Gamerch

シャドウバースにて11月25日(月)より「森羅咆哮」のアディショナルカードが登場!注目カードをご紹介!

投稿日時: 著者:ささき

Shadowverseにて2019年11月25日(月)に第14弾カードパック「森羅咆哮」のアディショナルカードが追加されます。今回は現時点で発表されたカードの中から注目のカードをご紹介します!

11月25日にアディショナルカードが追加!

株式会社Cygamesにて2019年11月25日(月)より予定されているアップデートで、第14弾カードパック「森羅咆哮」のアディショナルカードが追加されることが発表されています。


既に何枚かのアディショナルカードのイラスト、効果などが公開されているため、今回は公開されたカードの中から特に注目のカードをご紹介いたします!

アディショナルの注目カードをご紹介!

クドラク

クドラク

コスト3クラスヴァンパイア
レアレジェンド種別フォロワー
進化前1/3進化後3/5

【カード効果】

進化前

ファンファーレ:自分のリーダーに1ダメージ。相手のフォロワーすべてにXダメージ。Xは「このフォロワーの攻撃力の値」である。

ラストワード:自分のリーダーに1ダメージ。攻撃力3/体力5のクドラク1枚をデッキに加える。


進化後

ラストワード:自分のリーダーに1ダメージ。攻撃力3/体力5のクドラク3枚をデッキに加える。

注目ポイント

「クドラク」は自分のライフを削る代わりに、自身の攻撃力分、相手のフォロワー全体にダメージを与えることができます。


通常の状態で場に出すだけでは1点しか出ませんが、「魅惑の一撃」や「獄炎のデーモン」などの攻撃力を上げるカードと組み合わせることで高打点の全体除去として運用することも可能です。


また、進化することでラストワードで3/5の「クドラク」を3枚手札に加えることが出来るため、全体除去の補充とリソースを確保できます。

猛火のティラノサウルス

猛火のティラノサウルス

コスト9クラスドラゴン
レアレジェンド種別フォロワー
進化前6/6進化後8/8

【カード効果】

進化前

アクセラレート2:相手のフォロワー1体に3ダメージ。ナテラの大樹1枚を手札に加える。

ファンファーレ: 自分の手札の自然・カードをすべて捨て、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに「捨てたカードの枚数」と同じダメージ。


進化後

なし

注目ポイント

「猛火のティラノサウルス」は、ファンファーレで手札の自然カードを全て捨てなくてはなりませんが、捨てた自然カードの数に応じて相手のリーダー、フォロワーにその数分のダメージを与えることが出来ます。


そのため、「呪われし影・ヴァイディ」を主体とした自然ドラゴンデッキで、リーサルまで点数が足りない時などのフィニッシャーとして運用することが出来るので、デッキ自体の動きが安定すると思われます。


また、相手のフォロワーにもダメージを与えることができるため、相手のフォロワーを除去しやすく、手札の半数を失ってしまっても「猛火のティラノサウルス」が残れば、このカード自身で相手のライフを削りきる動きも可能です。


コスト面では9コストとなっていますが、現状の自然ドラゴンデッキでは6ターン目に「呪われし影・ヴァイディ」や「シヴァ」を、10ターン目に「天災のジェネシスドラゴン」を出すことが多いため、カードを出すターンが被っていないのもポイントが高いです。


最後にアクセラレートでは2コストで相手フォロワーを除去しながら、ナテラの大樹を手札に加え、ナテラの回転率を上げることが出来るため、序盤から後半まで腐りにくく、無駄のない一枚となっています。

レヴィオンの正義

レヴィオンの正義

コスト1クラスロイヤル
レアゴールド種別スペル

【カード効果】

レヴィオンデューク・ユリウス1枚を手札に加える。

その後、相手のフォロワー1体にXダメージ。Xは「自分の手札のレヴィオン・カードの枚数」である。

注目ポイント

レヴィオンの正義は、手札のレヴィオンカードの数に応じて相手フォロワーにダメージを与えられます。手札を揃える必要はありますが、1コストで数点ダメージを与えることも可能であるためコストパフォーマンスが非常に良い除去カードとなっています。


また、ヴァンパイアクラスの「レヴィオンデューク・ユリウス」を手札に加えることができるので、ユリウスでのダメージも狙うことが可能で、アグロ寄りのデッキ運用にも活躍が期待できます

【関連カード:レヴィオンデューク・ユリウス】

コスト2クラスヴァンパイア
レア2種別フォロワー
進化前1/3進化後3/5

【カード効果】

相手の場にフォロワーが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

極光の天使

極光の天使

コスト2クラスニュートラル
レアゴールド種別フォロワー
進化前2/2進化後4/4

【カード効果】

進化前

ファンファーレ:相手のターン終了まで、自分のリーダーは「疾走を持つ相手のフォロワーが自分のリーダーに攻撃するとき、それを-2/-0する」を持つ。(リーダーはこの能力を重複して持てる)


進化後

進化時:相手のフォロワー1体を-2/-0する。

注目ポイント

「極光の天使」はファンファーレで相手の疾走フォロワーの攻撃力を相手ターン終了時まで、-2にするという非常に強力な効果を持っています。


森羅咆哮の環境では自然ビショップデッキ、自然ロイヤルデッキ、リノセウスエルフデッキ、機械ヴァンプデッキなど疾走を主体、武器としたデッキが多い傾向にあります。

そのため、「極光の天使」はニュートラルクラスで、2コスト、ファンファーレで効果は発動するという汎用性の高さと発動条件の低さから疾走対策として非常に有効な1枚です。


ただ、リノセウスエルフデッキに対しては対策としてはやや弱いですが、6・7・8の計21ダメージによる1ターンキルが出来なくなるため、リーサルターンは伸ばしやすくなります。


また、進化後は相手フォロワー1体の攻撃力を-2できるため、生存率が高くなるほか、元々の攻撃力が5のフォロワーに対しても有利トレード出来るのも強みです。

浄化の輝き・ミュニエ

浄化の輝き・ミュニエ

コスト2クラスネメシス
レアゴールド種別フォロワー
進化前2/2進化後4/4

【カード効果】

進化前

ファンファーレ:他のフォロワーすべては、能力すべて(攻撃力/体力はそのまま)を失う。


進化後

進化時:相手のアミュレット1つを消滅させる。

注目ポイント

「浄化の輝き・ミュニエ」はファンファーレで自身以外のカードの能力を消すため交戦時やラストワードなどで強力な効果を持っているフォロワーを無力化することが可能です。

そのため、相手の使用するデッキとの相性にもよりますが、うまく機能すれば大幅なアドバンテージを得ることができます。


進化時は、相手のアミュレットを1つ消滅させることができるため、ラストワードデッキとは他に、「エイラの祈祷」などアミュレットを中心とした対策としても活躍できます。

秘蹟の魔女・メディア

秘蹟の魔女・メディア

コスト5クラスウィッチ
レアレジェンド種別フォロワー
進化前4/5進化後6/7

【カード効果】

進化前

ファンファーレ:ラストワード:魔女の大釜1つを出す。

エンハンス8:ガーディアンゴーレム1体を出す。自分のEPを1回復。


進化後

ラストワード:魔女の大釜1つを出す。

進化時:土の秘術:相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つをクレイゴーレムに変身させる。

注目ポイント

「秘蹟の魔女・メディア」1枚でファンファーレ、ラストワードで合計2つの魔女の大釜を場に出すので、「滅拳の魔女・マギサ」や「オリハルコンゴーレム」に繋げやすく、秘術ウィッチデッキで活躍が期待できるカードです。


また、進化時、土の秘術で相手のフォロワーかアミュレットを2/2のクレイゴーレムに変身させ、強力なフォロワーの有利トレードやデッキコンセプトのアミュレットの無力化などが可能であるため、汎用性は非常に高いです。


エンハンス8で使用するとEP(進化権)が1つ回復し、フォロワーを除去しながら守護を置くことが出来るのもポイントが高いです。


【引用元】

Shadowverse公式サイト:

https://shadowverse.jp/

Shadowverse公式アカウント:

https://twitter.com/shadowverse_jp

基本情報

タイトルShadowverse(シャドウバース)
価格基本無料(アイテム課金制)
対応OSiOS/Android
Windows/Mac OS
ジャンル本格カードバトル
運営Cygames
公式サイトhttps://shadowverse.jp/

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事