ラストワードを持っているユニットなどに対して非常に有効な除去カードです。

プレイ回数も+2することができるため除去以外にも運用できる可能性を秘めているカードとなっています。



【引用元】

Shadowverse公式サイト:

https://shadowverse.jp/

Shadowverse公式アカウント:

https://twitter.com/shadowverse_jp

Shadowverse Channel:

https://www.youtube.com/watch?v=J152RBP-178

基本情報

タイトルShadowverse(シャドウバース)
価格基本無料(アイテム課金制)
対応OSiOS/Android
Windows/Mac OS
ジャンル本格カードバトル
運営Cygames
公式サイトhttps://shadowverse.jp/

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事