Gamerch

『グラブルバーサス』RAGE GBVS 2020のトーナメント表が公開!見所や注目選手も解説

投稿日時: 著者:pede

RAGE GBVS 2020 Winterのトーナメント表が発表!

グランブルーファンタジーバーサス(以下:GBVS)の大規模な大会であるRAGE GBVS 2020 Winter(以下:RAGE Winter)のトーナメント表が10/25に発表されました。

GBVSは9/24よりシーズン2が開幕し、シーズン2では2回目の大きな大会となります。

トーナメント表の確認はこちらから

トーナメント表は1回戦から256戦と非常に多くなってしまうので割愛させていただきます。

直接トーナメント表を確認したい場合は、公式アプリである「PLAYHERA」をインストールすることで確認できます。

RAGE Winterの日程

10/31(土)10:15~18:15オンライン予選DAY1
11/1(日)9:00~16:40オンライン予選DAY2
11/14(土)12:00~22:20SEMI FINALS(オフライン)
11/29(日)不明GRAND FINALS(オフライン)

各日程の最初の対戦開始時間と最後の対戦開始時間も掲載しています。

また、オンライン大会は進行が遅れやすいので、当日は公式ツイッターを合わせて確認するのがおすすめです。


予選は今週末の土日に行われそこで勝ち抜いた24名が14日のSEMI FINALSへ進出することができます。

そしてSEMI FINALSでは8名のGRAND FINALS進出枠をかけて戦うことになります。

最後に、29日のGRANDFINALSで優勝が決まります。

予選から決勝まで約1ヶ月の期間をかけて行われる大型の大会となっています。

そもそもGBVSってどういうゲーム?

対戦画面

GBVSはギルティギアシリーズで有名なアークシステムワークス(以下:アーク)が開発した格闘ゲームとなっています。

アークと言えばコンボゲーで有名ですが、GBVSは立ち回りを重視したいわゆるストⅡライクなゲーム性となっています。

そして複雑なシステムもなくシンプルなゲーム性のため、初心者でも対戦観戦を楽しみやすい作品となっています。

GBVSの大会の見所

GBVSの大会を見るにあたって抑えておきたいポイントを紹介していきます。

画面端での攻防

GBVSは画面中央ではコンボが余りなく、ダメージが低くなりがちです。

しかし、画面端でコンボが成功すれば5~6割のダメージで逆転ということも起こるゲームとなっています。

したがって、各プレイヤーは端を背負わないように立ち回っていき、また攻める側は如何にして端を背負わせてから相手を崩すかがポイントとなります。

シーズン2の刺客・ベリアル

ベリアル

シーズン2に入るにあたって既存キャラはマイルドな方向性でキャラ調整が行われました。

そんな中、シーズン2の追加DLCキャラとして登場したベリアルは他のマイルド調整なんか素知らぬ顔でかなりのパワーを持ったキャラとして登場しました。

シーズン2最初の大型大会「ARCREVO Japan ONLINE 2020」でも3割はベリアル使いと言われるほどで、TOP8中3人がベリアル使いでした。

ベリアルがキャラパワーを見せつけて優勝するのか、それとも他のキャラがうまく対策をするのかも見所の一つとなります。

本選から解禁のカリオストロ

10/20に解禁されたばかりのカリオストロは実装から期間が浅いため予選(11/1まで)では使用禁止となっています。

しかし、大会のルール上キャラチェンジも問題ないので、本選からはカリオストロの活躍が見れるかもしれません。

現評価では攻めを切り返す手段も乏しく評価は芳しくないですが、独自の罠を使ったセットプレイは強力なので本選までの研究次第では活躍の余地はありそうです。

また、実装から浅いので対策不足を突きやすいという強みもあるので、本選でカリオストロが登場するかどうかも楽しみです。

RAGE出場の注目選手

トーナメント表のRound1の試合番号(#数字)と共に注目選手を紹介していきます。

#9:はうこ選手

ローアイン

使用キャラローアイン

「ARCREVO Japan ONLINE 2020」にて3位タイとなった「はうこ」選手です。

使用キャラはローアインで、シーズン1,2ともにプレイヤーからのキャラ評価は芳しくないキャラですが、人口も少なく対策も立てづらくセットプレイが強いキャラなので如何にそこまで持ち込むかが勝負となります。

また、奥義周りも非常に特殊で対策必須となっているので、相手がどう対応してくるかも見ものです。

また、ツイッターではカリオストロの練習も確認できるので、こちらの出番も気になるところです。

#28:おみと選手

ナルメア

使用キャラナルメア

ギルティギアシリーズのジョニー使いで有名な「おみと」選手です。

GBVSでもジョニーと同じく刀を武器にしたナルメアを使用しています。

まず、ナルメアの特徴として牽制の得意なモードと近距離で強いモードを切り替えて戦うテクニカルなキャラとなっており、そこに加えて移動速度の速さを活かして主導権を握って戦うキャラとなっています。

牽制でじっくり立ち回るのか、モードを切り替えて一気に攻めるのかなど相手のぺースを崩すためにどう緩急をつけるかに注目です。

#158:SCORE選手

使用キャラランスロット

「ARCREVO Japan ONLINE 2020」にて準優勝をした「SCORE」選手です。

使用キャラであるランスロットは一人だけゲームが違うとまで言われる機動力の高さがウリのキャラです。

また機動力の高さと相まって起き攻めも非常に強力で、一度ダウンさせたらそのまま1ラウンドを取れるパワーもあります。

非常に攻めの強いキャラとなっているので、流れに乗った時の爆発力が見所です。

RAGE Winterの配信サイト

そんな見所の詰まったRAGE Winterの視聴はこちらからできます。

▶youtube

▶OPENREC.tv

GBVSの基本情報

タイトルグランブルーファンタジーバーサス
対応機種PS4/Steam
価格PS4:6,980円+税
Steam:6,980円+税
運営会社株式会社Cygames
公式サイトhttps://versus.granbluefantasy.jp/?lang=ja

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事