Gamerch

『遊戯王 マスターデュエル』正式サービス開始!Steam版では同時接続者数15万人を越え好調

投稿日時: 著者:高崎

今冬リリース予定だった「遊戯王 マスターデュエル」が1月19日(水)に、突如正式サービスを開始しました。Steam版では同時接続者数15万人を越える盛り上がりを見せているので、気になっていた方はチェックしておきましょう。

遊戯王マスターデュエルの正式サービスが開始!

マスターデュエル

コナミデジタルエンタテインメントは、今冬リリース予定と発表されていた対戦型カードゲーム『遊戯王 マスターデュエル』(PC(Steam) / PS5 /PS4 / Xbox Series X / Xbox One /Nintendo Switch / Android OS / iOS)の正式サービスを2022年1月19日(水)より開始しました。

特に予告などはされずにサプライズでのリリースとなりましたが、TwitterなどのSNSで話題を呼び、Steam版では「Counter-Strike」「Dota2」「PUBG」「Apex Legends」に次ぐ、ピーク時15万人という同時接続者数を記録したようです。

基本無料というところも大きいのでしょうが、遊戯王OCGのルールで遊べる現在の環境に近い公式のオンライン対戦ゲームを待ちわびていた人が多かったのではないかと思われます。

なお、Android OS / iOS版は後日リリースとなるようなので、続報を待ちましょう。

マスターデュエル

『遊戯王 マスターデュエル』は、マルチプラットフォームやプラットフォーム間でのクロスプレイにも対応しており、世界中の様々なプレイヤーと対戦を楽しむことができます。

各テーマ毎のストーリーを描いたソロモードも充実しているので、これまでは詳しく語られなかった物語にも注目です。

ソロモードをクリアしていくことで、テーマデッキで使えるカードなども報酬として貰えるため、逃さずゲットしておきましょう。

▼【公式】遊戯王 マスターデュエル トレーラー映像

10,000種類を超えるカードで様々なデッキ構築が楽しめる

『遊戯王 マスターデュエル』では、青眼の白龍やブラック・マジシャンなど、遊戯王の代表的なカードはもちろん、数ヶ月前に発売されたばかりの比較的新しめなカードまで収録されており、遊戯王OCGで遊んでいる方でも楽しめる内容となっています。

遊戯王は、使用可能なカードが一定期間ごとに入れ替わるタイプではなく、禁止されていないのであれば、どんなに古いカードでも採用することができるカードゲームです。

デッキ構築の幅が非常に広く、把握が難しいほどのテーマが存在するため、誇張なしに自分だけの構築を組むことができるでしょう。

マスターデュエル

マスターデュエル

マスターデュエル

注目したいのは、各テーマのSR以上のカードを引き当てるかクラフトすると、テーマに沿ったシークレットパックが24時間限定で発売されるという点です。

このシークレットパックでは、8枚中4枚がピックアップ確定となっており、狙ったテーマのカードを集めやすいようになっています。

過去に活躍したテーマも多数収録されているので、『遊戯王 マスターデュエル』で遊戯王に復帰したという方も昔を懐かしみながら楽しむことができるでしょう。

マスターデュエル

マスターデュエル

ゲーム内の機能としても、世界中のプレイヤーのデッキレシピを確認・コピーすることも出来るようになっていて、デッキ構築が難しいという方でも遊びやすい仕様になっています。

とりあえずデッキを揃えてデュエルをしながら覚えていけるのは、初心者プレイヤーにとっても非常にありがたいシステムでしょう。

今後は公式の大会なども予定されているようなので、『遊戯王 マスターデュエル』が気になっていた方は、この機会に是非遊んでみてください。

遊戯王 マスターデュエルの基本情報

マスターデュエル

ジャンル対戦型カードゲーム
対応機種PC(Steam) / PS5 /PS4 / Xbox Series X / Xbox One /Nintendo Switch / Android OS / iOS
価格基本プレイ無料(アイテム課金制)
公式サイトhttps://www.konami.com/yugioh/masterduel/jp/ja/
マスターデュエルの攻略Wikiはこちら!

コメント (『遊戯王 マスターデュエル』正式サービス開始!Steam版では同時接続者数15万人を越え好調)

トップへ
0

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら