Gamerch

3月売上トップ独走!『ウマ娘』は覇権タイトルになれるのか!?

投稿日時: 著者:飛べないペンギン

2月にリリースされたウマ娘プリティーダービーの売上や検索ボリュームから見た他人気ゲームとの比較を掲載しています。アプリゲーム安定期と言われている中で彗星の如く現れたウマ娘は覇権タイトルとなれるのか考察していきます。

3月売上トップ独走!『ウマ娘』は派遣ゲームになれるのか!?

2月24日にCygamesからリリースされたウマ娘プリティーダービー。3年という長い事前登録期間やアニメ化を経たことで爆発的な人気を集めている注目タイトルです。

実際に存在した競走馬を萌え擬人化したキャラクターである「ウマ娘」を育成し、レースでの勝利を目指す単純なゲームシステムとは裏腹に奥深い内部設定と頭を使ったデッキ編成や育成論が人気の要因となっています。


アプリゲーム業界は現在安定期と言われており、新規参入アプリゲームが大ヒットすることは少なくなっています。そんな状況の中で「ウマ娘」は覇権タイトルになれるのかを売上や検索ボリュームなど幅広い観点から考察していきたいと思います。

ウマ娘の月間売上は100億超え!?

リリースから1ヶ月も経たない「ウマ娘」の売上予測はすでに100億を超えています。

100億と聞いてもどのくらいすごいのかが掴みづらいと思うので、他有名アプリゲームと比較してみましょう。

覇権タイトルの売上

パズドラモンスト
2020年
平均売上
約45億約79億
過去3年
最高売上
約95億約123億

引用:Game-i

上の画像はパズドラとモンストの2020年の平均売上と過去3年間の中で一番売上が良かった月を掲載しています。

どちらも2018年の年末ですが、100億くらいの売上が最高値であることがわかります。

Cygamesタイトルの売上

プリコネグラブル
2020年
平均売上
約12億約9億
過去3年
最高売上
約32億約47億

引用:Game-i

上の画像はCygamesの中でも特に人気のあるプリコネとグラブルの2020年の平均売上と過去3年間の中で一番売上が良かった月を掲載しています。

3年間で50億弱の売上が最高値となっているので、ウマ娘がどれだけの勢いを持っているのかがこれらの数字から分かります。

Cygamesの新たな看板タイトルになることは間違いないでしょう。

ウマ娘の売上は覇権タイトルと変わらない

上記のタイトルを見てわかるように、100億という売上は覇権タイトルでも数年に数回あるかどうかの数字であり、リリース初月の勢いを抜いたとしてもウマ娘の売上がどれだけすごいのかが伝わったと思います。

売上という単純な数字からの評価としては、覇権タイトルと遜色のないタイトルであることが分かりました。

検索ボリュームは鬼滅やエヴァを超える

続いては検索ボリュームからウマ娘の勢いを調査していこうと思います。

実際に3月に公開されたばかりの「シン・エヴァンゲリオン」や爆発的な任意を誇った「鬼滅の刃」と比較していきます。

同時期に話題となったエヴァと比較

同時期に話題となったエヴァと比較

ウマ娘と同時期に公開された「シン・エヴァンゲリオン」をGoogleトレンドの検索ボリュームで比較してみました。

青線がウマ娘、赤線がエヴァとなっており、ウマ娘がエヴァよりも圧倒的に多く検索されていることが分かります。

Yahoo!のリアルタイム検索でも同じような結果になっており、ウマ娘の方が検索回数は高いといった結果になりました。

2期が決定した鬼滅の刃と比較

2期が決定した鬼滅の刃と比較

ウマ娘と同時期に2期が決定した「鬼滅の刃」を同じ方法で比較してみました。

少し時期がずれていますが、平均値とグラフのどちらも「鬼滅の刃」を抜いていることが分かります。

ウマ娘はゲームなので、何度も検索されることを加味したとしても勢いの凄さは充分に証明されてのではないかと思います。

ウマ娘は覇権タイトルになれるのか

ウマ娘は覇権タイトルになれるのか

先行したアニメ化や競馬ファンを取り込めた後押しが強い

ウマ娘のアプリが延期し続けた結果、アニメ化が先に行われたことや競馬ファンを取り込めたことも人気の要因に繋がっています。

アニメは、制作会社が「Angel Beats!」や「神様になった日」などで有名なP.A.WORKSだったことからイラストも綺麗で、ストーリーも笑いと感動がちょうどいい配分になっていたため競馬を知らない若年層の支持を得ることができました。

さらに元ネタが競馬ということもあり、年齢層の高い競馬ファンからの強い支持も得られたことで幅広いユーザーを取り込めたことが売上や検索ボリュームに繋がっているのでしょう。

素質は充分すぎるほどある

ここまで現在覇権タイトルと呼ばれているパズドラやモンストとの売上比較や、話題になった「シン・エヴァンゲリオン」や「鬼滅の刃」との検索ボリュームを比較してきました。

結果としてはウマ娘が覇権タイトルになれる素質を充分に持っていることが分かりました。

まだリリースされて1ヶ月といった初動の勢いもあると思いますが、最高のスタートダッシュを切ったことは間違いありません。

アプリゲーム安定期の中でウマ娘が覇権タイトルとして、今後のアプリゲーム界の看板タイトルになることは充分に期待できるでしょう。

ウマ娘攻略wikiはこちら

ウマ娘の基本情報

アプリダウンロード

アプリストア

公式PV

公式Twitter

その他の情報

タイトルウマ娘プリティーダービー
対応OSiOS/Android
リリース日2月24日
ジャンル育成シミュレーションゲーム
運営会社Cygames
公式サイトhttps://game.umamusume.jp/

コメント (3月売上トップ独走!『ウマ娘』は覇権タイトルになれるのか!?)

  • 総コメント数2
  • 最終投稿日時 2021/03/23 22:07
  • 表示設定
    • 2
    • ななしの投稿者
    2021/03/23 22:07 ID:q21kyekd

    売り上げで考えるのはともかく

    とにかくネタバレ回避したかったエヴァと漫画版は終了してる鬼滅を例題として

    検索力で考えるのはどうかと思わなくもないような・・

    • 1
    • ななしの投稿者
    2021/03/23 20:07 ID:heykrjza

    ウマ娘 恐るべし。。

トップへ
0

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事