Gamerch
モンスト攻略まとめWiki

【モンスト】樹縛の神殿〔修羅場〕の攻略まとめ&適正キャラランキング

最終更新日時 :
1人が閲覧中
最終更新者:ユーザー00000

樹縛の神殿〔修羅場〕の攻略まとめ&適正キャラランキングページです。

各神殿ごとに出てくる敵やギミックなど様々なので、攻略の参考にしてください。


とっきゅんの出現位置などはこちら


クエスト情報

クエスト詳細

必要ランク50
必要スタミナ60
スピクリ21ターン
出現属性木、水、火属性
出現ボス森の王 グリンデ
ボス種族ドラゴン
ボスアビリティなし

出現するギミック

出現ギミック対応アビリティ
蘇生
-

攻略のポイント

  • 木属性の敵がメインになる。被ダメージを抑え、火力を上げるため火属性中心のパーティーで挑もう。

  • 雑魚が多めに出てくるので、レーザーやホーミングなどの友情だと雑魚処理がスムーズにできる。

  • 行動を制限させる重力バリアなどのギミックは出現しないので、火力重視のパーティーで行こう!

  • ボスのグリンデが放つ全属性ホーミングの威力が高い!何回も受けるとゲームオーバーになるので気をつけよう!

▲ページ上部へ戻る

適正キャラランキング

Sランク

キャラアビ

卑弥呼
木属性キラー
友情のXレーザーが雑魚処理に適してる
SSはチェーンメテオ

坂本龍馬
木属性キラー
号令SSは弱点往復で大ダメージ

ウォッカ
超強ホーミングが雑魚に最適
メテオSSで雑魚を一気に倒せる

Aランク

キャラアビ

孫悟空
木属性耐性
友情の加速UPで仲間の火力UP
号令SSで雑魚とボスに同時に攻撃可能

アトス
ロックオンレーザーの威力が高い
SSはギミック無効パワーアップ

アザゼル
貫通なので味方の友情を発動させやすい
12ターンで使える号令SSは使い勝手がいい

曹操
木属性キラー
壁カンSSが強力

Bランク

キャラアビリティ

孫悟空
友情の火力が強力
常に下に位置取りして戦おう

ランスロットX
回復持ち
ワンウェイを当てれば雑魚処理がはかどる

ガブリエル
友情の電撃が雑魚に強力
SSはギミック無効で貫通タイプになる

適性キャラが居ない方はこちらから募集!

▲ページ上部へ戻る


雑魚敵のステージ攻略

【第1ステージ】

  • レーザー雑魚→蘇生雑魚の順番で倒していこう。
  • 次ステージがボスの場合がある。ストライクショットをためておきたい。


【第2ステージ】

※ランダムで出現

  • 蘇生雑魚を優先に倒そう。
  • 蘇生雑魚同士の復活はないぞ。
  • 水の反射雑魚から処理すれば被ダメを減らせる。



【チャンスステージ】

※ランダムで出現

  • 稀に中ボスがリドラになる時がある。
  • 簡単に倒せてわくわくの実を手に入れるチャンスだ!


ボスのステージ攻略

ボスの攻撃パターン詳細

箇所ターン攻撃方法
7ターンクロスレーザー
全体に約3,000ダメージ
右下5ターン毒霧
1つ約4,500ダメージ
2ターン
次回3ターン
全属性ホーミング(注意)
約25,000ダメージ
2ターン
次回3ターン
蘇生

【ボス第1ステージ】

  • 先に雑魚のリドラを1~2体倒して被ダメを減らそう。
  • その後はボスの全属性ホーミングが怖いのでボス優先で倒そう。


【ボス第2ステージ】

  • ボスのグリンデは蘇生も行うので蛇は後回しでいい。
  • ボスを壁や中ボスとの間を狙ってカンカンして先に倒そう。


【ボス第3ステージ】

  • 中ボスのジュラザウラーは神キラー持ち。神族がいる場合は注意しよう。
  • 号令やメテオSSがあると雑魚処理とボスへのダメージ同時に行えて強い。
  • このステージもボスは壁との間でカンカンが狙えるぞ!

▲ページ上部へ戻る



その他の英雄の神殿の情報はこちらから!

獄炎の神殿 修羅場  時の間 
秘泉の神殿 修羅場  時の間 
樹縛の神殿 修羅場  時の間 
光明の神殿 修羅場  時の間 
常闇の神殿 修羅場  時の間 

とっきゅんの出現位置など詳細はこちら



コメント (樹縛の神殿〔修羅場〕の攻略まとめ&適正キャラランキング)
  • 総コメント数0
新着スレッド(モンスト攻略まとめWiki)
ゲーム情報
タイトル モンスターストライク
対応OS
    • iOS
    • リリース日:2013/09/27
    • Android
    • リリース日:2013/12/14
カテゴリ
  • カテゴリー
  • RPG(ロールプレイング)
ゲーム概要 最大4人で遊べる「ひっぱりハンティングRPG!」友達と一緒に熱い協力プレーを体感しよう!

「モンスターストライク」を
今すぐプレイ!

注目記事
ページトップへ