Gamerch

今年の夏は「モン勇」で3DダンジョンRPGにデビューしよう!

投稿日時: 著者:円卓のゲーム脳

3DダンジョンRPGの新作「モン勇」を紹介しています。実際にプレイしたうえでの評価をまとめていますので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。

3DダンジョンRPGの新作が登場!

3DダンジョンRPGの新作「モンスターを倒して強い剣や鎧を手にしなさい。死んでも諦めずに強くなりなさい。勇者隊が魔王を倒すその日を信じています。」(以下:モン勇)が7月15日に発売されました!


「モン勇」がどんな感じのゲームなのかを紹介していますので、今年の夏に3DダンジョンRPGを始めてみてはいかがでしょうか!

タイトルモンスターを倒して強い剣や鎧を手にしなさい。
死んでも諦めずに強くなりなさい。
勇者隊が魔王を倒すその日を信じています。
(略称:モン勇)
ジャンル腕試し・ダンジョンRPG
対応機種Nintendo Switch
リリース日好評発売中
価格パッケージ:5,980円(税込)
ダウンロード:5,480円(税込)
「モン勇」の公式サイトはこちら

ダンジョンのフロアはお手頃サイズ

序盤のダンジョンは1フロア、中盤あたりのダンジョンで上下2階層となっています。3DダンジョンRPG初心者であっても地形の把握が比較的楽であり、探索慣れしていない人でも迷うことが少ない作りです。

オートマッピングあり

3DダンジョンRPGといえばマッピング(フロアの地図作成)ですが、初心者に優しいオートマッピング機能が用意されています。マップ作成の手間で敬遠してきた人でも問題なくゲームを楽しむことが可能です。


また、探索慣れしている方は難易度選択によって最初から開放されていないよう制限を掛けることもでき、従来の探索っぽく遊ぶこともできます。

探索からの帰還が容易

3DダンジョンRPGで帰還用アイテムを持ち込み忘れることはよくあるミスであり、気づいたときには手遅れであることが多いです。しかし、本作では脱出アイテムが何度でも使用可能となっています。そのため、基本的に脱出で困ることはありません。探索前に所持品チェックに気を使うことなくお気軽に出発できます。

戦闘はシンボルエンカウント

ダンジョン内の戦闘は敵と接触することで戦闘に突入するシンボルエンカウント方式となっており、戦闘が起きるタイミングが把握しやすくなっています。パーティの状態を確認したうえで戦闘に挑めるので、予想が立てやすい点も初心者にとって遊びやすい要素といえます。

全滅しても問題なし

3DダンジョンRPGということで、戦闘自体はそれなりに歯ごたえのあるものとなっています。油断するとあっさり全滅してしまうことも多いです。


しかし、本作では全滅しても大きなデメリットはありません。むしろ、全滅することでHPやMPの増加といったメリットがあり、倒されてしまうことに怯える必要がない作りです。

転職やスキルリセットもお手軽

探索するうえで欠かせないキャラメイクですが、こちらも簡単に転職やスキルリセットが行えるようになっています。転職してもレベルは引き継がれるので、キャラを一から育て直しにはなりません。各職業のキャラを管理といった手間は省かれており、非常に遊びやすいです。

高評価の獲得を目指そう

本作では、ボス戦後に探索について評価されるという要素があります。この評価は探索中に獲得できる宝箱のランクに影響を与えるものとなっているため、高評価を取っておいたほうが基本的に次の探索も楽になります。


しかし、高評価を取るにはレベル縛りや規定ターン数での撃破が必要です。そのため、限られたスキルの中から取捨選択したうえで戦う必要があり、そういった模索を楽しめます。

総評

全体的にはゆるく楽しめる感じに仕上がっており、これまで3DダンジョンRPGを遊んだことがない人でも遊びやすい作りになっているので、このジャンルに初めて触れるのであればおすすめの作品です。個人的にはモタさんによるキャラクターイラストがとても愛らしいところも高評価でした。



3DダンジョンRPG慣れしている人だとボリュームがちょっぴり物足りないところもあるかもしれませんが、十分楽しめる作品であることは間違いないので、購入を検討している方はぜひプレイしてみてください。



記載されている会社名・製品名などは、各社の商標、または登録商標です。

©EXPERIENCE

コメント (今年の夏は「モン勇」で3DダンジョンRPGにデビューしよう!)

トップへ
0

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事