Gamerch

エーテルゲイザー先行プレイレポート!アクションが苦手な人こそやってほしい爽快スピードバトル!

投稿日時: 著者:Gamerch編集部

アズールレーンなどを手掛けるYostarとYongShiの最新作『エーテルゲイザー』のCBT先行プレイレポートをお届け!アクションが苦手な人にこそやってほしいARPGとは!?

エーテルゲイザーとはどんなゲーム?

『エーテルゲイザー』はYostarとYongshiが贈る、スマートフォン向けハイスピード爽快アクションゲームです。

ハイクオリティ3Dアクションバトル

バトルは1チーム3人編成の3Dアクションとなっています。簡単操作で攻撃や回避、ポイントを溜めてスキルアクションを繰り出します。

また仲間と協力することでド派手な「連携奥義」を発動させることができます。

豪華声優によるフルボイスストーリー

メインストーリーは豪華声優陣によるフルボイスで展開されます。

プレイヤーは個性豊かなモディファイアと呼ばれるキャラクターたちを指揮するアドミンとなり、ヴィスベインの脅威から人類を救います。

豪華声優陣(五十音順)

阿澄佳奈、天﨑滉平、石川由依、植田佳奈、大和田仁美、加隈亜衣、小林裕介、佐藤利奈、沢城みゆき、白井悠介、杉田智和、洲崎綾、諏訪彩花、高森奈津美、武内駿輔、種﨑敦美、藤田茜、Machico、矢野妃菜喜など(敬称略)。  

豊富な挑戦コンテンツ

戦略シミュレーション形式でマップを探索する「因果観測」、ランダム要素のローグライク形式バトル「MDバリアブル」、自分と仲間たちの限界に挑む「歴戦連鎖」などなどストーリーだけでなく豊富なコンテンツが用意されています。

世界観

かの厄災と呼ばれる争いによって旧世界が破壊されてから、200年以上もの時が流れた。

生き延びた者達はナノテクノロジーを用いて肉体と意識を切り離し、その意識を仮想ネットワーク「ガイア」に移すことで生命と文明を存続させる道を選んだ。


しかしある時を境に、ガイアに「ヴィスベイン」と呼ばれるモンスターが生まれ、人類が築き上げてきた文明を侵し、災害が頻発するようになった。


この未曾有の危機に対し、ガイアの自己診断プログラムは人を模した存在「モディファイア」を生み、対策を講じ始めた。やがて、モディファイアを中心に対ヴィスベイン組織「エーテルゲイザー」が正式に発足した。

エーテルゲイザー第九部総務課の――あなたは、表向きは商社であるこの組織を通じて、モディファイア達を指揮し、人類を守る使命を背負うことになる。

実際にプレイした感想

※記事制作時はCBTのものであり、正式版とは変更点がある場合があります。

ストレスフリーの直感的アクション

本作は味方3人編成のアクションバトルとなっています。プレイヤーは3人のうちリーダーを操作します。バトル中のキャラ切り替えはなく、残りの2人は自動で戦ってくれます。



バトル開始時に操作を得意とするキャラをリーダーにするのがおすすめ!


まず驚いたのが操作性の良さです。攻撃ボタンを数回タップすることで綺麗にコンボが繋がります。敵へのダッシュ接近や回避などの操作もスムーズで、ポイントを溜めて強力なスキルを繰り出す際も、通常攻撃から次のスキルへ気持ち良いコンボが続きます。


タイミングよく敵の攻撃をジャスト回避することで動きがスローになるなど様々なボーナスを受けられます。もし失敗し敵の攻撃に当たってしまった場合、その後に回避を押しても受け身状態となり、すぐに戦闘復帰し被ダメージを抑えることができます。そのためアクションが得意ではない方もストレスフリーなバトルを味わえることでしょう。


コンボを繋ぐことでスコアが上がり、ダメージアップなどのバフを獲得することができます。一撃が大きい代わりに少し動きが遅いキャラも使用しましたが、操作において敵への接近から連撃まで一切煩わしさを感じませんでした。


通常スキルに加え、より強力な奥義も発動できます。この時、特定のキャラ同士で編成することで強力な「連携奥義」となります。ハイクオリティ3Dによる大迫力の演出と爽快感は本作でしか表現できないものでしょう。


強敵とのバトルでは攻撃し続けることで「モディファイドモード」というラッシュ状態に入ることができます。


モディファイドモード中は敵が一切動かなくなるため一斉攻撃のチャンス!


モディファイドモードに入るたび圧倒する爽快感。普段アクションゲームをプレイしない方もぜひ1度この快感を試して欲しいと思いました。


また操作キャラ一人一人に訓練モードが用意されているので、じっくり練習したり、自分だけの戦術を練ったりすることができます。

作り込まれたSF世界観と魅力的なキャラクター

プレイヤーが所属する「エーテルゲイザー」という対ヴェスベイン組織は、表向きは一般企業のためSF設定ながらも世界観にどこかリアルさを感じました。ロボットやAIといった近未来の要素も多くSFが好きな方は必見のシナリオです。


明るいキャラが多いため、ヴィスベインの災害から人類を守るという重い背景でも暗い気持ちにならず物語を読み続けられたことが印象的でした。3Dムービーもさることながら、メインストーリーに都度挟まれるスチルも見応えがあります。



アズールレーンやアークナイツなどを手がけてきたYostarの新作ゲームというだけあり、さすがと言えるクオリティです!


またメインストーリー以外も各種楽しめるコンテンツが用意され、飽きないボリュームとなっています。

豊富な育成要素

キャラ(モディファイア)の育成はレベルアップ、スキル強化、レアリティアップができる「神識超越」、「アクセスキー」と呼ばれる武器強化、装備品「刻印」の強化、そしてミッション形式に性能を解放していく「神格」など豊富に用意されています。


キャラによって武器やスキルが大きく異なります。中には属性攻撃や状態異常付与ができる性能もあるため、使い分けることが攻略のカギとなるでしょう。


キャラはどのレアリティも最高ランクまで育成が可能です。連携奥義発動のために育成するのも良いですし、好みのキャラも腐らず使い続けることができます。


武器には攻撃力アップなどの効果を持つ「ファンクター」と呼ばれるカードを装着させることができます。ファンクター自体の強化や、さらに一部のファンクターはより強く「真名開眼」させることも可能です。



ファンクターも集めたくなる魅力的なラインナップ!


モディファイアやファンクターは主に「検索(ガチャ)」から入手することができます。それぞれに個別のストーリーが存在する細かさも本作の魅力の一つでしょう。


エーテルゲイザーは爽快感のあるアクションがやりたい方魅力的なキャラの収集が好きな方奥深い育成が好きな方に特におすすめできるゲームです。

事前登録受付中!

エーテルゲイザーは正式リリースまでの間、事前登録を受け付けています。登録人数に応じてガチャに使用する「MF検索用カード」やチュートリアルで入手できるモディファイア「潮音・ポセイドン」のスキンなどが報酬として配布されます。


さらに友達に事前登録を紹介することでiPad ProやAmazonギフト券などが抽選で当たるキャンペーンも開催しています。


詳細はぜひ公式事前登録サイトにてご確認ください。


タイトルエーテルゲイザー
対応機種iOS / Android
ジャンルアクションRPG
価格基本無料(一部アイテム課金制)
リリース日未定
運営会社株式会社 Yostar
公式HPhttps://aethergazer.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/AetherGazerJP

コメント (エーテルゲイザー先行プレイレポート!アクションが苦手な人こそやってほしい爽快スピードバトル!)

トップへ
0

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら