Gamerch

『オーバーウォッチ2』がいよいよ来週配信!プレダウンロードが10/1から可能に

投稿日時: 著者:Weeder

10月5日よりサービス開始予定のオーバーウォッチ2(OW2)のプレダウンロード情報が公開!新ヒーローやOW1終了日時などをまとめているので、プレイ予定の方はチェックしてください。

オーバーウォッチ2

サービス開始に向けてプレダウンロードが開始

『オーバーウォッチ2』(以下OW2)はサービス開始前にプレダウンロード(事前ダウンロード)が開始されるので、スタートダッシュを切りやすくなります。

PC版は10月1日(土)AM5:30頃より、CS版は10月5日(水)AM1:00頃よりプレダウンロードが開始されます。


PC版はBattle.netの自動アップデートを有効にしていればバックグラウンドでダウンロードが開始され、無効の場合はプレダウンロード開始後に「プレイ」ボタン右の歯車から「アップデートの確認」をすると手動でダウンロードを開始できます。

『オーバーウォッチ』は10月3日まで

『OW2』への移行に向けて、10月4日(火)AM1:00頃からサーバーダウンするため、『オーバーウォッチ』(以下OW)をプレイできるのは10月3日(月)いっぱいとなります。


終了間際のマッチでは対戦を中断して敵味方全員で最後の瞬間を迎えることが出来れば、素敵な思い出になるでしょう。

『OW2』から電話番号登録が必要になる

『OW2』から新たに登録が必要な項目として「SMSプロテクションの有効化(電話番号登録)」が追加されます。


ゲームの不正行為に対処するために必要な項目なので、健全なゲーム環境を保ってもらうためにも不可欠な項目と言えます。

特にPCの対戦ゲームではチートやチャット・VCでの暴言が問題になることが多いため、対象プレイヤーのBANや警告が迅速に行われるようになるでしょう。

SMSプロテクションを有効にする手順

  1. https://account.battle.net/にアクセスしログイン
  2. 「アカウントの詳細」から「電話番号」の項目へ移動し、国・地域コードを含む電話番号を入力
    (登録アカウントの国・地域と一致している必要がある、プリペイドやVoIPなど特定の電話番号では登録不可)
  3. 「続ける」を押すと登録番号にSMSでセキュリティコードが届くので入力し「送信」
  4. 有効化完了

『OW2』からの新規プレイヤーはBattle.netアカウントも必要

『OW2』からプレイ予定の新規プレイヤーはゲームのログインにBattle.netアカウントが必要になるので、あらかじめ登録しておきましょう。

上述のSMSプロテクション有効化と合わせて事前に済ませておくことで、サービス開始後に余計な手間を取られずに済みます。

Battle.netアカウント登録

新サポートヒーロー「キリコ」登場

キリコ

サービス開始時点での新サポートヒーローとして「キリコ」が登場します。

ハンゾー・ゲンジに続く日本人ヒーローで、巫女とくノ一の経歴を持ちクナイと狐を使ったアビリティを所持しています。


「鈴のご加護」による短時間無敵・状態異常解除、「クナイ」でのクリティカル火力、「神出鬼没」の機動力、「狐走り」で味方へのバフ、とヒール以外のアビリティが優秀なものとなっているので、使いこなすことで非常に強力なサポートヒーローとなりそうです。

キリコ以降の新ヒーローはバトルパスでアンロック

ベータテスト時点で追加された「ソジョーン」「ジャンカー・クイーン」の2ヒーローは、OW2開始時点で新規・既存問わず全てのプレイヤーでアンロックされます。

「キリコ」以降の新ヒーローはバトルパスの無料トラックを進めていくことでアンロックできるとのことなので、即時解放はできないまでも無課金でも全ヒーローを使用可能にできます。


バトルパス期間内に解放ティアまで到達できなくても、将来のシーズンで再度解放できるように用意すると発表されているので、取り逃してしまっても以降全く使えないということにはならないようです。

ライバル・プレイ(ランクマッチ)のシステムが変更

もはや対戦ゲームではおなじみとなったランクマッチ「ライバル・プレイ」がOW2から少し変更されています。


まず、ライバル・プレイのアンロック条件が新規・既存プレイヤーごとに分けられます。

既存プレイヤーはプレイアカウントがOWでライバル・プレイをアンロックしていれば、OW2でもそのままアンロックされた状態で引き継がれます。(OWではレベル25以上で解放)


OW2からの新規プレイヤーは、チュートリアルに当たる「ファーストタイム・ユーザーエクスペリエンス(FTUE)」が用意されており、FTUEを完了しクイック・プレイ(カジュアルマッチ)で50勝することでライバル・プレイがアンロックされます。

50勝はハードルが高いように感じるかもしれませんが、OWからプレイしているユーザーとの知識・実力差が大きくなりやすいゲーム性のため、慣れるまでに必要なボーダーラインとしては適正かと筆者は捉えています。


新規プレイヤーの敷居の高さ故に、既存プレイヤー視点から「周りに初心者が多すぎて勝てない」などの意見も出にくくなるでしょう。

スキルレーティング(SR)はスキル・ティアに置換

OWではランクマッチをプレイするとスキルレーティング(SR)という数値が1戦毎に増減していましたが、OW2からはスキル・ティアという仕様に置き換わります。


スキル・ティアではブロンズからグランドマスターまでのランクがあり、各ランクに5段階のディビジョンが設定されています。(5~1、数字が少ないほど高いディビジョン)

最上位ランクであるトップ500にはディビジョンはありません。


各ランク帯で「7勝するか20敗する」ごとに更新され、ランク・ディビジョンが上下するため、OW時代よりも「自分がどのくらいの実力なのか」が一目で分かりやすくなります。

また、苦手マップ・ルールなども確認しやすくなるので、上位のランクを目指すために必要な要素の研究としても有効です。

認定マッチもスキル・ティアに準拠

シーズンの最初にランクマッチをプレイする際は「スキル認定マッチ」が必要ですが、OW2からはスキル・ティアの仕様に準拠したものとなります。

具体的には「7勝するか20敗する」という1サイクル分が認定マッチとなり、7勝してもOWと比べると低いランク帯に割り振られるとのことです。

既存・復帰プレイヤーのランク調整

OW2リリース前の認定マッチを完了している既存プレイヤーのランクは、OWのランクを基に調整されます。

OW2でのメタや新マップなどによって、新しい戦い方を学ぶ必要があるため本来のランクよりも少し低いランク帯からスタートします。


OW2環境に慣れながら少しずつ本来のランク帯を目指してプレイしていきましょう。

オーバーウォッチ2の製品情報

オーバーウォッチ2

タイトルオーバーウォッチ2
ジャンルチーム対戦型アクション・シューティング
(対戦型FPS)
価格基本プレイ無料
対応機種PC(Windows)、PS5/PS4
Xbox Series X/S、Xbox One
Nintendo Switch
クロスプレイ対応
開発Blizzard Entertainment
発売日2022年10月5日(水)AM4:00予定
公式サイトhttps://playoverwatch.com/ja-jp/

コメント (『オーバーウォッチ2』がいよいよ来週配信!プレダウンロードが10/1から可能に)

トップへ
0

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら