Gamerch

『LoL』の世界を舞台にした新作RPG「Ruined King: A League of Legends Story」が2021年初頭にリリース決定!

投稿日時: 著者:高崎

Riot gameは新作RPG「Ruined King: A League of Legends Story」を2021年初頭にリリースすることを発表しました。登場キャラクターや舞台が既に予告されいるので要チェックです。

『Ruined King』はPCと家庭用ゲーム機で発売

PCオンラインゲーム「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」(以下LoL)の運営元Riot gamesは、以前より製作が伝えられていたLoLの世界観を継承した新作RPG「Ruined King:A League of Legends Story」を2021年初頭にリリースすることを発表しました。

2021年初頭にPlayStation4、Xbox One、Steam、Nintendo Switch™、Epic Gamesストアでリリースされ、その後まもなくPlayStation5とXbox Series X|Sでもリリースされるようです。公式サイトにはSteamのロゴも確認できるため、おそらく同時期にそちらでもリリースされるものと思われます。

この発表は、LoLの世界大会「2020 League of Legends World Championship」の最終日(2020年10月31日)にサプライズで行われたもので、全世界のLoLプレイヤーに大きな反響を呼ぶこととなりました。

「Ruined King:A League of Legends Story」はシングルプレイヤー専用のターン制RPGであり、LoLのようなゲームシステムとは全く異なるものになっています。競技性の高い対戦型のゲームとしてではなく、これまで構築されてきたLoLの世界観に深く入り込むことができるということで、物語を熟知したLoLプレイヤーはもちろん、新規のプレイヤーにとっても興味深い作品になることでしょう。

LoLの人気チャンピオン達が登場

本作のストーリーではルーンテラの2つの地域が舞台となっており、ガングプランクやミス・フォーチュン、ノーチラスなど海にまつわるチャンピオンが多い「ビルジウォーター」とカーサスやスレッシュ、モルデーカイザーなどのチャンピオンがいる邪悪な黒い霧に覆われた謎の島「シャドウアイル」が登場します。

LoLの公式サイトでは、各地域についての物語を読むことができるので、発売前に事前に調べておけば「Ruined King」の物語をより楽しむことができるでしょう。一つ一つの地域に対戦型のゲームとは思えない程の膨大な資料が作られており、地域について調べるだけでも十分楽しめるものとなっています。

この2つの地域で謎に包まれた共通の敵を倒すため、LoLで登場するミス・フォーチュン、イラオイ、ブラウム、ヤスオ、アーリ、パイクで結成されたチームをプレイヤーは操作していくことになります。

ミス・フォーチュンとイラオイは同じ「ビルジウォーター」のチャンピオンであり今作の主人公ということですが、他のチャンピオンはそれほど関わりがなく、どのようなストーリーでこの6人が絡んでいくのか非常に気になるところです。

また、舞台となる「ビルジウォーター」と「シャドウアイル」には紹介した以外にも多くのチャンピオンが存在するため、プレイアブルキャラクターでなくとも他チャンピオンの登場があるのかというところにも注目です。

LoLでは2020年11月6日現在、152体ものチャンピオンが存在します。上述したような膨大な設定とチャンピオン毎の背景やチャンピオン同士の関係性など、RPGとしての今後の展開も大いに期待できるでしょう。

「Ruined King:A League of Legends Story」に関する続報は2020年12月を予定しているとのことです。


▼公式アナウンストレーラー

広がるLeague of Legendsの世界

「Ruined King:A League of Legends Story」でRPGとしても広がりをみせていくLoLですが、対戦型カードゲームである「Legends of Runeterra(レジェンド・オブ・ルーンテラ)」やDota Auto Chessのようなオートバトルゲーム「Teamfight Tactics(チームファイトタクティクス)」など、これまででも様々なアプローチでLoLの世界観を楽しめるゲームが登場しています。

2020年10月28日(水)にはLoLのスマートフォン版アプリ「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」の地域別オープンベータが開催されており、こちらもスマホユーザーにどのような形で受け入れられるのか気になるタイトルです。

既にNTTドコモが運営する大会の開催が2021年には予定されており、他タイトルとも合わせた大会の賞金は3億円以上と、かなりの注目が集まることでしょう。

▼リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト | アナウンストレーラー

2009年に「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」運営が開始されてから11年、LoLは今後も衰えることなくゲーム業界を盛り上げてくれる存在となりそうです。


【引用元】

リーグ・オブ・レジェンド公式サイト:https://na.leagueoflegends.com/ja-jp/

レジェンド・オブ・ルーンテラ公式サイト:https://playruneterra.com/ja-jp/news/lor-announce-faq

リーグ・オブ・レジェンド ワイルドリフト公式サイト:https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/

Riot Forge公式サイト:https://riotforgegames.com/ja_JP/


【Ruined King: A League of Legends Storyの基本情報】

タイトルRuined King: A League of Legends Story
プラット
フォーム
PlayStation4、Xbox One、Steam、Nintendo Switch™、Epic Gamesストア、Steam、PlayStation5、Xbox Series XS
販売価格未定
ジャンルターン制RPG
開発会社Riot Forge

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事